テレビ・映画 その他

おすすめ映画「ラヂオの時間」(三谷幸喜監督)

投稿日:2019年8月18日 更新日:

「ラヂオの時間」は、1997年に公開されたコメディ映画で、脚本家である三谷幸喜さんの初監督にして渾身の名作です。

ラジオドラマを生放送するというスリリングな状況のなかで、スピード感あるストーリーが繰り広げられます。

「ラヂオの時間」作品概要

  • 公開:1997年
  • 監督:三谷幸喜
  • 出演:唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦、戸田恵子、細川俊之、井上順、小野武彦、布施明、並樹史朗、モロ師岡、渡辺謙
  • 配給:東宝
  • 制作国:日本
  • あらすじ:

    ラジオ局「ラジオ弁天」で、ラジオドラマの生放送が行われる。普通の主婦である鈴木みやこ(鈴木京香)が脚本を手がけた「運命の女」という作品で、熱海を舞台にした平凡な主婦と漁師の恋の物語。放送直前、主演女優である千本のっこ(戸田恵子)のワガママから、脚本にちょっとだけ変更が加えられることになったが、つじつまを合わせるため話の内容がどんどん変わっていってしまい、プロデューサーの牛島(西村雅彦)とディレクターの工藤(唐沢寿明)は調整に奔走する。最終的に舞台はアメリカのシカゴ、人物は女弁護士とパイロットに変更となってしまった。生放送中もさらに脚本が変えられ、脚本家の鈴木みやこは遂にキレて収録ルームに閉じこもってしまう。放送事故寸前の状況で、プロデューサーの牛島が下した決断とは?・・・。

「ラヂオの時間」のおすすめポイント

この映画のおすすめポイントです。

  • 15名ほどの登場人物の描き方がしっかりしているので、どのキャラクターにも感情移入できる。とくに中間管理職的な立場で奔走するプロデューサーの牛島(西村雅彦)に共感できる。
  • 複雑なストーリーなのに、観ていてスッと物語に入っていける。しっかりと練られた脚本だからこそ。
  • 放送業界や芸能界の話だが、根底には「仕事って何だろう?」という、あらゆる仕事に共通したテーマが描かれていて、仕事について考えさせてくれる。

「ラヂオの時間」のお気に入りシーン(ネタバレあり)

僕がこの映画で気に入っているシーンです。

録音ルームに閉じこもった鈴木みやこを牛島が説得するシーン

鈴木みやこは自分が書いた脚本の大部分を変えられてしまい、「お願いですから、本の通りにやってください!」とキレて録音ルームに鍵をかけ閉じこもってしまう。生放送の危機!プロデューサーの牛島がみやこに「満足いくもんなんて、そう作れるもんじゃない。妥協して妥協して自分を殺して作品を作り上げていくんです。」と説得する。たしかに仕事ってそうだよな、と考えさせられるシーン。

逃げる浜村を、全員で追いかけてマイクの前に立たせるシーン

千本のっこ(戸田恵子)のことが気に入らない浜村(細川俊之)は、ラストシーンのセリフをボイコットして帰ろうとするが、出演者やスタッフ総出で浜村をつかまえ、マイクの前に立たせる。浜村はしょうがなくセリフを言い、なんとか生放送を終える。人それぞれ意見の違いはあるが、仕事を仕事として成立させたい気持ちはみんな同じなんだと感じるシーン。

トラックの運転手(渡辺謙)が泣きじゃくるシーン

ラストシーン。トラックを運転しながらラジオドラマを最初から最後までずっと聞いていた運転手(渡辺謙)は、感動のあまりラジオ局の前までトラックで乗りつけ、ちょうど局を出たところの牛島と工藤に「ありがとう!」と握手を求めて泣き崩れる。収録現場で起こっていたゴタゴタを何も知らないリスナーが放送に満足していたことを知り、牛島と工藤はホッと胸をなでおろす。

「ラヂオの時間」は練りこまれたストーリーが魅力の感動映画!

笑えるシーン満載ですが、後半はけっこう泣けます。

いろんなしがらみはありますが、それぞれの人がそれぞれの立場で、仕事を仕事として成立させようとする姿に、僕は胸が熱くなりました。

三谷幸喜監督の他の映画も観ましたが、この「ラヂオの時間」が群を抜いて面白いです。

allcinema「ラヂオの時間」紹介ページ



関連記事

神戸の摩耶山に登山してきました!

(摩耶山頂から大阪湾と神戸の街をのぞむ) 2018年9月下旬に、嫁さんと二人で、神戸の六甲山系のひとつ、摩耶山(まやさん)へ登山してきましたので、レポートします。 摩耶山の魅力は何といっても、手軽にア …

「家、ついて行ってイイですか? 」26〔2018/3/21〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 3月21日(水)の放送分は、すべての住人の方が、さまざまな不幸に見舞われながらも、明るく生きている姿に考えさせられまし …

おすすめ映画「月曜日に乾杯!」(監督:オタール・イオセリアーニ)

「月曜日に乾杯!」は2003年に日本で公開されたフランス映画です。 フランスの片田舎とイタリアのヴェネチアを舞台にした、ユルユルの雰囲気と、ユーモアたっぷりの展開に癒される映画です。 「月曜日に乾杯! …

グリコの企業ミュージアム「江崎記念館」に行ってきました!

大阪市西淀川区にある企業ミュージアム「江崎記念館」に行ってきました。 100年近く続く老舗企業「江崎グリコ」の歴史にふれることができ、その魅力を再確認できました。 小さな子から年配の方まで、だれでも楽 …

ふだん使いの関西お持ち帰りグルメBEST3!

関西には「安くてウマい店」がいっぱいあります。 その中で僕が厳選しておすすめする「ふだん使いの関西お持ち帰りグルメ」を3つご紹介します。 コストパフォーマンスが高くて、関西の暮らしに根ざしている超定番 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up