約定記録 取引の記録

約定記録(2019年2月23日):売却

投稿日:

売却

:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(30株)

損益%: +3.6%
損益額: $288
買値 : $269.10
売値 : $278.70

取引理由

:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(30株)

土曜日の明け方5時に目が覚めました。

本業サラリーマンの休みの日なので、ゆっくり寝ていてもいいんですが、休みの日ほど早く起きてしまうのはなぜでしょう?

それはさておき、布団の中で何気なくスマホをいじって株価をチェックしていたら、NYダウが26,000ドルを回復していました。

NYダウのチャートをみると、年末の暴落から一直線に上昇を続けていて、その上がり方が急角度でした。

そろそろ下落するんじゃないかと思い、朝5時40分に、全部利益確定売りしました。

米国株は取引手数料が高いので、あまり頻繁に売買したくはなかったんですが、高値警戒の気持ちのほうが上回りました。

自分のお金で好きにやっていることなので、こういう自分の直感を信じて取引するのも、たまにはイイんじゃないかと思います。

SBI証券のサイトで、NYダウのチャートを表示させ、期間を「6ヶ月」→「1年」→「2年」→「3年」→「5年」→「10年」と切り替えてみましたが、ここ数ヶ月の上昇スピードは、全期間中で最も急でした。角度にすると60度はあります。

そろそろ調整があっても良い頃でしょう。

「山高ければ谷深し」という言葉もありますし、ここは一旦撤退です。

相場格言「山高ければ谷深し

相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。

「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの。

※野村證券サイト「証券用語解説集」より引用

しばらく様子をみて、ドル現金で持っておいて、次の暴落が来たタイミングでもう一度S&P500ETFを買い直します。

もしくは、今回の利益確定でドル現金が9000ドル(約100万円)確保できたので、それを円に換えて、塩漬けの国内株をナンピン買いする資金にする手もあります。

手元の資金で何ができるのか、いろんな戦略を考えるのもまた楽しいです。



関連記事

日本取引所グループの株主優待品が届きました!(2019年6月)

日本取引所グループ(8697)の株主優待券が届きましたので、レポートします! 全国の店舗で使える「1,000円分のQUOカード」です! 日本取引所グループの優待は初めてもらいました。 日本取引所グルー …

約定記録(2018年5月8日):売却(信用返売)

売却 売:キユーピー〔2809〕(300株)※信用返売 損益%: +1.7% 損益額: 13,500円 買値 : 2583円 売値 : 2628円 取引理由 売:キユーピー〔2809〕(300株)※信 …

約定記録(2018年11月13日):買付

買付 買:オリックス〔8591〕(100株) 買値 : 1778.5円 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 2137円 買:日経225連動型ETF〔1321〕(10株) 買値 : …

2019年、今年の資産目標は1,180万円です!

新年あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします! みなさまにとって2019年が良い年になりますように。 今年も当サイト「株式投資のかんたんレシピ」をよろしくお願いします! 今年の資産 …

約定記録(2018年2月10日):買付

 icon-square 買付 買:Johnson&Johnson〔JNJ〕(10株) 買値 : $127.80 買:Procter&Gamble〔PG〕(10株) 買値 : $80. …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up