主要イベント 世の中のできごと

「令和」がはじまりました!

投稿日:2019年5月1日 更新日:

2019年5月1日(水)から令和元年になり、新しい令和の時代が始まりました!

「平成」から「令和」になっただけで、なんだか空気が入れ替わったような新鮮な空気になります。

思えば30年前に「昭和」から「平成」になった時も、同じような気分だったと記憶しています。

4月29日、4月30日、5月1日の日経新聞で、気になる記事をスクラップしておきます。

新聞3日分の日付部分を重ねてみました。

  • 2019年(平成31年)4月29日(月曜日)
  • 2019年(平成31年)4月30日(火曜日)
  • 2019年(令和元年)5月1日(水曜日)

2019年(平成31年)4月29日(月)の日経新聞

1面の「天皇陛下あす退位」。

平成天皇から令和天皇へかわることがひと目でわかりやすいです。

2019年(平成31年)4月30日(火)の日経新聞

平成最後の日経新聞。

1面は「天皇陛下 きょう退位」。

Twitterの全面広告には、平成30年間で話題になったキーワードがちりばめられていました。

ポケベル、タマちゃん、忖度、iPS細胞、なつかしいです。

特集「平成の30年を振り返る」。

「バブル崩壊(1991年)土地も株も泡のように」
「ソ連崩壊(1991年)共産圏の弱体化を象徴」

「ウィンドウズ95発売(1995年)情報革命に大きな役割」
「阪神大震災(1995年)都市の弱点 明らかに」

「米同時テロ(2001年)新たな戦争の構図」

「日本人の拉致被害者帰国(2002年)安否不明者、今もなお」
「米国で初代iPhone発売(2007年)パソコン、手のひらに」

「リーマン・ショック(2008年)景気後退、世界に広がる」
「小惑星探査機はやぶさ帰還(2010年)世界発の快挙もたらす」

「東日本大震災・福島原発事故(2011年)巨大な津波、起こした爪痕」

2019年(令和元年)5月1日(水)の日経新聞

令和元年、最初の新聞です。

1面は「新天皇陛下 即位」、「令和」始まる。

「令和」新時代。皇室の伝統に彩り。

左写真:平成5年 結婚の儀の雅子さま、すごくお綺麗です。

「令しく(うるわしく)平和築いていく」

新元号「令和」の考案者とされる中西進 大阪女子大名誉教授のインタビュー記事です。

「令和は、うるわしい平和を築こうという現代日本の合言葉になる。」

以上、「平成」から「令和」になった新聞記事でした。



関連記事

2018年の注目スケジュール

2018年(平成30年)が始まりました。 1月4日(木)の大発会、どのような始まりになるのか楽しみです。 その前に、株式投資する上で知っておいたほうがよい政治・経済の年間スケジュールを確認しておきまし …

2016年を振り返って、10大ニュースを選びました

2016年、今年もあと10日ほどになりましたね。 振り返ってみると、この1年いろんなことがありました。 僕が選ぶ2016年の10大ニュース 2016年、僕が印象に残ったニュースベスト10です。 米大統 …

2019年 7月・8月・9月の主要イベントを振り返る

2019年になって9ヶ月がたち、第3四半期がおわりました。 1月2日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、あれから9か月、結局どうなったのかを振り返ってみます。 7月の主要イベント 7 …

2018年6月12日、米朝首脳会談開催!

6月12日、シンガポールのリゾート地にある高級ホテルにて、アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が会談を行いました。 アメリカと北朝鮮のトップ同士が史上初めて対面するということで、 …

古新聞を捨てる前にスクラップ保存(2019年11月)

たまった新聞を処分する前に、もう一度新聞に目を通して、気になる記事をスクラップしておきます。 2018年10月19日「日本経済新聞」 ↓19面マーケット総合欄、「大機小機」の「人生100年時代の金融転 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up