投資を考える おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測2019」

投稿日:2018年12月22日 更新日:

(日経BP社)

週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。僕は2012年版から毎年ずっと買い続けています。

今年もさっそく本屋に行って、2019年版を買ってきました。

いつもと同じ780円でした。

著名人へのインタビュー、2019年の年間スケジュール、主要30業種予測など、盛りだくさんの内容です。

年末年始、ゆっくり眺めていきたいと思います。

雑誌の目次です。

【目次】

  • 世界の3大賢人 特別インタビュー
  • PART1「来年は何がある? 2019年10大トピックス&スケジュール」
  • PART2「専門記者が総力取材! 主要30業種予測」
  • PART3「先読みテクノロジー」
  • PART4「『働き方』大改革」
  • PART5「アマゾンと戦う」

ざっと流し読みしてみて、面白かったのは、「PART1」と「PART4」です。

 icon-circle PART1「来年は何がある? 2019年10大トピックス&スケジュール」

2019年の10大トピックスは次のとおりです。

  1. 消費税増税
  2. 新天皇が即位
  3. 自由貿易が加速
  4. 五輪準備本格化
  5. 「働き方改革」が本格始動
  6. 統一地方選&参院選
  7. G20が大阪で国内初開催
  8. 渋谷の街が様変わり
  9. 携帯の価格・サービス競争激化
  10. ラグビーワールドカップ開催

まずはトピックスのスケジュール感をおさえておきたいところです。

そして、各トピックスの関連銘柄は何なのか、頭の中で整理しておくと、いざというときに投資行動がとりやすくなります。

 icon-circle PART4「『働き方』大改革」

「2025年 稼げる新職業?親子で考える仕事選び」という特集が面白いです。

  • ホワイトハッカー
  • 仮想空間創造師
  • 人工肉クリエイター

など、聞きなれない職業が紹介されています。

「オンライントレーダー」として、カリスマ投資家のテスタさんも登場しています。

副業投資家の僕としては、本業サラリーマンの仕事が将来的にどうなるのか、考えるための材料にもなりそうです。

***

年末年始は、投資でも、自分の人生でも、いったん頭の中をリセットして、新しい計画を練るのに良いタイミングです。

「日経ビジネス 徹底予測」は、考える材料をたくさん提供してくれるので、おすすめの雑誌です。

徹底予測 2019 日経マネー 2019年 1月号増刊


関連記事

失敗談「サーティーワンアイスの塩漬け」

株式投資で一度に最も大きな損失を出した銘柄は、JASDAQに上場しているB-Rサーティワンアイスクリーム(2268)です。 含み損が膨らんで塩漬けの末に損切りして13万円を失いました。 アイスクリーム …

本屋で投資の雑誌を手にとるのが恥ずかしい

本屋に行くと、株式投資関連の雑誌が置いてあるビジネスコーナーがあります。投資をやっている人なら本屋のなかで一番興味のあるコーナーだと思います。 でも手に取って立ち読みするのが、どうも恥ずかしいんです。 …

「ロシアで農業を始めよ」(ジム・ロジャーズ氏インタビューより)

「日経ビジネス 徹底予測2017」に、著名投資家ジム・ロジャース氏のインタビュー記事が載っていました。タイトルは「ロシアで農業を始めよ」。 世界各地をバイクで旅行しながら投資先を見出している冒険投資家 …

会社四季報チェック(2017年3集 夏号)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 コカ・コーラボトラーズジャパン(2579) 【東西統合】4月から …

テレビCMのおもしろい国へ投資したい

テレビCMを観れば国力がわかる SBI証券で外国株式に投資する場合、9ヶ国の上場企業から投資先を選ぶことができます。 米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up