主要イベント 世の中のできごと

2018年を振り返って、10大ニュースを選びました

投稿日:

2018年、もうすぐ終わってしまいますね。

振り返ってみると、今年もいろんな出来事がありました。

今年2018年の10大ニュースを、自分なりに選んでみました。

2018年10大ニュース

1位「サッカーW杯ロシア大会、日本は16強」

6月から7月にかけて、2018FIFAワールドカップロシア大会が開催されました(優勝したのはフランスでした)。

我らが日本代表のグループステージの成績は、

  • vs コロンビア 2-1 ○
  • vs セネガル 2-2 △
  • vs ポーランド 0-1 ●

で、見事決勝トーナメント進出!

そしてベスト8をかけたベルギー戦は

  • vs ベルギー戦は 2-3 ●

で、惜しくも敗退し、最終成績は16強でした。

次回2022年のカタール大会では、是非ベスト8になってほしい!

期待しています!

2位「大型台風襲来、関空は連絡橋が壊れ孤立」

今年はほんとうに台風が多かったですね。

その中でも9月4に日本へ上陸した超大型台風21号は、甚大な被害をもたらしました。

関西では、交通機関が止まったり、関西国際空港の連絡橋にタンカーが衝突したりと、想定外のことが起こりました。

僕も台風21号の直撃を体感しました。1メートル四方のトタン屋根が、高速で飛んでいくのを見て、恐怖したのを覚えています。

3位「史上初の米朝首脳会談、緊張緩和進む」

6月12日にシンガポールにて、トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長が会談を行いました。

北朝鮮の非核化へ向けて一歩前進しました。

今後も会談を重ねて行って、着実に核廃棄への道を進んでほしいです。北朝鮮にとっても、核廃棄の見返りとして経済支援を受けられるのは喜ばしいはずです。

4位「サッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任」

4月9日、日本サッカー協会は記者会見を開き、ハリルホジッチ代表監督を解任したと発表しました。

ワールドカップ開幕までたった2ヶ月しかない状況での解任にビックリしました。

結果的に、後任の西野朗監督がワールドカップを率いて、日本をベスト16へと導いてくれました。

でも、もしあのままハリルホジッチ監督を続投させていたらどうなったのか? 惨敗に終わったかもしれないし、逆にベスト4まで行けたかもしれない・・・それは誰にもわかりません。

個人的には、あのままハリルホジッチ監督に続投してもらって、勝負に徹するハリルのサッカーを本番の舞台で見たかったです。

5位「米中貿易摩擦が激化」

米トランプ大統領は、中国が知的財産権を侵害したとして、中国からの輸入品に高い関税をかける制裁を発動しました。

中国もすぐに米国に対して報復の制裁を発動し、貿易摩擦が激化しています。

二大経済大国の戦いで、日本が悪影響を受けないようにしないといけません。

6位「西日本豪雨、死者220人超」

6月から7月にかけて西日本を襲った豪雨は、中国・四国地方を中心に、土砂崩れや浸水の被害が相次ぎました。

死者は220名を超え、激甚災害に指定されました。

夏は異様に暑かったし、今年の天気は一体何だったんでしょうか。

7位「英国の宇宙物理学者ホーキング博士が死去」

3月に物理学者ホーキング博士が死去しました。76歳でした。

「宇宙はどうやって始まったのか?」「神は存在するのか?」など、人間の根本にかかわる問いに対して、真っ向から答えを出そうとした博士は、人類の宝だと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

8位「日産自動車カルロスゴーン会長が金融商品取引法違反の疑いで逮捕」

11月19日、日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が、金融商品取引法違反容疑で逮捕されました。

まだ真相は明らかになっていませんが、大企業のトップ逮捕に衝撃が走りました。

9位「平昌五輪で日本は冬季最多13メダル」

2月に韓国・平昌で冬季オリンピックが行われました。

印象に残ったのは

  • 金:スピードスケート女子500mの小平奈緒選手
  • 金:スピードスケート女子チームパシュートの髙木美帆、菊池彩花、佐藤綾乃、髙木菜那選手
  • 金:フィギュアスケートの羽生結弦選手
  • 銅:スキージャンプ女子ノーマルヒル個人の髙梨沙羅選手
  • 銅:カーリング女子団体戦:LS北見の吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤澤五月、本橋麻里選手

でした。

カーリング女子の「そだねー。」は流行語大賞にもなりましたね。

10位「2025年万博の開催地が日本の大阪に決定」

11月24日(土)、2025年万国博覧会開催地を決める投票が行われ、大阪・日本が開催地に決定しました!

開催地の夢洲(ゆめしま)は、大阪湾に浮かぶ人工島です。

今後どう開発されていくのか楽しみです。

2018年を振り返って

日本漢字能力検定協会が毎年清水寺で発表している「今年の漢字」。

2018年は「災」でした。

納得の一文字です。

今年は、台風・地震・豪雨が本当に多かったですからね。

個人的にも、今年の投資成績は散々な結果だったので(現在100万円以上の含み損を抱えています)、まさに2018年は「災難、災い」の1年でした。

来年2019年は、どうぞ天災・人災が起きませんように。

そして、みなさんにとって良い年になりますように。

合掌



関連記事

2017年 4月・5月・6月の主要イベントを振り返る

2017年も早いもので半年が過ぎ、第2四半期がおわりました。 1月9日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、第2四半期のイベントが結局どうなったのかを振り返ります。 ※一部、年初には記 …

衆議院選挙は与党が勝利、その後の相場は?

10月22日の日曜日に投票が行われた第48回衆議院議員選挙は、自民党・公明党の与党が勝利しました。 獲得議席は、自民党・公明党の与党が313議席を獲得し、定数465議席の3分の2を超えました。 また、 …

大阪日日新聞(2017年9月1日)

ひさしぶりに大阪日日新聞(おおさかにちにちしんぶん)を買いました。 1部90円と、とにかく安いんです。 サッカー日本代表がロシアW杯の切符をつかんだ翌日、記念に新聞を買っておこうとコンビニへ行き、日経 …

来たる8月31日サッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦の先発予想

いよいよ大一番です。ロシアW杯アジア最終予選は、残り2試合となりました。 日本代表は 8月31日(木)にオーストラリア戦(ホーム) 9月6日(水)にサウジアラビア戦(アウェー) という予定です。 どち …

主要30業種の天気図(2017年7月3日の日経新聞より)

7月3日(月)の日経新聞19面に、「主要30業種の天気図(7~9月産業景気予測)」が載っていましたので、どんな感じかチェックします。 ざっと眺めてみると、  icon-arrow-circle-up  …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up