取引の記録 株主優待

コカ・コーラボトラーズジャパンの株主優待申込書が届きました!(2019年3月)

投稿日:

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(2579)の株主優待申込書が届きました!

年に1回のお楽しみです!

12月末に500株以上保有していたので、いつもの100株保有より多めに優待を受けることができます。

では、届いた封筒の中身を確認していきます。

配当金計算書

2018年12月期末配当金計算書が入っていました。

500株保有で1株当たり25円なので、500×25=12,500円もらえます!

株主優待通知書

コカ・コーラの株主優待は、いきなり品物が届くのではなく、カタログから好きな品物を選んで申込むタイプです。

僕は500株保有なので、株主優待ポイント数は60でした。

1ポイントで60円相当なので、60ポイント×60円=3,600円相当の優待品がもらえます。

「株主の皆様へ」の冊子(株主優待サービスのご案内)

「株主のみなさまへ」の冊子の最後に、「株主優待サービスのご案内」が載っていました。

ポイントに応じてコカ・コーラ社製品詰合せ等と交換可です。

申込方法は、「①インターネットで申し込む」「②同封の申込はがきで申し込む」の2つから選択できます。僕はいつもインターネットから申し込んでいます。

さて、いよいよ商品カタログをみていきましょう。

Coke ON ドリンクチケット(お好きなコカ・コーラ社製品1本)×6枚

15ポイントで、Coke ONドリンクチケット。

Coke ONはアプリを起動して自動販売機にかざすと、ドリンク購入ごとにスタンプを獲得でき、15スタンプ集めるとドリンクチケットをもらえるサービスです。

Coke ONの説明(コカ・コーラ公式サイト)

炭酸飲料、スポーツ飲料、特定保健用食品

30ポイントで、コカ・コーラ12本、ファンタ12本、アクエリアス12本、特保製品10本など。

茶系飲料、水、果汁飲料

30ポイントで、爽健美茶12本、綾鷹12本、いろはす14本、ミニッツメイド12本など。

コーヒー飲料、コカ・コーラ社製品詰め合わせ

30ポイントで、ジョージアエメラルドマウンテン15本、ジョージアクラフトマンブラック12本、コカ・コーラ社製品詰め合わせ12本など。

コカ・コーラグッズ

サーモスステンレスタンブラー、ステンレスダブルウォールボトル、キャンバス保冷トート、TOKYO2020ミニタオルなどの各種セット。

キューサイ社製品

90ポイントで、コカ・コーラ傘下のキューサイ社製品。

「市村自然塾 九州」へポイント寄付

15ポイント分の社会貢献活動への寄付。

60ポイント分の優待品、これを申し込みました

検討した結果、60ポイント分で次の優待品を申し込みました。

  • 45ポイントのコカ・コーラ社製品詰合せ 19本
  • 15ポイントのCoke ON ドリンクチケット×6枚

コカ・コーラ社製品詰め合わせ19本を選んだ理由は2つあります。

  • バラエティに富んでいて楽しそうだから
  • コカ・コーラ優待品のドリンクが入っている段ボール箱は丈夫でデザインもカッコよくて気に入っているのですが、19本入りの大きな段ボール箱がどんなかんじなのか興味があったから

45ポイント使ったので、残り15ポイントはCoke ONドリンクチケットにしました。

1ヶ月ほどで届くそうなので、楽しみです!

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスWEBサイト株主優待ページはこちら



関連記事

ポートフォリオ(2018年7月20日)

マーケット概況 日経平均 22,697円 NYダウ $25,064 米ドル/円 112.4円 保有銘柄の株数と含み損益% 銘柄 株数 含み損益 ■江崎グリコ 400 -13.67% ■コカ・コーラBJ …

保有資産評価(2017年11月30日): 1,012万円

資産状況 2017年11月末の資産は1,012万円でした! 10月末が1,013万円だったので、前月比1万円の減でした。次の要因で減りました。 10月に江崎グリコを200株買ったが、10月末発表の第2 …

約定記録(2018年6月1日):売却(信用返売)

売却 売:トヨタ自動車〔7203〕(100株)※信用返売 損益%: +1.3% 損益額: 13,700円 買値 : 6989円 売値 : 7126円 取引理由 売:トヨタ自動車〔7203〕(100株) …

ポートフォリオ(2019年1月25日)

マーケット概況 日経平均 20,773円 NYダウ $24,553 米ドル/円 109.6円 保有銘柄  icon-square SBI証券(円建て:国内数銘柄の中長期投資) 銘柄 株数 含み損益 日 …

現金比率確認表

投資資金をいくつかの証券口座に分散させて取引していると 「いま全体でどのくらいの買付余力があるのか?」 が見えにくくなります。 全資産に占める買付余力(現金)の割合が、現金比率です。 現金比率がどのく …

2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
Scroll Up