投資を考える 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2019年4集 秋号)2

投稿日:2019年9月23日 更新日:

2019年9月19日に「会社四季報 2019年4集 秋号」が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

【チェック銘柄】
  • 丸井グループ(8252)
  • オリックス(8591)
  • 鳥貴族(3193)※株式保有中
  • 江崎グリコ(2206)※株式保有中

丸井グループ(8252)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【下振れ】柱のカードがショッピング取扱高増により加盟店からの手数料収入拡大。小売りは賃貸型への転換進み賃料収入膨らむ。が、天候不順影響で自社売り場での衣料販売が想定下回る。前号比営業増益幅縮小。

【対応】カード事業拡大で営業債権が増加傾向、資金効率向上狙い20年度流動化比率25%目指す(現状19%)。自社の家族ゴールドカードは小売店での入会勧誘積極化。

「天候不順影響で自社売り場での衣料販売が想定下回る」とあるのはなぜだろう?と疑問に思いました。雨が降ったら行楽地に行く予定を取りやめて、マルイビルや百貨店に人の足が向くのではないかと思ったからです。でも台風のような悪天候だとそもそも外に出歩くことがないので客足が減り、お出かけしないから服を買う必要もなくなるのかなと思いました。

事業は順調なので、株主優待目当てに最低100株は保有しておきます。配当利回りも2.68%と高いので、長期保有に向いています。

オリックス(8591)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【増配濃厚】前期投資した欧州の航空機リース、米国のローン・資産運用事業が利益貢献。完全子会社化の大京も通期寄与。大きな事業売却益は織り込まず。税効果消えるが連続最高益に。配当性向30%メド。

【太陽光発電】6月末1ギガワットと日本最大級の事業者に。外部からの運営受託も検討。シェアオフィスは六本木に続き期中に7件目も。10月にも成長、還元の方針見直し。

売上高、利益とも順調に伸びてます。

配当利回り4.94%です。5%近くの配当をもらえ、しかも株主優待サービスも充実のお得な銘柄なので、9月の権利付最終売買日(9/26)までに最低100株は買っておきます。

空港運営に太陽光発電と、多角化経営にも拍車がかかってきて、いったい何屋さんなのか分からなくなっていますが、キッチリ利益を残しているので、これからもオリックスを信じて投資します。

鳥貴族(3193)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【採算改善】20年7月期は年3回メニュー改定や接客強化で既存店の客数減底入れ。直営の不採算店整理継続(前期10減)、店舗ごとにコスト見直し徹底し採算改善。償却費減り営業益回復。店舗減損減り純益浮上。

【アリペイ】一部店舗でアリペイなど中国系QR決済を実験導入、訪日客の集客効果検証へ。グラス洗浄機の導入進め間接業務を削減、1店単位での採算管理に注力。

不採算店舗を整理して立て直しを図る鳥貴族です。

企業サイトをひさしぶりに見てみると「おやつカンパニーとのコラボレーションメニュー」が載っていました。「ベビースター山芋鉄板焼き」「ベビースターチョコアイス」「ベビースター雑炊」。けっこう美味しそうです。9月末までやっています。コラボレーションメニューは、開発費がかからず手軽に新メニューが作れて、お互いの企業にメリットとなるので、良いアイデアだと思います。リピーターも増えるんじゃないでしょうか。

僕は現在800株保有していて含み損-30%の塩漬け株となっています。株価が戻ったら売ってしまおうかと思っています。

江崎グリコ(2206)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【堅調】9カ月変則決算。乳飲料は競争激しく軟調。ただ『ポッキー』等の主力が上向き菓子回復、アイス類も堅調続く。上期偏重の広告・販促費こなし営業益底堅い。20年12月期は乳飲料横ばいも菓子伸びる。

【再編】20年度中に菓子やアイス類の製造子会社を統合へ。調達・物流を一元管理しコスト効率化狙う。『カフェオーレ』を機能性表示食品に刷新、苦戦の乳飲料底上げ。

9月決算から12月決算に変わる江崎グリコです。

業績も株価も低迷していて、成長につながる投資をしているとも思えず、停滞ムードです。

大阪を象徴する企業なので、大阪に住む僕としては応援していきたいのですが、今後の企業活動に期待が持てないので、積極的に投資するのはやめておきます。

保有株は200株で含み損は-8.56%です。なんとか含み損益ゼロまで戻して売り抜けたいです。


関連記事

SBI証券の「SBBO-X」サービスに申し込みました

いつものようにSBI証券サイトにログインしたら、重要なお知らせ欄に「国内株式『SBBO-X』サービスご利用権獲得について」とあったので読んでみました。 「国内株式『SBBO-X』サービスご利用権獲得に …

投資の極意は「とても低いハードルを見つけ出して、それを飛び越す」にあり

「投資の達人になりたいんだ!」という思いで、今までけっこういろんな投資本を買って勉強してきました。 単行本や文庫本で20冊くらい、雑誌でも20冊は買っているかと思います、たぶん。 正確に数えられないの …

「会社四季報 業界地図」

(東洋経済新報社) 会社四季報を出版している東洋経済が、毎年出している業界地図の本です。 図やグラフが豊富で、文字の情報量が多いのにけっこう読みやすく、雑誌感覚でペラペラめくりながら楽しめます。 とく …

甘い投資話には気をつけましょう

たまにテレビ番組で、芸能人が投資詐欺にあったなんていう話をきくと「なんでこんな分かりやすいウソにひっかかるんだ。」と不思議に思うことがあります。 たとえばこんな話です。 とても信用できる友人から、新規 …

「日経ビジネス 徹底予測2017」を久しぶりに読み返した

日経BP社が2016年末に出版した「日経ビジネス徹底予測2017」を買って読んで、本棚に置いたままでしたが、2017年の半分が過ぎたいま、あらためて読み返してみました。 注目したのは「日本株予測」のペ …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up