主要イベント 世の中のできごと

2020年 1月・2月・3月の主要イベントを振り返る

投稿日:

2020年になって3ヶ月がたち、第1四半期がおわりました。

1月3日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、あれから3か月、結局どうなったのかを振り返ってみます。

1月の主要イベント

■1月6日:大発会

日経平均株価は昨年末より-452円の全面安で、終値は23,204円でした。

1月3日(金)に米軍がイラン革命防衛隊の司令官を殺害したことにより、米国とイランの対立激化を懸念したことが下落の理由とされています。

新年早々、米トランプ大統領の決断には驚かされました。

■1月11日:台湾総選挙

台湾総統選挙は、与党民進党の現職、蔡英文(ツァイインウェン)総統が圧勝し、再選を果たしました。

中国との統一を拒否する政党が圧勝する結果となりました。

■1月14日:マイクロソフトのOS「Windows 7」のサポートが終了

Windows7のサポートが終了し、セキュリティパッチの配布が行われなくなりました。

使いやすいOSだったので、今後使えなくなるのは残念です。

■英国のEU離脱期限

現地時間1月31日午後11時(日本時間の2月1日午前8時)に英国のEU離脱が成立しました。

1月29日、欧州議会が離脱協定案を可決すると、議員が総立ちになってスコットランド民謡「蛍の光」を大合唱する姿が印象的でした。

■中国・武漢で新型肺炎発生【追加】

2019年12月ごろから中国湖北省武漢市で、新型コロナウイルスが発生し、感染が広がり始めました。

2020年3月の今から振り返ると、1月時点ではそんなに重大なニュースだとは思っていませんでした。ちょっと強めのインフルエンザみたいなもんだろうと思っていました。その新型肺炎が、世界中の多くの命を奪い、世界経済を混乱に陥れ、東京2020オリンピックを延期に追い込むとは・・・。

2月の主要イベント

■2月19日:森友学園補助金詐取事件で詐欺罪などに問われた籠池夫妻に判決

籠池泰典被告に懲役5年、諄子被告に懲役3年、執行猶予5年が言い渡されました。

■日本でも新型肺炎感染が広がる【追加】

国内感染者数の増加は2月中旬から徐々に始まり、2月末で200人程度だったのが、3月末には1500人超まで増えています。

また、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が新型コロナウイルスに感染し、横浜港で検疫のため停泊し、乗客が船内待機となりました。結果的にクルーズ船内の感染者数は712人、死者数は10人となりました。

■安倍首相、全小中高校に臨時休校要請=新型肺炎、新法案準備も指示【追加】

2月27日、安部首相は首相官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国全ての小中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう呼び掛けました。

この発表あたりから「これはヤバイかもしれない。」という空気が流れ始めたように感じます。

社会人も、職場における感染症の拡大防止のため、自宅でのテレワークが推奨されるようになりました。

3月の主要イベント

■東京マラソン、一般参加中止に=新型肺炎の影響、五輪選考は実施【追加】

3月1日に東京マラソン2020が行われました。コロナウイルスの影響で一般参加ランナーのレースは中止となり、招待選手のみでのレースとなりました。

日本人1位は大迫傑選手で、日本新記録の2時間5分29秒でした。

その他、3月のスポーツイベントやコンサートなどは、相次いで延期や中止が決まりました。

■コロナウイルスショックで世界的に株価大暴落【追加】

コロナウイルスの世界的な感染拡大が加速し、長期的に経済を衰退させることが分かってくると、株価は素早く反応し、激しく暴落しました。

日経平均株価は、2月中旬まで2万3千円~2万4千円で推移していましたが、2月下旬に暴落し、3月19日には1万6千円台まで落ち込みました。

NYダウも、2月中旬までは2万8千ドル~2万9千円で推移していましたが、3月23日に1万8千ドル台まで落ち込みました。

僕の保有株も3月末現在、かつてない額の含み損をかかえている状況です。辛抱してなんとか乗り越えていきたいです。

■3月3日:米大統領選予備選「スーパーチューズデー」(多くの州の予備選や党員集会が集中するヤマ場の一つ)

民主党の候補者選びは、バイデン氏かサンダース氏に絞られましたが、穏健派のバイデン前副大統領が一歩リードしています。

このあとの予定は、7月に民主党全国大会、8月に共和党全国大会、9月に共和党と民主党の大統領候補による討論会、11月3日に大統領選投開票となります。

■3月5日:中国の全国人民代表大会が開幕(北京)

新型コロナウイルスの影響で、3月の開催は延期となりました。

■3月24日:東京2020オリンピック・パラリンピックが1年程度延期に【追加】

安倍首相は、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と電話で協議した結果、オリンピック開催を1年程度延期し、遅くても来年夏までに開催することで合意しました。

■3月26日:EU首脳会議(ベルギー・ブリュッセル)

新型コロナウイルスの影響で、テレビでの会議となりました。

ウイルス感染拡大について、財政面の対応策を協議しましたが、合意には至りませんでした。

■KDDIとソフトバンクが5Gを導入へ、NTTドコモも春に商用化へ

3月末にKDDI、ソフトバンク、NTTドコモが5G(第5世代移動通信システム)のサービスを開始しました。一部地域しか対応していないので、まだまだ本格的な導入とは呼べない内容です。

以上、3ヶ月の振り返りでした。

振り返ってみると、コロナウイルスのニュースばかりの3か月でした。



関連記事

心にしみる朝日新聞の「折々のことば」

朝日新聞の朝刊紙面で、一面の左下に「折々のことば」という連載があるのをご存知ですか? 天声人語の左上に位置し、緑色の葉っぱのイラストが描かれている約8cm四方の記事です。 2015年4月に始まったコラ …

古新聞を捨てる前にスクラップ保存(2019年11月)

たまった新聞を処分する前に、もう一度新聞に目を通して、気になる記事をスクラップしておきます。 2018年10月19日「日本経済新聞」 ↓19面マーケット総合欄、「大機小機」の「人生100年時代の金融転 …

2017年元旦の日経新聞から注目記事をピックアップ

元旦の朝、コンビニに行って日経新聞を買いました。170円でした。 正月の新聞は、どの新聞も特別に複数部構成になっていて、とても分厚いんですよね。 値段はふだんと同じなので、お得感があります。だから毎年 …

日本経済新聞スクラップ(2019/3/9朝刊)

(日経新聞2019/3/9のトップ記事「北朝鮮、制裁逃れ外貨獲得」) 2019年3月9日(土)の朝に、コンビニのセブンイレブンで日本経済新聞を買いました。 いま日経新聞の値段は180円もするんですね。 …

日本経済新聞スクラップ(2018/10/13朝刊)

10月13日(土)の朝に、ファミリーマートで日本経済新聞を買いました。 新聞はとっていないので、気が向いたときにコンビニで買うようにしています。 では、気になる紙面をデジタルスクラップしておきます。 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up