テレビ・映画 その他

おすすめ映画「グラン・ブルー」(リュック・ベッソン監督)

投稿日:2019年8月15日 更新日:

「グラン・ブルー」は、1988年に公開されたフランスとイタリアの合作映画です。

フリーダイバーとして活躍したジャック・マイヨールの半生を描いた話で、スケールの大きな映像が特徴です。

僕はDVDをレンタルして自宅のテレビで観ましたが、映画館の迫力あるスクリーンでぜひ観たかったなー、と思える映画です。

「グラン・ブルー」作品概要

  • 公開:1988年
  • 監督:リュック・ベッソン
  • 出演:ジャン=マルク・バール、ロザンナ・アークエット、ジャン・レノ
  • 配給:20世紀フォックス、日本ヘラルド映画、角川映画
  • 制作国:フランス、イタリア
  • あらすじ:
    エンゾ(ジャン・レノ)とジャック(ジャン=マルク・バール)は幼なじみ。大人になった二人はフリーダイビング競技会で競い合うが、最終的にはジャックが勝利する。エンゾはジャックに負けまいと、無理な潜水を行った結果、命を落としてしまう。ジャックは、アメリカ人のジョアンナ(ロザンナ・アークエット)と恋におちるが、エンゾの死で精神が混乱したジャックは、ひとりで深海の底へ旅立っていく・・・。

「グラン・ブルー」のおすすめポイント

この映画のおすすめポイントです。

  • スケールの大きな映像と音楽が織りなす独特の空気感がカッコよい。とくにシチリア島タオルミナの空と海がきれい。
  • 親友でもありライバルでもあるジャックとエンゾの友情に、胸が熱くなる。
  • エンゾのキャラクターがコミカルでおもしろい。子ども時代からずっと変わらない風貌で、子どものときから自信家なのが笑える。

「グラン・ブルー」のお気に入りシーン(ネタバレあり)

僕がこの映画で気に入っているシーンです。

映画冒頭で、白黒映像からカラー映像にかわるシーン

物語はジャックとエンゾの少年時代から始まる。ある日ジャックの父が、潜水漁の事故で溺死してしまう。目の前で父を失い泣き叫ぶジャック。その様子をみていたエンゾは頭を抱え「ジャック!ジャック!」と叫ぶ。・・・と、ここまでが白黒映像。カラー映像に切り替わり、時は流れて大人になったエンゾが登場。白黒映像からシチリアの真っ青な海が現れたとき、一気に目が覚める。

シチリア島タオルミナのレストランでパスタを食べるシーン

ジャックとエンゾとジョアンナの3人が、タオルミナのレストランで食事をとる。真っ青な海を背景に、魚介たっぷりのパスタと赤ワインがすごく美味しそう。

ジャックが潜水する前に、映像がスローモーションになるシーン

ダイビング競技会、ジャックは控室で禅やヨガのような呼吸法で意識を集中する。潜水地点へ歩いて向かうところから映像がスローモーションになる。ジャックの意識そのものを表した映像のようでカッコよい。

「グラン・ブルー」は悲しくも美しい映画!

映画「グラン・ブルー」は、映像はすごく美しいですが、物語自体は悲しい終わり方をしてしまいます。

エンゾは潜水中に命を落としてしまうし、ジャックはエンゾの死によって精神錯乱状態になってしまうし、そんなジャックにジョアンナは振り回されるし、スカッとした終わりかたではありません。

でも、心にモヤモヤを残したまま、エンドクレジットを眺めて余韻にひたるのが、また良いんですよねー。

「グラン・ブルー」公式サイト(角川映画)


関連記事

グリコの看板風景(2020年8月)

土曜日の昼に、大阪なんば道頓堀の戎橋(えびすばし)に行ってきました。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で人通りは少なく、道行く人のほとんどはマスクをしていました。 1年前の戎橋は、外国人観光客がわん …

グリコの看板風景(2017年2月)

夜8時の戎橋 おなじみの大阪道頓堀戎橋(えびすばし、通称ひっかけばし)にあるグリコの看板風景です。 夜8時くらいに心斎橋・なんば界隈を歩いているときに撮った写真ですが、やっぱりにぎわってますねー。 グ …

「家、ついて行ってイイですか? 」68〔2019/6/12〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 6月12日(水)の放送は「人生の選択SP」で、3組のかたが登場しました。 66歳、2人の子どもを育て終わったサラリーマ …

スポーツウェアのニオイをとるいちばん良い方法は「手洗い」だった!

オッサンのスポーツウェアはクサイ! スポーツジムで筋トレしたり走ったり、しっかり運動したあとのウェアをそのまま放置してると、あとからけっこうニオってくるんですよね。 オッサンの汗がジットリしみついたシ …

「家、ついて行ってイイですか? 」57〔2019/2/20〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 2月20日(水)の放送は、3組のかたが登場しました。 50歳、障がい者へ職業を斡旋する仕事の男性 24歳、医薬品開発の …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up