約定記録 取引の記録

約定記録(2019年10月29日):買付/売却

投稿日:

買付

:江崎グリコ〔2206〕(100株)

買値 : 4965円

売却

:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(30株)

損益%: +3.8%
損益額: $333
買値 : $292.47
売値 : $303.60

取引理由

:江崎グリコ〔2206〕(100株)

塩漬け株だった江崎グリコがようやく含み損-2%台まで来たので、思い切ってナンピン買いしました。

これで300株保有となり、含み損は-1.64%になりました。

うまくいけば明日にでも含み損益プラスマイナスゼロになるので、売ることができます。

僕の投資のマイルールとして「含み損を抱えたまま損切りしない」ということを守っているので、たとえたった-0.1%の含み損でも売却はしません。

頑固なのかもしれませんが、こだわっているところです。

世間一般では「冷静に損切りできるかどうかが投資で成功する分かれ目」「損切りができたら一人前」と言われていますが、僕はかたくなに損切りしない投資を選びます。

たしかに塩漬け株を抱えるリスクはありますが、塩漬けしてもよい期間を1年、3年、5年、さらには10年に設定しておけば、よほど業績のわるい銘柄でない限り、損益プラスで売り抜けることはできます。

:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(30株)

10月29日、30日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に、リスク回避のため40株のうち30株を売っておきました。

3か月持ちつづけて、日本円で3万円前後の利益になりました。

取引手数料や税金でけっこう引かれてしまいますが、暴落リスクを考えると、良い選択だったと思います。

パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、前回の9月17・18日のFOMCでは、米中貿易戦争などリスクの保険として、利下げを実施しました。

今後も金融緩和を続けていくのか、それとも利下げをやめるのか、注目が集まります。

もし市場の期待を裏切った結果となった場合、相場は荒れるでしょう。

相場がどちらに動いても、僕のやることは決まっています。

  • 相場が上がったら、S&P500ETFの残り10株を利益確定売りする
  • 相場が下がったら、下がり切ったところでS&P500ETFを10株ずつ買い直す

相場がどちらに動くのか予想はせず、後出しジャンケンの要領で、動いた相場に合わせて取引します。



関連記事

約定記録(2018年9月11日):買付

買付 買:カルビー〔2229〕(100株) 買値 : 3544円 取引理由 買:カルビー〔2229〕(100株) 残り40万円程度の買付余力を使って、カルビーをナンピン買いしました。 カルビーは400 …

ポートフォリオ(2019年3月8日)

マーケット概況 日経平均 21,025円 NYダウ $25,473 米ドル/円 111.5円 資産内訳 証券口座 株式 現金 ■SBI(円) 912 11 ■SBI(ドルを円換算) 0 102 合計 …

朝日放送の株主優待品が届きました!(2017年12月)

朝日放送(9405)の株主優待品が届きましたー! 9月末の権利付最終売買日時点で100株以上保有していたので、優待品は500円分のクオカードになります。 さっそく、自宅の郵便受けに入っていた封筒の中身 …

約定記録(2018年10月16日):買付

買付 買:リクルートホールディングス〔6098〕(100株) 買値 : 3316円 取引理由 買:リクルートホールディングス〔6098〕(100株) はじめてリクルートホールディングスの株を買いました …

約定記録(2019年9月12日):買付/売却

買付 買:日本マクドナルドホールディングス〔2702〕(100株) 買値 : 5050円 売却 売:オリックス〔8591〕(500株) 損益%: +1.1% 損益額: 9,000円 買値 : 1698 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up