約定記録 取引の記録

約定記録(2020年3月16-21日):買付

投稿日:2020年3月21日 更新日:

3月16日(月)

約定なし。

きょうの日経平均株価終値は前日比-429円の17,002円でした。

NY市場は大暴落です。終値は前日比-2,997ドルの20,188ドルでした。

米国市場のほうが荒れてますね。

3月17日(火)

約定なし。

きょうの日経平均株価終値は前日比+9円の17,011円でした。

NY市場の終値は前日比+1,048ドルの21,237ドルでした。

トランプ米政権の景気刺激策への期待が高まったことが、株価を上昇させました。

毎日株価が乱高下するなか、僕は買付余力現金を使い果たしてしまい、動くに動けません。

動けないなかで、日がたつごとに勝手に引かれていく費用を確認しておくことにしました。日経225連動型ETF(1321)を100口(237万円相当)を2月に信用買いしたのですが、1ヶ月たって諸費用がどのくらい引かれたのか確認しました。SBI証券サイトの「口座管理」-「信用建玉」から確認すると、合計で1,966円の諸費用がかかっていました。1ヶ月で2千円というのは意外と安いなと思って費用の内訳をみると、逆日歩(ぎゃくひぶ)をもらえたため、少しだけ費用が安くなっていました。

※逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、信用取引の売り方が負担する事前に想定できないコストです。信用売り残高が信用買い残高を上回り、株式の貸し方である証券金融会社が、貸し出せる株の不足を補うために、機関投資家などから株を借りる際に調達費用として発生します。〔SMBC日興証券のWEBサイトより抜粋〕

空売りする人が多すぎるんでしょうね。

たしかに相場大暴落している今、空売りして利益を稼ぐのも一つの方法ですが、僕はいまのところ空売りをするつもりはありません。リスクが大きすぎるからです。

3月18日(水)

約定なし。

きょうの日経平均株価終値は前日比-284円の16,726円でした。

NY市場の終値は前日比-1,338ドルの19,898ドルでした。

NYダウのチャートをみると急角度で下落していることがわかります。10年チャートだと、ほぼ90度に下落しています。20,000ドルを底値にして反発してくれることを期待しています。

為替が1ドル108円台まで円安になったので、米ドル5,000ドル分を円に換えました。円現金が50万円増えるので、国内保有株をナンピン買いするか、信用買いした日経225連動型ETFを現引きするか、どちらかで動きます。

ところで先日土曜日の「日経プラス10サタデー」(BSテレ東)でコメンテーターのかたが言ってましたが、「リーマンショックのときはヒト・モノ・カネのうちカネだけが動かなくなった。今回のコロナウイルスショックはヒト・モノが動かなくなったから必然的にカネも動かなくなっていて、事態は深刻」という見方をしていました。

なるほど、これは深刻ですね。

3月19日(木)

約定なし。

きょうの日経平均株価終値は前日比-173円の16,552円でした。

NY市場の終値は前日比-188ドルの20,087ドルでした。

ひさしぶりに株価の値動きが小幅になりました。下げ止まったのでしょうか?

日経平均株価は少し下がりましたが、内需株の小売・食品・保険・医薬品・電気ガス・陸運空運の株は上昇したので、僕の保有株の株価はかなり値を戻しました。それでも全銘柄が含み損をかかえていて、売るに売れません。

明日は春分の日で祝日のため、国内市場は休みです。来週に期待しましょう!

3月20日(金)※春分の日で日本市場は休場

きょうは春分の日の祝日のため国内市場は休みでした。

NY市場の終値は前日比-913ドルの19,173ドルでした。

為替が1ドル111円台まで円安になったので、米ドル5,000ドル分を円に換えました。円現金は合計100万円確保できました。

この円現金100万円を使った取引のシナリオは次のとおりです。

  1. 含み損の少ない国内銘柄からナンピン買いしていく
  2. 含み損が解消したら利益確定売りする
  3. 1と2を繰り返して円現金が240万円まで増えたら、信用買いして塩漬けになってる日経225連動型ETF240万円相当を現引きしてリスク回避する

うまくいくでしょうか。

3月21日(土)

:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(10株)

買値 : $237.975

日本時間の3月21日2時半頃(米国時間の3月20日お昼)に、もういい加減下げ止まったかと思い、10株ナンピン買いしました。

これで合計50株です。米ドル現金は残り7414ドル(約80万円相当)なので、あと30株はナンピンできます。



関連記事

約定記録(2017年11月30日):売却

売却 みずほフィナンシャルグループ(100株) 損益%: +0.4% 損益額: 80円 買値 : 202.2円 売値 : 203.0円 ADワークス(500株) 損益%: 0.0% 損益額: 0円 買 …

約定記録(2018年2月13日):売却/買付

売却 売:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用返売 損益%: +1.5% 損益額: 4,500円 買値 : 3010円 売値 : 3055円 売:江崎グリコ〔2206〕(100株)※信用返売 損益%: …

ポートフォリオ(2016年12月22日)

銘柄 株数 含み損益 江崎グリコ 300 -5.40% キユーピー 600 -4.64% 鳥貴族 500 -9.24% Coca-Cola 300 -7.99% 感想 今週もおつかれさまでした! 保有 …

約定記録(2019年5月14日):買付

買付 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2108円 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1757円 取引理由 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 100株 …

約定記録(2019年11月6日):売却

売却 売:丸井グループ〔8252〕(100株) 損益%: +0.4% 損益額: 900円 買値 : 2477円 売値 : 2486円 売:江崎グリコ〔2206〕(200株) 損益%: +1.0% 損益 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up