テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)65〔2019/5/15〕

投稿日:2019年5月18日 更新日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

5月15日(水)の放送は「【今夜は特別編】予想外の結末…最後に衝撃告白SP」で、3組のかたが登場しました。

  • 不動産会社で働く22歳女性
  • 娘を事故で亡くした47歳板前男性
  • 製麺業を営む38歳&43歳仲良し夫婦

2016年に娘さんを事故で亡くした47歳板前男性のお話がいたたまれなかったです。車を運転していた加害者は80歳の高齢者でした。2019年の現在も同じような事故が繰り返されています。本当に残念なことです。

番組内容・出演者

「家、ついて行ってイイですか?」は、こんな番組です。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー。誰もが皆、一見フツーでも、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈 or 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

今回の放送内容

今回の放送内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【TVで一番言ってはイケない!禁断の暴露する不動産OL美女…まさかの告白

深夜の所沢

▽シングルマザーの明るい幸せ家族!音大卒母はベートーベン!息子は欅坂46…即興演奏▽秋元真夏大好き19歳…姉と妹がギャルすぎて…ぶりっこ美女大好きに…▽格闘美少女!13歳の娘…K-1大好きすぎて…サンドバックをボコボコ!▽不動産OL美女…「田代まさしって誰…?」マッチョ大好きすぎて…7年大恋愛の末…衝撃結末

②【ロケ中号泣…47歳板前男性。衝撃すぎる涙のワケ…「娘を抱きしめてあげたい…」

深夜の大宮

▽まるでルー大柴?ルー語を駆使するベロベロ47歳のおじさん!泥酔にはワケが…▽「離婚して今は一人…」4LDK一軒家へ▽板前…「とある理由で」店を閉店したワケ▽娘のための壁紙…2階に残る思い出▽玄関にスーツ…「今日は娘の裁判で…」衝撃すぎる理由…

③【矢作の過去を暴く“下町の人妻”!「矢作君は…」まさかの過去を暴露

深夜の京成立石

▽「ふだんの30倍汚い家」…4人の子育てに奮闘!けど家事は全て父が行う…ナゼ?▽38歳&43歳仲良しのんべえ夫婦!3LDKのご自宅へ…京成立石LOVE!謎の立石サンバとは▽結婚10年…財布に嫁の写真を入れる夫▽禁断の4年間開かずの冷蔵庫…オープン!▽「実は矢作と同じ職場だった…」矢作の衝撃過去…暴露!スタジオ騒然!

印象に残った言葉のメモ

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【TVで一番言ってはイケない!禁断の暴露する不動産OL美女…まさかの告白】

(住人の彼氏は元K-1選手の登坂匠選手。7年間ずっとファンレターを送り猛アタックをし続けたことが実を結んだ。登坂選手は2019年現在、ボクシングのリングで再起を狙っている。)
番組「これは何ですか?」
住人「宅建(宅地建物取引士の学習本)。彼氏がほんとにボクシングで生きていくってなって、そんな有名にならない時期は私が資格持って働けてれば、ちゃんといきていけるかなと思って。」
番組「じゃあ将来のことは考えてるんですか?」
住人「好きです。(カメラに向かって)結婚しよ(笑)。」

②【ロケ中号泣…47歳板前男性。衝撃すぎる涙のワケ…「娘を抱きしめてあげたい…」】

番組「玄関にスーツあるんですね。なんでここに干してるんですか?」
住人「今日着たんだよ。」
番組「今日なんかあったんですか?」
住人「そうなんだよ。これ言えないけど。聞きたい?」
番組「はい、できれば。」
住人「娘の裁判。」
番組「えっ?」
住人「娘のこれ(遺影を指さす)。娘 事故で亡くしとる。」
番組「えっ?そうなんですか?」
住人「うん。それの民事裁判。3年前、長女が高校1年生のときに、浦和でご老体に後ろから轢かれて亡くなったんだよ。ニュースでもずっとやってました。」
番組「運転してた人って?」
住人「当時80歳ですね。」
番組「お亡くなりになったのは長女さん?」
住人「うん。(長女の写真を見せ)ほら、可愛いな、これからでしょ。一生懸命頑張って、進学校に入ってくれて、その瞬間だからね。命奪われて。午後2時30分頃かな。横断歩道渡り終えた娘が浦和駅に向かって歩いてたんですよ。んで老人が運転する車が娘に気づかなくて、隣に助手席にその奥さんが乗ってて『危ない!』って言ったらしいんです。それで慌てたのか知らないけど、アクセルとブレーキを踏み間違えたと言ってるんですが、そのまま壁に向かってうちの娘を押し当てて、5分も6分も10分も降りて来ないその本人は。周りの人間がダーンと窓叩いて、ね?! それでも降りて来ない。『何やってんだお前降りろ!バックしろ!』、それでもアクセルを踏みつぶしてた、ブァーっと。娘はもう『ギャー!』って言ってる声が3階の4階のほかのマンションにまで響いてたっていうんだから。で救急車で運ばれて、20分30分で大宮の日赤病院に着いて、もう心肺停止。ここ(胸)開けて心臓マッサージして、手でですよ。手で心臓マッサージして、それで心臓の一番太い血管損傷で、失血で亡くなりましたよ。」
番組「長女さんはどこに行く予定だったんですか?」
住人「たまたま(学校が)休みで、RADWINPSっていうコンサートに行く途中でしたね。12月23日。あと2日で退場日ですよ。娘が25日誕生日だから。」
番組「クリスマスの日?」
住人「はい。だから12月が来るのが憂鬱でしょうがないですね、私は。人を殺めてしまったら交通事故の場合刑事的責任と民事的責任、それを問われる。」
番組「刑事裁判では、判決は何だったんですか?」
住人「実刑 禁固1年6ヶ月。80歳でそういう処分を受けるっていうのは異例っていうふうに言われましたけど、当時。」
番組「民事裁判って判決が?」
住人「今度の秋口ぐらいだって話ですけどね。ただ、その加害者、きょう裁判所行ったら『2月7日に死にました』っつうね。ふざけんなって話だよね。俺どこに誰に何を言えばいいの? それで判決出た?出ない?冗談じゃないよね。お金払う払わない? そういう問題じゃないよ。納得なんかいくわけないのに、納得いかされちゃうんだから。判決として。」
番組「娘さんが亡くなってしまってからのご自身の生活っていうのは?」
住人「何にも手がつかないですよ。(事故当日)店もお客さんいたんですけど、それを放り投げて、そのまま(病院に)向かって、そのまま(店を)閉めて。収入も入らぬまま家賃だけ支払って、(店を維持するのは)不可能じゃないですか、事実上。ですからもう、そのまま店を畳んじゃいました。」

住人「僕はもう(娘が)亡くなった時にいても立ってもいられねぇから、数日後には秩父お遍路参りから四国のお遍路参りまで全部やった。真冬山頂行ったらまだ雪があるところもあって、これで命落とすんじゃないかっていうくらい辛かったですよ。でももっと辛いことしてなかったら、この辛さが乗り越えられなかった。(お遍路に)半月以上かかりましたね。無心でこの子が成仏できますように、できますようにっていうことだけを祈ってた。寒さも痛さもさほど感じなかったな。親としてできるのはそんなことだけだもん。」
番組「娘さんと最後に会ったのっていうのはいつだったんですか?」
住人「亡くなる半年前くらいですかね。(※奥さんとは離婚して、娘さんとも別居していた)最後に『パパお願いね』って言ったんだから。下の子と3人で川口のショッピングモールに買物に行ったんだね。これもいいよあれもいいよ、だけど妹のものも買ってあげなさいって、注意したぐらいはしゃいでたかな。欲しいものを一緒に探すので1日なんかすぐ終わっちゃいましたよ。5時間も6時間も。それが楽しかった。やっぱり誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントはいつも買物に一緒に連れてって自由に選ばすっていうのは、ハイ。」
番組「ご自身は娘さまの事故の現場っていうのは(行かれたんですか?)」
住人「もちろん。裁判が終わるたびに現場とお墓に(行ってる)。今でもありますよ。(仏壇から車の破片を取り出す。)これ。娘がぶつかった車のパイプかな。パイプとその波板の柵があったのね。もうぐちゃぐちゃになって粉々になっとったよ。」
番組「いつ拾ったんですか?」
住人「事故が起きて、自分を取り戻してからですかね。数日経ってからだと思います。そこらへんはちょっと覚えてません。ここに娘が痛い思いをしてあれしたんだなって思うと、ぎゅーっと握りしめて少しでも痛さを和らげてあげたくって。悔しくて無念で・・・仕方がない。何にもしてあげられなかった。」

住人「抱きしめたいよ。抱きしめたいよ。抱きしめたいですよ。(長女が幼いころの)写真持ってきた。」
番組「これが長女さん?」
住人「○○。(長女の名前を呼ぶ。畳に1枚1枚写真を置いて行く住人。)この時の思い出。これは榛名湖。私もまだ若かった。こんなちっちゃくて、こんなに・・・。この子がいなくなっちゃったと思ったら、死にてぇよ俺だって。可愛いだろ? こういう写真見ちゃうとさ、悲しみのほうが先に来ちゃって、前に行けねぇよ。」

住人「(振袖、晴着の案内のチラシを出して)娘が着るはずのお便りがいっぱい来ますよ。」
番組「娘さまがまだ生きていたら成人の年?」
住人「20歳ですね。こういうパンフレット送ってくれたら、疑似的に思い浮かべるだろうけど、実際の姿は見られないわけで、この子の友だちはみんな成人して、子ども産んでってなりますけどね。その幸せを全部16歳っていう若さで奪われたんだから、辛い。」

③【矢作の過去を暴く“下町の人妻”!「矢作君は…」まさかの過去を暴露】

住人「あたし矢作君と一緒にALTAでイベントやってました。携帯電話屋のイベント。」
番組「芸人になる前の話ですか?」
住人「芸人やってましたよ。でも事務所がその頃はちがったと思う。でも多分『相方はがっつりいるんだよね』って言ってたから『おぎやはぎ』ではあったんだと思いますよ。そこで携帯電話の申し込みを受け付けていて、そしたら矢作君が原因で取引が停止されてしまい・・・。」
番組「なんで矢作さんのせいで停止になっちゃったんですか?」
住人「それ聞いちゃう?すごいですよ。矢作君はそのイベントのMCのお姉ちゃんをナンパするのに必死で、ホント仕事しないっすよ。うち携帯電話の代理店だったんですけど、矢作さんは営業、注文を取ってくる活動をしていたはずなのに『お姉さんが受けた注文を僕にまわしてくれたら、いくらか渡しますよ。』みたいな営業しちゃってて、それがそのお姉さんから上の人に行き(その情報が取引先の上層部に伝わり)、会社が取引停止になっちゃって、結果潰れたっていう(笑)。」
番組「潰れちゃったんですね?」
住人「潰れたー(笑)。すごいでしょ。(今となっては)笑い話なんだけど、私も潰してくれたおかげで立石に引っ越してくることになって旦那と知り合って(幸せな家庭を築けた)。」



関連記事

出張や旅行に持っていったら便利なグッズ 3選

出張や旅行に行くときカバンに忍ばせておくと便利な小物を、3つご紹介します。 ①プラスチックのカップ スターバックスやドトールでアイスコーヒーを買うと、プラスチックの透明カップにコーヒーが入って出てきま …

ノートパソコンはASUSがおすすめ!

おすすめ度:★★★★★ ASUSのノートパソコンをおすすめする理由 僕が私生活で使っているノートパソコンは、台湾メーカーのASUS(エイスース、アスースとも言う)製のものです。 数年前に2万円くらいで …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)58〔2019/2/27〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 2月27日(水)の放送は、3組のかたが登場しました。 34歳の専業主婦と、漁師で7歳下の夫 64歳、年金暮らしの独身男 …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)4〔2017/7/26〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 7月26日(水)の放送もかなり面白かったなあ。 テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら ( …

商売繁盛!今宮戎神社にお礼参りしてきました(2018年12月)

2018年も無事に過ごせたことに感謝して、商売繁盛、福徳円満の神様が宿る今宮戎神社(いまみやえびす)にお礼参りしてきました。 今宮戎神社は、大阪なんばの南側にある神社です。 最寄り駅は 南海高野線「今 …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up