その他 旅・散歩

秋の姫路を観光してきました(2020年10月)

投稿日:

10月に兵庫県の姫路市を観光してきました。

大阪市内からだと電車で片道2時間です。

姫路市中心部だけの観光でしたが、姫路城、御座候あずきミュージアム、姫路おでん、播州の地酒など楽しめました。

姫路市 公式サイト

姫路城(国宝・世界文化遺産)

国宝・世界遺産の姫路城へ行きました。

↓大阪から約2時間でJR姫路駅へ着きました。

↓姫路駅から北へ歩いて20分くらいで姫路城に着きました。入城料は大人1,000円、高校生以下は300円です。

↓「国宝姫路城」と看板に書いてます。

↓なだらかな坂を登っていきます。

↓壁面の狭間(さま)です。城に侵入してきた敵を弓矢や鉄砲で攻撃するための穴です。

↓三角形の狭間です。

↓ところどころ工事中でした。

↓天守閣を間近で見上げます。迫力満点です。

↓天守閣は地下1階・地上6階です。窓からは姫路市街が見えます。

↓柱が太いです。

↓一般客はまばらでしたが、社会見学の小学生たちと一緒になると混雑しました。

↓最上階からの眺めです。南側の姫路駅方面です。

↓天守閣をおりて、西の丸へ歩き、そこから天守閣を眺めました。

↓西の丸の百間廊下を歩きます。長い長い廊下です。

↓百間廊下の端に「千姫色彩乾漆座像」という看板がありました。

↓中の座敷をのぞくと、遠くに千姫色彩乾漆座像がいました。

↓千姫色彩乾漆座像、ちょっとコワかったです。

↓姫路城の入城券です。

↓姫路城のパンフレットです。

↓姫路城のパンフレットをめくると「いま白鷺の”天守閣”がよみがえる。」とありました。

↓城の近くの土産物屋の前においてあった姫路観光ガイドブックです。観光名所、グルメ、交通、ホテルと、盛りだくさんでした。

姫路城公式サイト

姫路市立美術館

姫路城ちかくの姫路市立美術館に行ってきました。

↓美術館入り口付近です。赤レンガの建物がきれいです。

↓ここだけヨーロッパのような雰囲気でした。

↓常設展だけ見ました。入館料は200円でした。ピカソ、マティス、ユトリロ、ルオーなど、海外の有名な画家の絵が展示されていました。僕がいちばん気に入ったのは上野長雄という作家の木版画の自画像でした。

↓美術館を出て姫路城周辺の公園を散歩しました。

↓桜並木の桜の紅葉です。僕はモミジの紅葉よりサクラの紅葉のほうが好きです。

姫路市立美術館 公式サイト

御座候あずきミュージアム

姫路駅から東へ20分くらい歩いたところにある、御座候のあずきミュージアムへ行きました。御座候は、姫路発祥の回転焼(大判焼・今川焼)の会社です。

↓入口の看板です。

↓あずきミュージアムの開館時間は10:00~17:00で、入館料は1,200円でした。

↓館内は撮影不可で、吹き抜けのところだけ撮影可でした。吹き抜けにある巨大なあずきのオブジェです。

↓施設内は民俗博物館のようでした。日本・中国・韓国のあずき文化に触れることができ、とても見ごたえがありました。小さな映画館風の場所で「自然がくれた贈り物 あずき物語」を観てチョット感動しました。

↓あずきミュージアムのパンフレットです(上側)。

↓あずきミュージアムのパンフレットです(下側)。

↓受付でもらった展示ガイドです。

↓お土産に、ミュージアムショップで「あずきさんストラップ」(500円)を買いました。

↓お土産を買った袋に入っていた、あずきさんの名刺のような紙です。

↓あずきミュージアムのとなりにある工場ショップで、御座候(赤)を1つだけ買いました。95円です。

↓いつも食べている御座候と見た目は同じでした。

↓中身も味も、いつも食べている御座候と同じで美味しかったです。あずきミュージアムで「小豆の赤は邪気を払う」と説明していたので、御座候を食べて、僕も邪気を払うことができたんじゃないかと思います。

御座候 あずきミュージアム

播州うまいもん処(姫路駅ビル内)

姫路のグルメを楽しみました。

↓JR姫路駅の改札近くにあるお土産物フロアの奥のほうに「播州うまいもん処」というフードコートがあって、いくつかある店の中から「姫路の地酒と姫路のおでん本舗」を選びました。

↓「姫路おでん5品盛り」(510円)と「姫路の地酒飲み比べセット」(820円)を購入です。地酒は数種類から選ぶことができ、自分の味の好みを伝えれば店員さんが地酒をチョイスしてくれます。僕は姫路の酒に詳しくないので、「いろんな酒蔵のおすすめの酒が飲みたいです。」と伝えて選んでもらいました。

↓左から、壺坂酒造の「雪彦山」(せっぴこさん)、ヤエガキ酒造の「八重垣純米酒」、灘菊酒造の「灘菊」です。

僕が味わった感想です。

  • 「雪彦山」はバランスのよい酒で、後味に地酒独特の渋みがあって飲み飽きない酒。
  • 「八重垣純米酒」は濃厚で華やかな香りのするガツンとくる酒。
  • 「灘菊」は舌の上でピリッとする、切れ味のある酒。

僕は「雪彦山」が好みでした。

↓地酒と一緒に姫路おでんを味わいました。おいしかったです。姫路おでんはおでん出汁や小皿のダレにショウガをたっぷり使っているのが特徴です。ショウガをたくさん摂れるので、食べたあと身体がポカポカ温まりました。

姫路の地酒と姫路おでん本舗 公式サイト

というわけで、姫路を満喫してきました。



関連記事

「家、ついて行ってイイですか? 」45〔2018/10/31〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 10月31日(水)の放送分は、「衝撃事件&昭和の総武線ラブストーリー」で、3組のかたが登場しました。 78歳のふぐ料理 …

スナップ写真「東京ひとり旅(2018年10月)」⑤渋谷・羽田空港

(渋谷センター街) 2018年10月、「東京ひとり旅」の続きです。  icon-arrow-down 渋谷の街は、ハロウィンのイベントにやってきた人たちで、ごった返していました。  icon-arro …

出張先の「コンビニひとり飯」で、レトルトごはんに挑戦してみた!

以前のブログで、僕はこんな説を唱えました。 仕事の出張先で「コンビニひとり飯」をチョイスするとき、「食べごたえがあって(量)」「安くて(値段)」「おいしくて栄養のバランスがよい(質)」の3拍子そろって …

スナップ写真「2014年ベトナムホーチミンひとり旅」

(聖マリア教会) 2014年に、ベトナムのホーチミンへ3泊4日のひとり旅したときのスナップ写真を集めてみました。10月ごろでしたが、暑かったです。 icon-arrow-down 「9月23日公園」付 …

奈良県の若草山にハイキング登山してきました

12月初旬の天気が良い日に、奈良県の若草山へハイキング登山してきました。 嫁さんと二人で行ってきました。 【若草山情報】 住所: 奈良県奈良市雑司町 アクセス: JR奈良駅、近鉄奈良駅より徒歩30分く …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up