投資を考える おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測2019」

投稿日:

おすすめ度:★★
日経BP社

週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。僕は2012年版から毎年ずっと買い続けています。

今年もさっそく本屋に行って、2019年版を買ってきました。

いつもと同じ780円でした。

著名人へのインタビュー、2019年の年間スケジュール、主要30業種予測など、盛りだくさんの内容です。

年末年始、ゆっくり眺めていきたいと思います。

雑誌の目次です。

【目次】

  • 世界の3大賢人 特別インタビュー
  • PART1「来年は何がある? 2019年10大トピックス&スケジュール」
  • PART2「専門記者が総力取材! 主要30業種予測」
  • PART3「先読みテクノロジー」
  • PART4「『働き方』大改革」
  • PART5「アマゾンと戦う」

ざっと流し読みしてみて、面白かったのは、「PART1」と「PART4」です。

 icon-circle PART1「来年は何がある? 2019年10大トピックス&スケジュール」

2019年の10大トピックスは次のとおりです。

  1. 消費税増税
  2. 新天皇が即位
  3. 自由貿易が加速
  4. 五輪準備本格化
  5. 「働き方改革」が本格始動
  6. 統一地方選&参院選
  7. G20が大阪で国内初開催
  8. 渋谷の街が様変わり
  9. 携帯の価格・サービス競争激化
  10. ラグビーワールドカップ開催

まずはトピックスのスケジュール感をおさえておきたいところです。

そして、各トピックスの関連銘柄は何なのか、頭の中で整理しておくと、いざというときに投資行動がとりやすくなります。

 icon-circle PART4「『働き方』大改革」

「2025年 稼げる新職業?親子で考える仕事選び」という特集が面白いです。

  • ホワイトハッカー
  • 仮想空間創造師
  • 人工肉クリエイター

など、聞きなれない職業が紹介されています。

「オンライントレーダー」として、カリスマ投資家のテスタさんも登場しています。

副業投資家の僕としては、本業サラリーマンの仕事が将来的にどうなるのか、考えるための材料にもなりそうです。

***

年末年始は、投資でも、自分の人生でも、いったん頭の中をリセットして、新しい計画を練るのに良いタイミングです。

「日経ビジネス 徹底予測」は、考える材料をたくさん提供してくれるので、おすすめの雑誌です。

Amazon:徹底予測2019



関連記事

来週はイベントが目白押しだけど、どうするカニ!?(2018年6月7日)

今週末の6月7日(木)から来週6月17日(日)にかけては、ビッグイベントが目白押しです。 政治・経済・スポーツ・芸能、さまざまなジャンルで見逃せないイベントが続きます。 さっそくチェックして、明日から …

銘柄ウォッチ「セブン銀行(8410)」

セブン銀行 WEBサイトはこちら コンビニのセブンイレブンを利用する人なら一度は使ったことがある店内のセブン銀行ATM。僕もよく利用しています。銀行のATMとちがい、24時間利用できることが魅力です。 …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

銘柄ウォッチ「カルビー(2229)」2回目

カルビー WEBサイトはこちら カルビーとは カルビーは、おなじみのスナック菓子国内最大手の会社です。 2009年に米国ペプシコと資本提携して、北米、韓国でも展開しています。 ポテトチップスやじゃがり …

「ウォーレン・バフェット成功の名語録」

おすすめ度:★ PHPビジネス新書 ウォーレン・バフェットの名言を集めた本です。 「バフェット入門書」としておすすめします。 バフェットの「生涯(半生)」と「投資やビジネスに対する考え方」が、コンパク …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up