投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「江崎グリコ(2206)」2回目

投稿日:2019年2月26日 更新日:

江崎グリコ WEBサイトはこちら

江崎グリコとは

チョコ、スナックなど菓子メーカーの大手です。

「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」「プッチンプリン」「パピコ」「ジャイアントコーン」「セブンティーンアイス」「カフェオーレ」「熟カレー」など、ロンクセラー商品を数多くもっています。

1922年創業で、100年近く続く老舗企業です。

本社は大阪市西淀川区で、工場がたくさん立ち並ぶ土地にあります。

グリコといえば大阪道頓堀にあるグリコのネオン看板「道頓堀グリコサイン」が有名です。大阪の観光パンフレットや観光ガイドには、必ず登場します。まさに大阪のシンボルといえます。

これまで3月決算でしたが、2019年からは12月決算に変更となります。

江崎グリコの良いところ

  • CMや広告にユーモアがあり楽しい
  • お菓子の満足度が高い(個人差あり)
  • 企業サイトが充実していて、子どもから大人まで遊べる内容

× 江崎グリコのイマイチなところ

  • 配当が低い(1%)、株主優待も9月権利確定の年1回だけ、つまり株主への還元が少ない。
  • 商品の各分野で、強力なライバルがいる(チョコレートならロッテ、ビスケットなら森永製菓、ヨーグルトなら明治、カレーならS&B、等々)
  • 現在の社長である江崎勝久氏が引退したあと、後継者をどうするのか心配

銘柄分析

コード 2206
銘柄 江崎グリコ
業種 食料品
権利確定月 3月9月
株主優待
外国株 23.6%
投信株 4.5%
浮動株 11.4%
特定株 38.0%
PER 27.2倍
PBR 1.7倍
自己資本比率 61.3%
配当利回り 1.01%
営業利益率(業績予想基準) 5.0%
ROE 7.6%
自分が利用している
応援したい
長続きする
理解できる
グローバル
みんな求める
ブランド力
オリジナル
Webサイト
社長の顔

投資判断

単元株の100株だけを長期で保有します。

大きな成長性は見込めないので、年1回の株主優待品を楽しみに、永久保有する程度がちょうどよいと思います。


関連記事

「世界一やさしいオプション取引の教科書 1年生」

(岩田 亮 著、ソーテック社) さまざまな投資商品のなかで、僕にとっていちばん理解できないのが先物・オプションです。 いちおうSBI証券には先物・オプション口座を開いているので、取引しようと思えばいつ …

目標を持ったほうが、株式投資は楽しいです

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。 株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。 僕の投資目標は「資産1億円達成」 僕の場合は …

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

内需株ばかり保有しているけど、外需株も検討したほうがいいんだろうなぁ

僕がいま投資している銘柄は、次の10銘柄です。 江崎グリコ(2206)[食料品] コカ・コーラボトラーズホールディングス(2579)[食料品] 日本マクドナルドホールディングス(2702)[小売] キ …

失敗談「サーティーワンアイス(2268)の塩漬け」

株式投資で一度に最も大きな損失を出した銘柄は、JASDAQに上場しているB-Rサーティワンアイスクリーム(2268)です。 含み損が膨らんで塩漬けの末に損切りして13万円を失いました。 アイスクリーム …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up