主要イベント 世の中のできごと

「令和」がはじまりました!

投稿日:2019年5月1日 更新日:

2019年5月1日(水)から令和元年になり、新しい令和の時代が始まりました!

「平成」から「令和」になっただけで、なんだか空気が入れ替わったような新鮮な空気になります。

思えば30年前に「昭和」から「平成」になった時も、同じような気分だったと記憶しています。

4月29日、4月30日、5月1日の日経新聞で、気になる記事をスクラップしておきます。

新聞3日分の日付部分を重ねてみました。

  • 2019年(平成31年)4月29日(月曜日)
  • 2019年(平成31年)4月30日(火曜日)
  • 2019年(令和元年)5月1日(水曜日)

2019年(平成31年)4月29日(月)の日経新聞

1面の「天皇陛下あす退位」。

平成天皇から令和天皇へかわることがひと目でわかりやすいです。

2019年(平成31年)4月30日(火)の日経新聞

平成最後の日経新聞。

1面は「天皇陛下 きょう退位」。

Twitterの全面広告には、平成30年間で話題になったキーワードがちりばめられていました。

ポケベル、タマちゃん、忖度、iPS細胞、なつかしいです。

特集「平成の30年を振り返る」。

「バブル崩壊(1991年)土地も株も泡のように」
「ソ連崩壊(1991年)共産圏の弱体化を象徴」

「ウィンドウズ95発売(1995年)情報革命に大きな役割」
「阪神大震災(1995年)都市の弱点 明らかに」

「米同時テロ(2001年)新たな戦争の構図」

「日本人の拉致被害者帰国(2002年)安否不明者、今もなお」
「米国で初代iPhone発売(2007年)パソコン、手のひらに」

「リーマン・ショック(2008年)景気後退、世界に広がる」
「小惑星探査機はやぶさ帰還(2010年)世界発の快挙もたらす」

「東日本大震災・福島原発事故(2011年)巨大な津波、起こした爪痕」

2019年(令和元年)5月1日(水)の日経新聞

令和元年、最初の新聞です。

1面は「新天皇陛下 即位」、「令和」始まる。

「令和」新時代。皇室の伝統に彩り。

左写真:平成5年 結婚の儀の雅子さま、すごくお綺麗です。

「令しく(うるわしく)平和築いていく」

新元号「令和」の考案者とされる中西進 大阪女子大名誉教授のインタビュー記事です。

「令和は、うるわしい平和を築こうという現代日本の合言葉になる。」

以上、「平成」から「令和」になった新聞記事でした。



関連記事

村田諒太がWBAミドル級世界王者に返り咲きました!

2019年7月12日にエディオンアリーナ大阪で、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級の世界タイトルマッチが行われ、村田諒太(むらたりょうた、帝拳ジム)が世界チャンピオンのロブ・ブラント(アメリカ)と再 …

週刊現代「AI革命時代に消える会社、生き残る会社」

雑誌「週刊現代」(2017年8月19・26日号)を買ってパラパラめくっていると、「AI革命時代 5年後・10年後に消える会社、生き残る会社」という特集記事がありましたので、レポートします。 AI(ar …

2018サッカーW杯ロシア本大会へのぞむ日本代表メンバーを予想してみた

2018年6月14日から開幕する、サッカーFIFAワールドカップ ロシア大会! 4年に1度開催される世界最大の祭典ですからね。いまから楽しみです! グループリーグの組み合わせ グループリーグA~Hの組 …

日本経済新聞スクラップ(2018/6/20朝刊)

6月20日(水)の朝に、ファミリーマートで日本経済新聞を買いました。 180円でした。新聞もだんだん値上がりしていますね。 なぜ新聞を買ったかというと、前日の6月19日に2018FIFAワールドカップ …

2017年元旦の日経新聞から注目記事をピックアップ

元旦の朝、コンビニに行って日経新聞を買いました。170円。 正月の新聞は、どの新聞も特別に複数部構成になっていて、とても分厚いんですよね。でも値段はふだんと同じなので、お得感があります。だから毎年買っ …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up