新聞・雑誌 世の中のできごと

古新聞を捨てる前にスクラップ保存(2020年05月)

投稿日:2020年5月5日 更新日:

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月に政府の緊急事態宣言が発令され、1日の大部分を自宅で過ごす日々が続いています。

「こんなときこそ部屋の片づけをしよう!」というわけで、たまった古新聞に目を通して、気になる記事をデジタルスクラップしてから処分しました。

2018年11月24日「日本経済新聞」

↓2025年大阪万博開催決定が決まった次の日の朝刊です。2025年5月3日から開催ですか。いま2020年なので、あとちょうど5年後ですね。

↓「夢の景色 再び大阪で」

2011年3月12日「日本経済新聞」

↓東日本大震災の発生翌日の新聞です。

↓当時の内閣総理大臣は、民主党の菅直人首相でした。

↓「巨大4地震が連動 企業の生産に影響」

↓「大津波 日常のむ 家族は募る不安」

↓終日、震災関連ニュースでした。テレビCMはACジャパンばかり流れていました。

↓「大波 家さらう 街を覆う猛火」

2016年7月3日「毎日新聞」

↓「テロ 日本人7人殺害」バングラデシュダッカ・レストラン襲撃人質テロ事件。日本人7人が犠牲となる、ショッキングで痛ましい事件でした。

↓「狙われた外国人 困難な安全対策」

↓「コーランで選別 ラマダンの悲劇」

2010年6月15日「日本経済新聞」

↓サッカーW杯2010南アフリカ大会、日本代表は初戦のカメルーン戦で勝利しました。

↓「本田 千金の左」

↓「カメルーンに勝利し、ガッツポーズで喜ぶ岡田監督」

↓「11人の侍 好発進 列島『青』の歓喜」

↓「茶のしずく石鹸」を「オセロ」が宣伝するという・・・2010年当時の広告。

↓4コマ漫画連載「アサッテ君」。東海林さだおさんの漫画、大好きです。




2010年6月25日「毎日新聞【号外】」

↓「日本 決勝T 本田・遠藤・岡崎3発」サッカーW杯2010南アフリカ大会、自国開催以外で初めての決勝トーナメント進出でした。日本vsデンマーク戦、なつかしくなってYouTubeで検索してひさしぶりにハイライトを観ました。泣けました。

↓「世界舞台に奮闘 涙と笑顔の12年」

↓「目標の4強へ前進」このあと決勝トーナメントでパラグアイと対戦し、PK戦で敗れます。

番外編「朝日新聞 広告特集」

↓「大阪湾に巨大不明生物」!?

↓「市内各地の被害状況」

↓ユニバーサルスタジオジャパンの「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」だったのね。USJでゴジラのアトラクションは行ったことがあって、かなり面白かったのですが、この新聞をいつもらったのか、全く記憶にありません。

番外編「韓国に旅行したときの広告」

↓古新聞に混じって、韓国旅行のときの広告を見つけました。ハングル文字は全然分からないのですが、たぶんスーパーマーケットの広告です。

↓韓国の食材が並んでいます。

番外編「台湾に旅行したときの広告」

↓台湾旅行したときの広告も混じっていました。台北にあるカルフールという大型スーパーの広告です。

↓台湾のスーパーの広告は、色味が日本とはちがいますね。ピンクと黄色が主体。

↓人気名店、という文字は分かります。

↓台湾の生鮮食品。

↓台湾のドリンク、アイスクリームなど。

↓台湾のシリアルとかお菓子とか。

↓台湾の日用品。

↓台湾の洗濯用洗剤や家電。

↓台湾のカメラやテレビ。

↓台湾のエアコンや冷蔵庫。

↓台湾の台所用品や掃除用品。

↓台湾のバイクやスーツケース。

↓台湾の寝具・スリッパ。

↓台湾の下着・衣類。

↓漢字がわかるので、なんとなく言ってることは分かります。「延長営業」とか。


関連記事

2017年を振り返って、10大ニュースを選びました

2017年、もうすぐ終わってしまいますね。 振り返ってみると、今年もいろんな出来事がありました。 僕なりの2017年の10大ニュースを選んでみました。 1.金正男氏、マレーシアの空港で殺害 今年いちば …

2018年6月25日 ロシアW杯グループH「日本vsセネガル」!

2018FIFAワールドカップロシア大会、日本代表の第2戦です! 6月25日(月)日本時間00:00から、グループリーグHの第2戦「日本vsセネガル」が行われました。 日本vsセネガル 先発メンバー …

日経ヴェリタス第528号「タワマンしか売れない」(2018/4/22-28)

ひさしぶりに日経ヴェリタスを買いました。JR改札近くのキヨスク型ファミリーマートにて550円で購入。やっぱり高いなあ! この日経ヴェリタスは、ほかの投資雑誌のような「これから値上がりする銘柄徹底予想! …

2020年の注目スケジュール

2020年(令和2年)が始まりました。 1月6日(月)大発会を前に、政治・経済・スポーツ・その他の年間スケジュールを確認しておきましょう。 2020年の主要イベント 新聞「日本経済新聞 元日版」と雑誌 …

2018年の注目スケジュール

2018年(平成30年)が始まりました。 1月4日(木)の大発会、どのような始まりになるのか楽しみです。 その前に、株式投資する上で知っておいたほうがよい政治・経済の年間スケジュールを確認しておきまし …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up