取引の記録 保有資産評価

保有資産評価(2020年04月30日): 1035万円

投稿日:2020年5月1日 更新日:

銘柄 割合 金額
日経225連動型ETF 20.3% 2,100,000円
キユーピー 10.3% 1,069,000円
鳥貴族 24.1% 2,499,000円
丸井グループ 3.4% 354,000円
オリックス 7.5% 773,000円
現金(\) 19.3% 1,998,000円
*S&P500ETF 15.1% 1,560,000円
*現金($) 0.1% 6,000円
合計 100.0% 10,359,000円
信用建玉評価損益 -9,000円
総合計 10,350,000円

*米ドル資産の金額は、現在の為替で円換算しています。

資産状況

2020年4月末の資産は1035万円でした!

2020年3月末が1006万円だったので、前月比+29万円でした。

増減の要因です。

 icon-arrow-up 増えた要因

  • 含み損が全体的に減った

 icon-arrow-down 減った要因

  • 為替が円高になり、米ドル資産の円換算額が減った

先月がヒド過ぎたので、それに比べたらマシな1ヶ月でした。しかしまだまだ含み損は残っています。買付余力現金の200万円をうまく使い、この難局を抜け出したいです。

新柄コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言は当初5月6日が期限でしたが、どうやら延長される見込みです。5月も外出自粛が続きますね。「ステイホーム」でおウチ時間を楽しみましょう。

資産評価

  • 鳥貴族1600株(含み損-44%)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業中で、株価上昇する材料が見当たりません。株価をウォッチするだけの日々です。他の銘柄がキレイサッパリ売却できたら、初めてナンピン買いを検討するつもりですが、いつになることやら。当面の間、株主優待券をもらいながら気長に持ちつづけます。
  • 丸井グループ200株(含み損-31%)とオリックス600株(含み損-29%)もまだ我慢です。どちらも日経平均株価との連動性は高いので、相場が明らかに反転したのを確認してからナンピン買いします。
  • キユーピー500株(含み損-14%)も好材料がなくて株価低迷です。外出自粛要請が出て、自宅で簡単に作れるパスタやパスタソースが売れていると聞いていますが、キユーピーの売上はどうなんでしょうね。
  • 現金比率は約20%です。本当は全力買いしたいのですが、新型コロナウイルス感染は予測がつかないので、いざという時のために200万円残しています。
  • 米ドル資産は15%です。米ドルは全資産の30%は欲しいので、国内株の含み損が解消できたらドルを買い直します。円高に振れているうちに買っておきたいです。
  • 信用買いも少しだけ始めました。リスクはとらず、失敗したときに現引(現金で買い取り、現物株として保有)できる範囲で取引します。



関連記事

約定記録(2019年10月16日):売却

売却 売:丸井グループ〔8252〕(100株) 損益%: +3.8% 損益額: 8,700円 買値 : 2320円 売値 : 2407円 取引理由 売:丸井グループ〔8252〕(100株) 日経平均株 …

約定記録(2019年1月11日):買付/売却(信用返売)

買付 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1819円 売却 売:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用返売 損益%: +0.8% 損益額: +5,100円 買値 :  …

むかし売買した銘柄のその後

投資銘柄を選ぶ過程は、恋人や結婚相手を選ぶ過程と似ています。 何かのきっかけでその人(株)と出会い 相手のことがだんだん気になってきて どんな人か知りたくていろいろお話してみて(商品・サービスを実際に …

約定記録(2018年8月27日):売却

売却 売:セブン銀行〔8410〕(1400株) 損益%: 0% 損益額: 0円 買値 : 353円 売値 : 353円 売:トリドールホールディングス〔3397〕(100株) 損益%: +1.0% 損 …

5つの証券口座の資金配分を検討しました(2017年12月)

現在の資産配分 現在、5つの証券会社に口座を持っています。 証券口座ごとの資産割合と投資目的は、次のとおりです。 SBI証券(50%):国内3銘柄の中短期トレード マネックス証券(20%):外貨建商品 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up