約定記録 取引の記録

約定記録(2018年12月11日):現引

投稿日:2018年12月11日 更新日:

現引

現引:日経225連動型ETF〔1321〕(10株)

約定価格 : 23000円

現引:日経225連動型ETF〔1321〕(10株)

約定価格 : 22490円

現引:日経225連動型ETF〔1321〕(10株)

約定価格 : 22100円

取引理由

現引:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)

年末にかけて、相場の下落が続いていますね。

なんとなく「年末に向けて、相場は上昇していくんじゃないねぇの?」という期待を抱いていたのですが、またもや予想が外れてしまいました。

「もしも、このまま年末年始にかけて株価低迷が続いて、さらに年が明けてもそのまま下落して、長期下落トレンドが続いたら?」というリスクが頭をよぎり、6ヶ月の取引期限がある制度信用取引株30株を現引(信用株を現金で買い取って現物株にすること)しておきました。

この現引で、最後の買付余力を使い切ってしまいました。

実は、この「制度」信用取引株は、勘違いで買ってしまったものです。

本当は、金利が高くても取引期日が無期限の「一般」信用取引株を買いたかったんですが、買付画面の初期設定が「制度」信用取引だったので、無意識にそのまま買ってしまいました。注意散漫でした。

今回の現引によって、自分の失敗の尻拭いができて、ホッとしています。

もし本当に、いまの下落が長期的に続くとしたら、今回の現引は賢い選択だったことになります。現物株は何日、何年保有していても大丈夫ですからね。

ちょっと雑談:信用取引を本格的にやり始めているんですが、なかなか・・・

レバレッジをかけた投資として、信用取引を本格的に始めようとしているのですが、なかなか大量に建玉をつぎ込むことにはためらいがあります。

「信用買いは、現引きできる金額の範囲で行う」というルールを守っている限りは大損することはないのですが、それだとローリスクローリターンになってしまいます。

どこかで信用株を大量買い付けする大勝負に出ないといけません。

「今までの経験上、明日以降の株価は必ず上がる!」と確信が持てた時に、勝負しなければなりません。


関連記事

約定記録(2018年3月1日):買付

買付 買:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買 買値 : 2967円 取引理由 買:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買 しばらく信用買いは控えるつもりだったんですが、お昼時点で2.5%以上下げて …

約定記録(2018年10月16日):買付

買付 買:リクルートホールディングス〔6098〕(100株) 買値 : 3316円 取引理由 買:リクルートホールディングス〔6098〕(100株) はじめてリクルートホールディングスの株を買いました …

約定記録(2019年1月30日):売却(信用返売)

売却 売:リクルートホールディングス〔6098〕(100株)※信用返売 損益%: +1.1% 損益額: +3,050円 買値 : 2786.5円 売値 : 2817.0円 取引理由 売:リクルートホー …

株主優待券もって、鳥貴族へ行ってきました!(2017年11月)

10月に届いた鳥貴族の株主優待券5000円分をにぎりしめ、嫁さんと二人で大阪市内の鳥貴族某店に行ってきましたので、レポートします。 鳥貴族の優待券が届いたときの過去ブログ記事はこちら 入店・注文 18 …

約定記録(2017年10月11日):買付

買付 鳥貴族(100株) 買値 : 3030円 取引理由 鳥貴族 マーケットが上昇気流に乗っているにもかかわらず、100株保有していた鳥貴族の含み損が-8%を越えて下落していたので、100株ナンピン買 …

2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
Scroll Up