約定記録 取引の記録

約定記録(2019年7月22日):買付

投稿日:

買付

:丸井グループ〔8252〕(100株)

買値 : 2313円

取引理由

:丸井グループ〔8252〕(100株)

200株持っていましたが、今日さらに100株買ったので、合計300株となりました。

保有している個別株の7銘柄はすべて含み損マイナスですが、その中で最も含み損率が小さいのが丸井グループだったので(終値で含み損-0.99%)、損益プラスに持っていきやすい銘柄からナンピン買いしておこうと思い、買いました。

明日以降で、含み損益プラスマイナスゼロまで戻ったら、200株売却します。

7月21日(日)参議院議員選挙の結果

7月21日(日)に参議院選挙の投開票が行われましたね。

結果、与党(自民党・公明党)が71議席獲得、野党が合計で53議席獲得となりました。

与党が参議院全体の過半数以上を獲得したことで、10月の消費税増税は確実となりましたが、その辺を市場はどう評価したのでしょうか。

選挙後の相場

今日の東京株式市場は、前場が始まると日経平均株価は前週比-100円で始まり最終的には-50円の21,416円で終えました。もともと前週のシカゴ日経平均先物が下げて終わっていたので、それを追随する形で下げて始まりましたが、その後は落ち着きを取り戻しました。

予想通り与党が勝利したことで、「消費税増税」よりも「政治の安定」を市場は評価したようで、混乱して株価が乱高下することなく、落ち着いた相場だったと思います。

選挙というビッグイベントを消化したので、ここから株価は持ち直すのではないかと期待しています。

投票率の低さに驚き

それにしても今回の参議院選挙、投票率が24年ぶりに50%を割り込んだということで、国民の関心がうすい選挙となりました。

国民の半分が自分の意見を出していないような選挙で選ばれた政治家は、果たして国民の声を反映している政治家なのか?と疑問が残ります。投票率は高ければ高いほど、みんなが納得できる選挙になるんじゃないかと思います。

仮に投票率がものすごく低くて0.5%の選挙だった場合、当選した政治家は国民の声を代表していると言えるでしょうか。言えませんよね。

そういう意味で、投票率を上げることは重要で、なるべく投票しやすい環境を作ることが大事です。投票率をあげるためのアイデアはいろいろ検討されていますが、「インターネット投票」はまだまだセキュリティ上安全とは言い切れないので、「投票した人には住民税などで減税措置をとる」が最も効果的だと思います。



関連記事

約定記録(2017年4月25日):売却

売却 江崎グリコ(100):損益 +2.8% 買値 5585 売値 5740 取引理由 SBI証券口座の円建て現金が20万円しかなかったので、いざというときの買付余力を増やす目的で、グリコを100株売 …

ポートフォリオ(2019年3月1日)

マーケット概況 日経平均 21,602円 NYダウ $25,916 米ドル/円 111.8円 資産内訳 証券口座 株式 現金 ■SBI(円) 898 48 ■SBI(ドルを円換算) 0 103 合計 …

約定記録(2018年12月12日):買付(信用)

買付 買:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用買 買値 : 22190円 取引理由 買:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用買 日経平均株価は前日比+454円の21,602 …

約定記録(2017年12月7日):売却/買付

売却 キユーピー(100株) 損益%: +4.4% 損益額: 12,600円 買値 : 2863円 売値 : 2989円 鳥貴族(100株) 損益%: +9.6% 損益額: 29,100円 買値 :  …

保有資産評価(2018年12月29日): 931万円

資産状況 2018年12月末の資産は931万円でした! 2018年11月末が991万円だったので、前月比-60万円の減でした。 次の要因で減りました。 1ヶ月の売買益が+8万円にとどまった 年末の相場 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up