ポートフォリオ 取引の記録

ポートフォリオ(2020年6月13日)

投稿日:

マーケット概況

株価/指標 (先週) 今週 増減
日経平均 22,863円 22,305円 -558
NYダウ $27,110 $25,605 -1505
米ドル/円 109.6円 107.4円 2.2円高

保有銘柄

現物取引
銘柄 株数 含み損益
キユーピー 500 -16.97%
鳥貴族 1,600 -40.57%
オリックス 700 -18.27%
信用取引
銘柄 株数 含み損益
日経225ETF
米国株式
銘柄 株数 含み損益
S&P500ETF 10 +1.16%

資産内訳

証券口座 株式 現金
SBI(円) 474 444
SBI(信用取引評価) 0
SBI(ドルを円換算) 33 163
– 合計 507 607
– 総合計 1,114
– 現金比率 54.5%

(単位:万円)

今週の相場

今週もおつかれさまでした!

日経平均株価もNYダウも下落の一週間でした。

3月下旬がコロナショック下落の大底で、そこからずっと株価回復が続いていましたが、ようやく下落して調整が入りました。

早いもので今年の2020年も上半期(1月~6月)が終わろうとしています。1月からずっとコロナ、コロナ、コロナショックの半年間でした。

下半期(7月~12月)は、コロナショック前の株価を超えることはないでしょう。具体的には日経平均株価24,000円、NYダウ29,000ドルを超えることは考えにくいです。

株価が上がらない想定で投資計画を立てていきます。

来週の投資計画

キユーピー(2809)、オリックス(8591)、鳥貴族(3193)の含み損が多すぎて、しばらくは株価を眺めるだけにします。

マクドナルド(2702)を買って、株主優待の権利をゲットします。

日清食品ホールディングス(2897)を100株買います。今後のアフターコロナ世界で、安定して売り上げが見込める即席めん・パスタ・冷凍食品を扱う企業に投資したいです。最低購入価格が90万円なので、大きな買物です。東洋水産(2875)への投資も考えましたが、知名度が高く派手なイメージの日清食品を選びました。

ちょっと雑談「アフターコロナの銘柄選別」

今年のコロナショックを経て、確実に世界は変わりました。

時代にあわせて投資銘柄を選別し直さないといけません。

↓ 次の銘柄は、今後は投資しないつもりでいます。それぞれの理由です。

  • オリックス(8591):株主優待や配当金は魅力的だが、空港運営事業やホテル事業の低迷が予想される。
  • キユーピー(2809):海外展開や新商品開発の成果が見られず成長性うすい。パスタソースの塩気が強すぎる。ドル箱事業のマヨネーズとドレッシングの上であぐらをかいている。
  • 丸井グループ(8252):百貨店事業の低迷が予想される。クレジットカード事業も将来的にどこまで優位性を保てるか不安。
  • 江崎グリコ(2206):新商品のヒットがない。同族経営で、新しい風が入らない。

↓ 次の銘柄は、これから投資していくつもりの5銘柄です。

  • 【小売業】日本マクドナルドホールディングス(2702)
  • 【食料品】日清食品ホールディングス(2897)
  • 【小売業】鳥貴族(3193)
  • 【国内ETF】日経225連動型ETF(1321)
  • 【米ドルETF】SPDR S&P500ETF(SPY)

小売業と食料品の勝ち組に投資していきます。

もうちょっと外需・輸出関連銘柄も混ぜたほうがいいのか・・・迷っています。



関連記事

約定記録(2019年9月10日):買付

買付 買:オリックス〔8591〕(100株) 買値 : 1663円 取引理由 買:オリックス〔8591〕(100株) 昨日に続いて100株ナンピン買いしました。これで1,000株保有です。 含み損は- …

保有資産評価(2019年07月31日): 1110万円

資産状況 2019年7月末の資産は1110万円でした! 2019年6月末が1108万円だったので、前月比+2万円でした。 前月とほぼ変わらずでした! 増減の要因です。  icon-arrow-up 増 …

ポートフォリオ(2019年10月25日)

マーケット概況 日経平均 22,799円 NYダウ $26,805 米ドル/円 108.6円 資産内訳 証券口座 株式 現金 ■SBI(円) 485 315 ■SBI(ドルを円換算) 130 215 …

ポートフォリオ(2018年4月27日)

マーケット概況 日経平均 22,467円 NYダウ $24,332 米ドル/円 109.2円 保有銘柄の株数と含み損益% 銘柄 株数 含み損益 ■江崎グリコ 400 -1.50% ■カルビー 300 …

3年分の月別取引回数を集計・分析

「最近の自分の取引回数は、ちょっと多すぎるんじゃないだろうか?」 という気がしたので、取引記録Excel管理表から月別の取引回数を集計し、客観的に分析してみました。 取引記録Excel管理表の作成方法 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up