新聞・雑誌 世の中のできごと

日本経済新聞スクラップ(2019/3/9朝刊)

投稿日:2019年3月12日 更新日:


(日経新聞2019/3/9のトップ記事「北朝鮮、制裁逃れ外貨獲得」)

2019年3月9日(土)の朝に、コンビニのセブンイレブンで日本経済新聞を買いました。

いま日経新聞の値段は180円もするんですね。徐々に値上がりしているように感じます。

さて、さっそく気になる紙面をデジタルスクラップしておきましょう。

日本経済新聞(本紙)

土曜の新聞はボリューム多いし、一週間の振り返りのような記事も多くて好きです。

3面「世界の株価、景気不安視 日経平均、4日で800円下げ」

たしかに先週の金曜日は下落ムード一色でした。

でも週が明けて今日3月12日(火)は、日経平均株価は前日比378円高の21,503円まで戻しています。

上げても下げても、何かしらの理由をつけて騒ぎ立てるのがマスコミです。

気にせず、ドッシリ構えていきましょう。

広告記事 投資家ジム・ロジャーズ氏「まるわかり!アジアの株式投資」

日経アジア300という銘柄があることを、最近知りました。

日経アジア300指数とは、日本経済新聞社が選んだアジアの有力上場企業「Asia300」を基に算出する株価指数だそうです。

よくわからないので、僕は手を出さないようにします。

米国雇用統計発表

先週金曜日の夜は、米国雇用統計発表の日でした。2万人増でしたが、増加幅は激減し、景気減速が懸念される、という記事でした。

特集「平成の30年 陶酔のさきに」

30年前、バブルの頃は、世界の時価総額上位は日本企業で独占していました。

NTT、日本興行銀行、住友銀行、富士銀行、三菱銀行、第一勧業銀行、三井銀行。

それが今や、米国と中国の企業に取って代わられています。

マイクロソフト、アップル、アマゾンドットコム、アルファベット(Google)、バークシャーハサウェイ、テンセント、フェイスブック、アリババ、ジョンソンエンドジョンソン、JPモルガンチェース。

今から30年後の2049年には、どんな国のどんな企業が台頭しているのでしょうか?

企業面 「鳥貴族、最終赤字に転落 今期単独 客離れで出店見直し」

僕は鳥貴族を800株保有していて、その含み損は-53%!金額にして-139万円

自分の財布に直結する記事を目にすると、他人事ではないので真剣に読まざるを得ません。

売上高は前年を上回りましたが、経常利益・利益は大幅に下回る予想です。

人件費が業績を圧迫しています。なんとか耐えて復活してくれ、鳥貴族!

株価欄の鳥貴族は、年初来安値を更新しているので目立ちます。(数字反転箇所)

「株価10倍」見抜くヒント

投資に役立ちそうな記事です。

課題解決・市場創出する企業が、10倍株の素質があるそうです。

地域面 「都構想停滞 打開へ賭け」

大阪都構想の是非を再度問うため、大阪府長・大阪市長のダブル選挙が行われることとなりました。

政策をじっくり聞いて、どこに投票するか決めます。

なりたい職業 平成30年間の首位は、男の子は野球選手、女の子は食べ物屋さん

それにしても女の子1位の「食べ物屋さん」というのは、ジャンルが広すぎませんか?

NIKKEIプラス1(別冊)

土曜日は別冊のNIKKEIプラス1が付いています。

トップの「何でもランキング」は、「さよなら平成 流行語クイズ」でした。正解率が低いほうがランキング上位です。

1位は平成10年(1998年)の小渕首相です。なつかしいなぁ。

当時の首相に対する「使いようがない」という趣旨の皮肉で、3択クイズです。

  • ①気の抜けたビール
  • ②ゆで過ぎたパスタ
  • ③冷めたピザ

正解は③の「冷めたピザ」です。

印象深い言葉だったので、僕はすぐに③だと分かりました。

それにしても小渕首相、自分が皮肉られているのにも関わらず、冷めたピザを持って笑顔とは・・・。

以上、2019年3月9日(土)の日本経済新聞朝刊でした。


関連記事

古新聞を捨てる前にスクラップ保存(2019年10月)

読み終わったあとの古新聞は、いろんな用途に再利用できます。 野菜をくるんで冷蔵庫に保存 公園のベンチなどに座るときの座布団代わり 段ボールで荷物を送るときの緩衝材代わり たまった新聞を再利用する前に、 …

安倍首相とトランプ大統領 日米首脳会談

安倍晋三首相とトランプ米大統領がホワイトハウスで首脳会談を行いましたね。 テレビで映像を見る限り、とても和やかな雰囲気で進んでいるようで、よかったよかった。 あるテレビのコメンテーターは「トランプさん …

2017年の注目スケジュール

2017年、今年は政治・経済を中心に、重大スケジュールが目白押しですね。 主要イベントだけ並べて、1年全体の流れをチェックしておきましょう。 2017年の注目スケジュール 1月 ・トランプ新アメリカ大 …

日経ヴェリタス第528号「タワマンしか売れない」(2018/4/22-28)

ひさしぶりに日経ヴェリタスを買いました。JR改札近くのキヨスク型ファミリーマートにて550円で購入。やっぱり高いなあ! この日経ヴェリタスは、ほかの投資雑誌のような「これから値上がりする銘柄徹底予想! …

2017年 10月・11月・12月の主要イベントを振り返る

早いもので、2017年も、あと3日足らずとなりました。 1月9日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、第4四半期のイベントが結局どうなったのかを振り返ります。 ※一部、年初には記載して …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up