投資を考える 証券会社を選ぶ

SBI証券サイトの新機能[業績フラッシュ]と[適時開示]が便利だ

投稿日:2018年12月9日 更新日:

最近、SBI証券サイトの「マーケット」タブに、[業績フラッシュ]と[適時開示]機能が追加されました。

けっこう便利なのでご紹介します。

[業績フラッシュ]と[適時開示]の表示手順

[業績フラッシュ]と[適時開示]のページは、次の手順で表示できます。

  1. パソコンでSBI証券サイトにログインします
  2. 画面上部のメニューから「マーケット」を選択します
  3. マーケットタブ内のサブメニューに、[業績フラッシュ]と[適時開示]があります

↓ マーケットタブ内の全サブメニューです。

  • 指数・為替・金利
  • ランキング
  • 経済カレンダー
  • レポート
  • 朝イチ情報
  • ニュース
  • 業績フラッシュ New!
  • 適時開示 New!

SBI証券のマーケット情報は、情報量が多すぎず少なすぎず、ちょうどいいボリュームなので気に入っています。

[業績フラッシュ]と[適時開示]が加わって、さらに充実の内容となりました。

[業績フラッシュ]機能の概要

「業績フラッシュ」機能とは(SBI証券ヘルプページより抜粋)

企業から決算あるいは業績予想に関する発表があった際に、直前のIFISコンセンサスや会社予想と比較してどのような結果であったかを素早くお知らせする自動生成ニュースです。

企業業績に関するニュースが、新着順の一覧で並んでいます。

上から下へスクロールさせながら、気になる企業の業績がどうなっているのか手軽に確認できます。

企業の調子が良いかどうかは、お天気マーク(晴れ、曇り、雨)のアイコンを見れば、ひと目でわかります。

絞り込み条件です。

  • ニュース日付(全期間、直近数日間を1日単位で絞込)
  • 銘柄検索(銘柄名、コード、キーワード)
  • 業種(建設、食品、輸送用機器、小売業・・・等)
  • ニュース種類(決算、アナリスト評価、アナリスト予想修正)
  • お天気マーク(晴れ、曇り、雨)

気になる銘柄を一つだけ絞り込んで業績の流れを時系列で見たり、アナリスト評価が「晴れ」の企業だけを絞り込んで投資を検討したり、といった使い方ができます。

[適時開示]機能の概要

「適時開示」とは(デジタル大辞泉より引用)

有価証券の投資判断に重要な影響を与える会社の業務・運営・業績に関する情報を適時・適切に投資者に開示すること。有価証券の公正な価格形成および投資者保護のため、金融商品取引所の規則により、上場企業に義務付けられている。

これまで適時開示情報を閲覧する場合、SBI証券サイトとは別の情報公開サイトを見る必要がありましたが、今後はSBI証券サイト内で適時開示が閲覧できるので、便利になりました。

[適時開示]では、投資にかかわる様々な情報が確認できます。

絞り込み条件です。

  • 開示日付(1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、直近数日間を1日単位で絞込)
  • 銘柄検索(銘柄名、コード、キーワード)
  • キーワード検索(報道、主要株主、修正、予想、訂正、新製品、優待、配当、新株、分割、合併、優先株、提携、株式交換、株式移転、電子公告、自己株式、人事、異動、組織、辞任、訴訟、清算、経営計画、行政処分、民事再生、株主総会、有価証券、第三者割当、速報、統合、事業再生、売上)
  • 開示種類(決算短信、業績予想、配当予想、自己株、PR情報、人事情報、エクイティ、ETF、REIT、その他)
    ※「エクイティ」とは第三者割当、新株予約権の発行等に関する開示です。

「自己株式(自己株の公開買付)」や「速報(売上の月次速報など)」などは、翌日の株価に大きく影響するので、適時開示情報でチェックしておきたいところです。

SBI証券公式サイト



関連記事

金融商品のリスクとリターンを「交通手段」に例えて説明してみた

資産運用をスタートするとき、 目的地(資産目標額)と いつまでに目的地に到達したいか(運用期間)をしっかり決めて 最適な手段(金融商品)を選ぶ ことが重要になります。 今回、いろんな金融商品が持ってい …

米国株投資なら「マネックス証券」

米国株中心に投資するなら、証券会社は「マネックス(MONEX)証券」をオススメします。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他の証券会社とくらべて圧倒的に多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してき …

「ダイヤモンド・ザイ」のサイトで個人投資家の投資手法を研究

お金の総合サイト「ダイヤモンド・ザイ オンライン」に、個人投資家の投資手法を紹介した記事の特集があったので、何か参考になればと思い、読んでみました。 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖! そ …

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」上級編

(ダイヤモンド・ザイ編集部) 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の上級者編です。 「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の過去記事はこちら 上級者編、とついてい …

信用取引の「現渡し」にメリットはあるか?

信用取引の「売り」は未経験なので、今年はいちどは取引してみようと思っていて、いろいろと勉強中です。 その売りのルールの中に「現渡し」というものがあり、信用買いの「現引き」の逆バージョンだそうです。 正 …

2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up