約定記録 取引の記録

約定記録(2019年1月17日):売却

投稿日:

売却

:日本取引所グループ〔8697〕(100株)

損益%: +0.2%
損益額: +300円
買値 : 1952円
売値 : 1955円

取引理由

:日本取引所グループ〔8697〕(100株)

前場の序盤は日経平均株価が前日比でプラスとなっていました。

そのタイミングで日本取引所グループの含み損益がプラスになったので、100株だけ利益確定売りしました。

ほとんど利益はありませんが、買付余力を確保できたので満足です。

こういう地味な取引が、僕は好きです。

日本取引所グループ株は、保有日数が2か月経ち、初めて含み損益プラスになりました。我慢強くナンピン買いしていったのが実を結びました。

きょう確保した現金は、日本取引所グループを再びナンピン買いするための資金とするので、手を出さないようにします。

はじめて貸株サービスを利用しました

はじめて「貸株(かしかぶ)」という取引をしてみました。

貸株サービスとは?(SBI証券サイトより引用)

貸株サービスとは、お客さまが保有している株式を当社に貸出すことで、銀行にお金を預ける(貸す)と利息がもらえるように、 貸出した株式に応じた貸株金利を受取ることができるサービスです。
当社はお客さまから借り受けた株式を機関投資家が参加する「貸株市場」に貸出すことで貸株料を受取り、お客さまへ貸株金利をお支払いいたします。

貸株サービスの存在自体は知っていましたが、受け取る金利がたった0.1%程度なので、貸す意味がないなと思い、これまで興味がありませんでした。

でも先日SBI証券のサイトを見ていると、貸株の中には「貸株金利1.0%以上のプレミアム銘柄」が存在することを知りました。

そして僕の保有株の中に「貸株金利プレミアム銘柄」が1つだけありました。

鳥貴族です。貸株金利はなんと3.0%

保有株数800株で、含み損率40%、という超塩漬け株となってしまった鳥貴族ですが、少しは利益に貢献してくれそうなので、さっそく貸株振替処理を行いました。

800株の評価額は約150万円なので、150×3%(0.03)=45,000となります。

塩漬け株から年間4万5千円の現金が生まれるというのはありがたいです。

とはいえ、貸株金利が高いということは、裏を返せばそれだけ空売り(信用売り)して儲けたい投資家が多いことを意味するので、鳥貴族は、まだまだしばらく下落トレンドが続きそうです。

貸株金利をもらいながら、株価が回復してくれるのを、首をながーくして待ちます。



関連記事

約定記録(2017年10月25日):売却/買付

 icon-square 売却 飛島建設(100株) 損益%: 0.0% 損益額: 0円 買値 : 165円 売値 : 165円  icon-square 買付 江崎グリコ(100株) 買値 : 62 …

約定記録(2018年1月10日):買付

 icon-square 買付 鳥貴族〔3193〕(100株) 買値 : 3630円 MAXIS JPX日経400ETF〔1593〕(10株) 買値 : 17180円 MAXIS JPX日経400ET …

約定記録(2017年3月10日):買付

● 買付 キユーピー(100): 買値 3132.5 取引理由 昨日、キユーピー株を思わず売ってしまい、キユーピーの保有ゼロになったので、もう一度買い直しました。昨日の売値より3000円くらい上がって …

約定記録(2017年5月19日):買付

● 買付 江崎グリコ(100): 買値 6140 取引理由 江崎グリコの株を5月16日に利益確定売りをしたため100株だけの保有となっていましたが、すこしでも下落したら買い増したいと思っていたところ、 …

今年の取引手数料、どのくらいかかっているか計算してみた

証券会社に支払っている売買取引手数料。 いったいどのくらいの手数料を払っているのか把握しておきたいと思い、今年1月からの手数料を計算してみました。 取引履歴の確認手順 僕は4つの証券口座を開いています …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up