取引の記録 取引分析

年間約定一覧(2020年1月~2020年12月)

投稿日:

2020年の相場が終わりました。おつかれさまでした!

今年の取引を振り返るため、1年分の売買成立記録をすべて抜き出してみました。

「売却日」基準で月ごとに分けました。

国内株取引の年間売買益合計:+253,130円

1月:損益 +7,850円

2月:損益 +41,510円

3月:損益 +1,500円

4月:損益 +3,200円

5月:損益 +27,600円

6月:損益 +52,940円

7月:損益 +63,510円

8月:損益 +30,320円

9月:損益 +8,930円

10月:損益 +1,530円

11月:損益 +14,240円

12月:損益 0円

売買益なし

米国株取引の年間売買益合計:+776ドル(≒8万円)

取引の分析

損切りはしない投資手法なので、勝率100%です。

合計の損益額は

  • 国内株取引:約25万円
  • 米国株取引:約770ドル(≒8万円)

となり、総合計で約33万円の売買益が出ました。(取引手数料、税金、為替差、配当収入等は考慮していないので、実際手元に残るのはもっと少ないです。)

売買益を12ヶ月で割ると、「1ヶ月あたり3万円弱の利益」となります。

不甲斐ない結果となってしまいました。

新型コロナウイルスの影響があったとはいえ、もっと積極的に買いにいくべきだったと反省しています。

保有株の大半が新型コロナウイルス感染の影響をモロに受けて身動きがとれなかったのもありますが、損切りしてアフターコロナ銘柄に切り替えるべきだったのかもしれません。

でも損切りする勇気は持ち合わせていませんでした。

来年の投資スタイル

来年は、次の方針で投資します。

  • 保有株の含み損を徐々に解消させて売却していき、各個別銘柄は単元株のみ保有している状態にしたいです。
  • 日経225連動型ETFの信用買いを再開します。リスクを取りにいきます。でも空売りはコワいのでやりません。
  • 米ドル資産の割合を30%から50%に増やします。円高がどこまで進むか分かりませんが、円安に反転するタイミングがあれば、その前にドルを買いたいです。

来年2021年も予想がむずかしい年になるでしょうが、しっかり相場を見極めて、メリハリある投資を心がけます。

それでは皆さま、よいお年を!


関連記事

約定記録(2019年10月15日):買付

買付 買:日本マクドナルドホールディングス〔2702〕(100株) 買値 : 5390円 取引理由 買:日本マクドナルドホールディングス〔2702〕(100株) 前回の売値5500円より下がっていたの …

約定記録(2019年1月11日):買付/売却(信用返売)

買付 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1819円 売却 売:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用返売 損益%: +0.8% 損益額: +5,100円 買値 :  …

約定記録(2019年3月19日):現引

現引 現引:丸井グループ〔8252〕(100株) 約定価格 : 2108円 取引理由 現引:丸井グループ〔8252〕(100株) 昨日信用買いしていた丸井グループを、さっそく現引しておきました。 権利 …

ポートフォリオ(2020年7月25日)

マーケット概況 株価/指標 (先週) 今週 増減 日経平均 22,696円 22,751円 +55 NYダウ $26,671 $26,469 -202 米ドル/円 107.0円 106.1円 0.9円 …

約定記録(2017年12月2日):買付

買付 Coca-Cola(20株) 買値:$45.78 S&P500ETF(10株) 買値:$263.75 取引理由 Coca-Cola、S&P500ETF マネックス証券に日本円で2 …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up