運用成績

当サイト運営者の資産構成と資産推移です。(毎月更新)

資産の状況
資産の推移

資産の状況

資産の状況です。

現在の総資産

  icon-yen 10,494,000

資産配分

資産配分は、次を基本に考えています。

  • 株式:70%
  • 現金:30%

円貨と外貨の配分は、次を基本に考えています。

  • 円貨:80%
  • 外貨:20%

証券口座の配分の方針

SBI証券の口座のみで投資しています。

  SBI証券(円貨):国内銘柄スイングトレード

全資産の80%を入金します。

国内数銘柄への投資にあてます。

  • キユーピー(2809)
    マヨネーズ、ドレッシングで国内首位。子会社にジャムのアヲハタ。ブランド力が抜群。
  • コカ・コーラボトラーズホールディングス(2579)
    国内コカ・ボトラー最大手。傘下に健康食品のキューサイ。競合は多いが、米国のコカ・コーラブランドをうまく日本風にアレンジしていて、商品力が高い。
  • オリックス(8591)
    リース、生保、不動産など多角化経営。年2回の株主優待と配当は魅力的。
  • 日本取引所グループ(8697)
    株式投資の胴元的存在。株主優待と配当が魅力的。100株は持っておきたい。
  • 丸井グループ(8252)
    ファッションビルの丸井などを傘下に持つ持株会社。クレジットカードのエポスカードを持っていると、株主優待が通常より充実。

長期保有はせず、ある程度の利益が出たら売却していく短中期投資を心がけます。

その他有望銘柄も、単元株だけ保有していきます。

  SBI証券(外貨):米国株投資

全資産の20%分の米ドルを入金します。

  • SPDR S&P500ETF(SPY)

に投資していきます。

米国株は取引手数料が「約定価格の0.45%」もかかるため、頻繁には取引できないので、じっくり長期積立投資するつもりで保有します。

※その他「マネックス証券」「楽天証券」「GMOクリック証券」「カブドットコム証券」に口座を開いていますが、現在は休眠口座としています。

資産の推移

資産の推移です。

資産の推移(年間)

投資の最終目標は、資産1億円を達成することなので、資産推移グラフのてっぺんの目盛は1億円にしています。

赤い棒グラフは、年間運用実績です。

青い棒グラフは、つねに年利20%で運用できた場合の推移シミュレーションです。

こうやってグラフで見ると、まだまだ長い道のりですが、ぜったい達成してやりますよ!

2019年5月現在、目標達成率は10%

資産の推移(月間)

2019年の年末時点での資産目標は1,180万円です。

1ヶ月に10万円ほどの売買益を上げていき、保有株の含み損を減らしていくことで、十分達成可能な目標です。まずは1,180万円を目指して投資していきます。

今後の運用方針

キユーピー(2809)は株数を徐々に増やしていきます(現在500株保有)。

それ以外の国内銘柄はすべて単元株(100株)だけ保有する方向で考えています。理由は、保有株数が多くて塩漬け株になってしまうと、身動きが取れなくなってしまうからです。いま鳥貴族(3193)が800株保有で、含み損を-50%近く抱えていて、そういう状況になっています。

S&P500ETF(SPY)は、10株ずつ徐々に買い増していきます。

日経225連動型ETF(1321)の信用取引を積極的に行い、短期売買で利益をねらいます。

月毎の保有資産記事はこちら〔カテゴリ『取引記録』-『保有資産評価』〕

(最終更新日:2019年06月01日)

2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up