約定記録 取引の記録

約定記録(2019年6月21日):売却

投稿日:

売却

:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(30株)

損益%: +4.0%
損益額: $114
買値 : $282.75
売値 : $294.11

取引理由

:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(30株)

金曜日の夜11時頃に、手持ちのS&P500ETF(30株)をぜんぶ売却しました。

理由としては、テレビ番組の「日経プラス10」や「ワールドビジネスサテライト」(BSテレ東)を観ていたら、「トランプ米大統領はイランへの軍事行動を考えていることを明らかにした」というニュースが流れていて、来週の相場は荒れると思い、一旦リスクオフとして売っておくことにしました。

具体的には次のようなニュースでした。

(日経電子版より引用)
「トランプ氏、イラン攻撃寸前で撤回」

トランプ米大統領は21日、20日夜にイランへの軍事攻撃に踏み切る寸前で撤回していたことを明らかにした。

トランプ米大統領は21日にツイッターに投稿し、前日のイランへの軍事行動計画の詳細に言及した。イラン革命防衛隊に米無人偵察機が撃墜されたことの報復措置として、20日夜にイランの3つの異なる拠点を攻撃する態勢に入った。米メディアは、イランのレーダーシステムやミサイル関連施設が標的になっていたと報じた。

トランプ氏は米軍高官から攻撃による死者が150人に及ぶと聞き、「攻撃10分前に中止を命じた」とツイートした。

攻撃計画を撤回したのは「無人機の撃墜と(死者数が)釣り合わない」のが理由だとしたうえで、「私は(軍事計画を)急いでいない」とした。ただ制裁強化によってイランは「決して核兵器を保有することはできない」とも強調し、今後もイランに強硬姿勢で臨む方針を示した。

S&P500ETFを売却したあと、さらに株価は上がり、NYダウも一時最高値を更新しましたが、その後は徐々に下げ、前日比マイナスで終えています。

米国相場は「利下げによる金融緩和」と「6月28日、29日開催のG20大阪で、米中貿易摩擦協議の進展期待」で上昇ムードでしたが、新しくイラン問題が出てきて、株価がどちらに動くのか不透明になっています。

来週さらに下げてくれたら、S&P500ETFを10株ずつ買い直していきます。

そしてだいぶ円高が進んだので、20万円分くらいの日本円を米ドルに換えておこうかなと考えています。



関連記事

約定記録(2018年2月10日):買付

買付 買:Johnson&Johnson〔JNJ〕(10株) 買値 : $127.80 買:Procter&Gamble〔PG〕(10株) 買値 : $80.01 買:McDonald …

約定記録(2019年7月22日):買付

買付 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2313円 取引理由 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 200株持っていましたが、今日さらに100株買ったので、合計300株となりまし …

保有資産評価(2019年05月31日): 1049万円

資産状況 2019年5月末の資産は1049万円でした! 2019年4月末が1080万円だったので、前月比-31万円でした。 増減の要因です。  icon-arrow-up 増えた要因 証券口座に新しく …

約定記録(2019年2月23日):売却

売却 売:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(30株) 損益%: +3.6% 損益額: $288 買値 : $269.10 売値 : $278.70 取引理由 売:SPDR S&amp …

約定記録(2018年7月10日):売却

売却 売:キユーピー〔2809〕(100株) 損益%: +5.2% 損益額: 14,400円 買値 : 2763円 売値 : 2907円 売:コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス〔2579〕 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up