生活お役立ち情報 その他

仕事PCのデスクトップ整理術

投稿日:2019年6月11日 更新日:

仕事で使うパソコンの話です。

たまに職場の人のパソコンのデスクトップをふと見ることがあって、いざ他人のデスクトップを見てみたら結構カルチャーショックを受けることがあります。

「エッ!? デスクトップをそんな使い方してるんや!」みたいな。

フォルダやファイルの置き方が、自分のやり方とあまりにもちがうと衝撃を受けるんです。

デスクトップのアイコンの配置は、三者三様、人それぞれに趣きがあって、その人の性格がにじみ出ています。

こんなデスクトップの人は、こんな性格の人だ!

というわけで、僕のこれまでの人生経験から導き出した「こんなデスクトップの人はこういう性格の人だ!」という「デスクトップあるある」を挙げます。

  • デスクトップ画面のほとんどがアイコンで埋め尽くされている人。
    ⇒整理が苦手な人。デスクトップだけじゃなくて、リアルな「机の上(デスクトップ)」も、書類や文具で散らかっていることが多い。
  • デスクトップにほとんど何もなくて、アイコンが数個だけの人。
    ⇒ミニマリズムな人。ニヒルで物静かな人。
  • フォルダアイコンを、普通のフォルダアイコンじゃなくて、独自のアイコンデザインに変えている人。
    ⇒かなり偏屈で自己中心的な人。

僕のデスクトップ整理術

さて、僕の本業サラリーマンの仕事は、基本的には一日中パソコンに向かう仕事です。

自分の仕事をいかに効率よく、気持ちよく行えるか?を試行錯誤しながらやってきましたが、ここ10年くらい同じ方針でデスクトップを整理しています、というのをご紹介します。

仕事で使っているパソコンのデスクトップを、疑似的に個人所有のパソコンで作ってみたのが、以下の画面です。

僕はだいたいこんな感じのデスクトップで、普段の仕事をこなしています。

どのようなこだわりがあるのか、説明していきます。

僕はパソコンのデスクトップを、上図のように4つのグループに分けて使っています。

Aゾーン:「常駐ゾーン」

よく利用する共有フォルダへのショートカットアイコンやソフトウェアの起動アイコンを並べています。

こだわりとしては、デスクトップの2列か3列にキッチリ収まるように、数を調整しています。キッチリ収まるだけの数に、無理やり調整します。なぜかというと、後述の「Dゾーン(ダウンロードしたファイルが収まる場所)のファイルをすぐに見つけやすくするため」です。

Bゾーン:「個別案件プロジェクトゾーン」

1列単位で「個別のお客様案件」や「個別のプロジェクト」のフォルダやショートカットを並べています。

自分なりのルールとしては、いちばん左の列がいちばん優先度が高くて納期の迫った案件で、右に行くにしたがって、猶予のある案件にしています。

なので、仕事の納期をリスケジュール(スケジュールを組み直す)するときは、Bゾーンのフォルダを左に寄せるか右に寄せるかで、優先順位を調整しています。

仕事が完了したら、ショートカットアイコンを削除します。

Cゾーン:「待ちゾーン」

自分の仕事の手は離れた案件だけど、先方から連絡があるかもしれないので、連絡があったときすぐに資料の場所が分かるようにショートカットアイコンは置いて備えておく、というゾーンです。

仕事は一人でやれるものではないので、いつも人の都合が影響してきます。相手からの返信がいつになるか分からないときも、Cゾーンにショートカットアイコンを置いておけば、突然の連絡にもすぐに対応できます。

Dゾーン:「ダウンロードファイルゾーン」

「ダウンロードしたファイルが収まる場所」です。

これが決まった場所でないと、僕はストレスがたまってしまいます。

たとえばAゾーンのアイコンのいくつかが無くなって、スカスカの状態になっていたとしましょう。そういったとき、Internet Explorerなどのブラウザからファイルをダウンロードしたとき、スカスカの空いたところにダウンロードしたファイルが置かれてしまいます。「ダウンロードしたファイルは一体どこなんだ?」と探すのに時間がかかってしまい、ストレスなんです。

Dゾーンの決まった場所にダウンロードされる、と分かっていれば安心です。

まとめ

デスクトップを整理する方法のひとつの例をご紹介しました。

参考になれば幸いです。

デスクトップを整理することが目的じゃなくて、最終目的は「1秒でも早く目的のファイルにたどり着いて、ミッションを早く完了させる」ことにあります。



関連記事

おすすめ映画「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督)

「ジョゼと虎と魚たち」は、2003年に公開された映画です。 原作は田辺聖子さんの短編小説です。 僕は2003年当時に映画館で観ました。基本的には切ないラブストーリーですが、青春映画やコメディ映画の要素 …

他人のためにお金をつかうと幸せになれる?(2014/10/17日経新聞)

株式投資とはあまり関係のない話ですが、数年前の日経新聞で印象深かった記事をご紹介します。 2014年10月17日、日本経済新聞朝刊の『やさしいこころと経済学「他人の役に立ち幸福に」』(著者:慶応義塾大 …

誕生日プレゼントは「図書カード」が一番!

誕生日プレゼントでもらってうれしいもの、何ですか? 僕のような中年男性がもらってうれしいものといったら、次のようなものになるんじゃないでしょうか。 手袋 マフラー 扇子 腕時計 高級なボールペン おし …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)56〔2019/2/13〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 2月13日(水)の放送分は「前代未聞!衝撃の秘密SP…町田ヤバイよ×2」で、3組のかたが登場しました。 22歳夫と24 …

おすすめ映画「かもめ食堂」(原作:群ようこ、主演:小林聡美)

映画「かもめ食堂」、ほんと大好きだなぁ。 何回観ても、まったく飽きないです。 いままで観てきた映画の中で、まちがいなく5本の指に入るお気に入りの映画です。 「かもめ食堂」作品概要 公開:2006年3月 …

2019/09/01:メニュー「運用成績」更新
2019/08/02:メニュー「運用成績」更新
2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up