投資を考える おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測2020」

投稿日:

おすすめ度:★★
日経BP社

「日経ビジネス 徹底予測」は、週刊「日経ビジネス」が12月中旬に発行している特別編です。

著名人へのインタビュー、2019年の年間スケジュール、主要30業種予測、新しいテクノロジー紹介、など盛りだくさんの内容です。

これからの世界や日本を考えたいとき、おすすめの雑誌です。

僕は2012年版から毎年ずっと買いつづけています。今年もさっそく本屋に行って、2020年版を買ってきました。昨年より10円高い790円でした。年末年始にじっくり読んでいきます。

「日経ビジネス 徹底予測2020」の目次

雑誌の目次です。

【目次】

  • 揺れる世界を読み解く 世界の5賢人 特別インタビュー
  • PART1「何がある 2020年10大トピックス&スケジュール」
  • PART2「専門記者が総力取材! 主要30業種予測」
  • PART3「先読みテクノロジー」
  • PART4「世界はどこへ行く」
  • PART5「これからの生き方」
  • PART6「不動産はどうなる」
  • PART7「日本への提言」

「日経ビジネス 徹底予測2020」の注目記事

ざっと流し読みしてみて、おもしろそうな章をピックアップします。

揺れる世界を読み解く 世界の5賢人 特別インタビュー

5人の賢人が、これからの世界を予測します。とくに投資家ジム・ロジャーズさんの言葉は要注目です。

  • ジム・ロジャーズ氏(投資家):「リーマンを超える危機に備えよ」
  • スコット・ギャロウェイ氏(ニューヨーク大学スターン経営大学院教授):「GAFAの『解体』が始まる」
  • ビル・エモット氏(国際ジャーナリスト):「英国のEU離脱は欧州を傷つける」
  • 李 智慧氏(野村総合研究所 上級コンサルタント):「米国との摩擦が中国企業を鍛える」
  • 榊原英資氏(青山学院大学特別招聘教授):「『五輪後』に失速、1%成長にも届かず」

PART1「何がある 2020年10大トピックス&スケジュール」

2020年の10大トピックスを挙げています。なんといっても来年は「東京オリンピック開催」がいちばんのイベントでしょう。

  1. 東京五輪・パラリンピック
  2. 5Gサービスが商用化
  3. 米国の大統領選挙
  4. 米中対立の行方は
  5. 日韓関係は改善するのか
  6. 混乱する大学入試制度
  7. 東西ドイツ統一30周年とEU
  8. 山手線新駅などで変わる東京
  9. レジ袋有料化、プラごみ対策本格化
  10. 激化する宇宙開発競争

PART5「これからの生き方」

「これからどう生きていけばよいのか?」という問題を考えた記事です。

  • どこにある? ベストな人生
  • 誤解も多い? 2大「幸せな働き方」(ワークライフバランス、好きを仕事に)の現実
  • 目の前の仕事の幸福感を増やす方法

PART7「日本への提言」

ソフトバンクグループ社長の孫正義氏と、ファーストリテイリング社長の柳井正氏が、日本へ向けて提言します。いまの日本への危機感が伝わってきます。

  • 孫 正義氏「忘れられた島国」になるな
  • 柳井 正氏「このままでは日本は滅びる」
created by Rinker
日経BPマーケティング


関連記事

会社四季報チェック(2019年3集 夏号)2

2019年6月18日に「会社四季報 2019年3集 夏号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 鳥貴族 …

迷ったら動かないこと

投資で大事なのは、とにかく判断に迷ったら動かないことです。 「そろそろ株価が上がりそうなので、いまのうちに買っておこうかな。それともやっぱりやめておこうかな。」 「このまま株を保有しておいてよいだろう …

株式投資は「漁」と似ている

株式投資というものは、つくづく「漁」と似ていると思います。 漁場を探して、仕掛けを作って、狙いの魚介類を釣る、採集する・・・。 魚のとりかたは様々で、何が正解というのはなくて、たくさん魚がとれるポイン …

マネックス証券の便利なサービス3つ紹介

マネックス証券を利用していて、便利だなと思うサービスを3つご紹介します。 これらのサービスを利用するだけでも、マネックス証券に口座を開く価値があると思いますよ。  ①「米国株厳選銘柄レポートBOOK」 …

会社四季報チェック(2018年1集 新春号)4

12月15日に「四季報 2018年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 いまは保有してないけど、いつか安く …

2020/02/05:メニューの一部を変更
2020/02/02:メニュー「運用成績」更新
2020/01/27:メニュー「株レシピ」更新
Scroll Up