テレビ・映画 その他

おすすめ映画「かもめ食堂」(原作:群ようこ、主演:小林聡美)

投稿日:2019年4月16日 更新日:

映画「かもめ食堂」、ほんと大好きだなぁ。

何回観ても、まったく飽きないです。

いままで観てきた映画の中で、まちがいなく5本の指に入るお気に入りの映画です。

「かもめ食堂」作品概要

  • 公開:2006年3月
  • 原作:群ようこ
  • 監督:荻上直子
  • 出演:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ
  • 主題歌:井上陽水「クレイジーラブ」
  • 制作国:日本、フィンランド
  • あらすじ:
    日本人女性サチエ(小林聡美)がフィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を開店したが、お客さんがぜんぜん入らない。日本人のミドリ(片桐はいり)やマサコ(もたいまさこ)、日本かぶれのフィンランド人トンミ・ヒルトネンらに出会いながら、徐々に人気メニューを増やしていき、やがて地元住人でにぎわう人気店となる。

「かもめ食堂」のおすすめポイント

この映画のおすすめポイントです。

  • のんびりとすすむストーリーに癒されます。
  • フィンランドの街並みが美しく、音を消して観ていても、映像だけで心地よいです。
  • かもめ食堂でつくる料理がとってもおいしそうです。おにぎり、シナモンロール、ホットコーヒーなど、身近な料理がほんとに美味しそうです。
  • 主人公のサチエが一本芯の通った性格で、かっこいいです。
  • 人と人の距離感がちょうどよい気がします。

「かもめ食堂」の泣けるシーン(ネタバレあり)

僕がこの映画を観て、いつも泣くシーンです。

コシュケンコルヴァ

突然かもめ食堂に現われた泥酔の中年女、リーサ。コシュケンコルヴァ(大麦原料のウォッカ)を注文し、一気飲み。サチエにも酒を飲むようにすすめるがサチエは断る。マサコ(もたいまさこ)にもすすめると、マサコは何も言わずうなずき、コシュケンコルヴァを一緒に飲む。結局リーサは酔いつぶれてしまい、みんなで家まで運ぶ。(リーサは夫に逃げられて寂しかった。)

マサコが何も言わずうなずくシーンで、なぜか涙が出てきます。

父が年2回つくってくれるおにぎり

母を早くして亡くしたサチエは、子どものときから家の家事を任されることになるが、年に2回、運動会と遠足のときだけ父がおにぎりを作ってくれて、それがとても美味しかったという。

父親が朝早くからおにぎりをにぎっている姿を想像すると、泣けてきます。

ラストシーンでサチエが言う「いらっしゃい」

サチエ、ミドリ、マサコが店のキッチンでまったりと雑談するシーン。ミドリはマサコの「いらっしゃい」が丁寧すぎると言い、逆にマサコはミドリの「いらっしゃい」が雑すぎると言う。ミドリはサチエの「いらっしゃい」を「すごくいいんですよ」と絶賛する。「どんな感じかちょっと言ってみてくださいよ。」と促されるが「いやいや、いいですよぉ。」と遠慮する。そこにお客さんがお店に入っていて、サチエは自然と「いらっしゃい」と言ったところでエンドロール。

サチエ(小林聡美)の「いらっしゃい」がほんとに気持ちがこもってて良いです。

やっぱり「かもめ食堂」は最高!

「かもめ食堂」は何回観ても見応えがあって、新しい発見があって、何よりこころが癒されます。

もしまだ観たことないかたがいらっしゃったら、ぜひおすすめの映画です。

映画「かもめ食堂」公式サイト


関連記事

京都伏見の「鳥せい本店」と「寺田屋」に行ってきました

京都の伏見へ、嫁さんと二人で日帰り旅してきました。 京都の伏見は、昔ながらの酒蔵が立ち並ぶ風情ゆたかな町で、幕末の志士坂本龍馬ゆかりの地でもあります。 伏見は、「酒」と「歴史」が好きな方にピッタリの、 …

スポーツウェアのニオイをとるいちばん良い方法は「手洗い」だった!

オッサンのスポーツウェアはクサイ! スポーツジムで筋トレしたり走ったり、しっかり運動したあとのウェアをそのまま放置してると、あとからけっこうニオってくるんですよね。 オッサンの汗がジットリしみついたシ …

サッカー日本代表のユニフォームを安く手に入れたい

いよいよ2018FIFAワールドカップ ロシア大会! いよいよ来年の2018年6月に、FIFAワールドカップ ロシア大会が開かれますね! 日本代表は、きびしいアジア最終予選を勝ち抜いて、本大会出場を決 …

「家、ついて行ってイイですか? 」8〔2017/8/30〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 8月30日(水)の放送分は、いつもよりおとなしめの家が多かったですが、さまざまな人生を垣間見ることができ、おもしろかっ …

おすすめグルメ旅本「世界ぐるっと朝食紀行」新潮文庫

(新潮文庫、西川治 著) 写真家でエッセイストの西川治さんが書いた本「世界ぐるっと朝食紀行」をご紹介します。 この本は、僕の書斎の本棚に10年以上置いて愛用しているマイ・ロングセラー本の1冊です。 西 …

2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
Scroll Up