その他 旅・散歩

スナップ写真「東京ひとり旅(2018年10月)」東京証券取引所

投稿日:2018年11月17日 更新日:


(東京証券取引所)

2018年10月、「東京ひとり旅」の続きです。

前回までのスナップ写真はこちら↓
過去ブログ:スナップ写真「東京ひとり旅(2018年10月)」豊洲・築地

 icon-arrow-down 兜町の東京証券取引所に行ってきました。中央区日本橋兜町は、証券会社や銀行がひしめきあう金融街です。

その一角に、東京証券取引所があります。投資家の聖地ですね。

ちなみにJPXの大きな看板があるほうの入り口から入ろうとすると、警備員さんに止められて、「建物の逆側に回ってください。」と、申し訳なさそうに言われました。

 icon-arrow-down 逆側に移動しましょう。

 icon-arrow-down 逆側に着きました。これが東京証券取引所の見学入り口です。

 icon-arrow-down 入り口から入ったら、すぐに手荷物検査がありました。数年前に行ったときは検査なんか無かったんですけど、セキュリティがきびしくなったんですね。

検査がおわり受付をすませると見学証をもらったので、首からさげました。入館番号208番。

 icon-arrow-down 入口横にある展示コーナーで、東京証券取引所の歴史を学びます。

 icon-arrow-down 東京証券取引所の設立に尽力された方々のパネルです。いちばん左が「日本資本主義の父」渋沢栄一さんです。

 icon-arrow-down 実際に取引されていた株券・債券が、無造作に置かれていました。

 icon-arrow-down さて、取引所のマーケットセンターに向かいます。

 icon-arrow-down 数年ぶりのマーケットセンターを目の前にして、すこしテンション上がる!

テレビで「きょうの日経平均株価の終値は・・・」みたいなニュースのときに流れる、あの場所です。

 icon-arrow-down 平日の12時15分ごろ見学スタートしましたが、このフロアには、しばらくの間、僕一人しかいなくて、貸し切り状態でした。

1時間弱の見学時間で、すれちがった見学者は5人程度でした。

 icon-arrow-down 回るティッカーの内側には、東証で働く人が数人いて、その向こうには投資関連のテレビ放送のキャスターらしき人が2人いるだけでした。

 icon-arrow-down 見学フロアにある電光掲示板です。

この青と黒の掲示板をながめていると、不思議と心が落ち着きます。

 icon-arrow-down それにしても誰もいません。室内はシーンと静まり返っていて(BGMは流れていません)、電光掲示板の数字だけが音もなく変わるという・・・何とも不思議な空間です。

 icon-arrow-down 電光掲示板のアップ写真です。11時から12時半までは、前場と後場の間の休憩時間なので、個別銘柄の株価ではなく、値動きのある先物、為替、外国株価指数などが表示されていました。ちょうど僕は日経225先物ミニを保有していたので、値動きが気になります。前日比で-185円

 icon-arrow-down 時価総額と上場銘柄数です。東証1部、2部、マザーズ、ジャスダックあわせて3570銘柄です。

 icon-arrow-down 売買高と売買代金です。多いのか少ないのか、これを見ただけでは分かりませんでした。

 icon-arrow-down 日経平均株価と為替です。

 icon-arrow-down アメリカ指数です。

 icon-arrow-down アジア指数です。

 icon-arrow-down 他にもいろんな指数が表示されていました。

 icon-arrow-down 12時30分、後場のはじまりです。急に電光掲示板が切り替わり、JPX(日本取引所グループ)のロゴがアニメーションで動き出しました!

そして室内に初めてBGMが鳴りました! どんなBGMだったかというと、初代プレイステーションの起動音に似ていました。いかにもありがちな、想像どおりのBGMでした。

 icon-arrow-down ロゴが丸くなって・・・

 icon-arrow-down 輪っかが回転して・・・

 icon-arrow-down 光っている棒が出てきて・・・

 icon-arrow-down 棒が増えてきて・・・

 icon-arrow-down カメラが引いていくと・・・

 icon-arrow-down JPXのロゴマークになりました。

 icon-arrow-down 最後にロゴマークが数秒間表示され、おしまいです。

 icon-arrow-down 回るティッカーのほうを振り返ると「▼午後の取引が始まりました。」という文字が回っていました。これはレアな風景です。

 icon-arrow-down で、12時30分に電光掲示板は個別銘柄の表示に切り替わりました。

 icon-arrow-down 後場の開始直後は、値動きが激しいので、電光掲示板も激しく点滅を繰り返します。

 icon-arrow-down ふたたびフロアに静寂が訪れました。

 icon-arrow-down 電光掲示板の脇から階段で下に降りると、インフォメーションテラスという図書館のような場所があったので、入ってみました。

 icon-arrow-down 最近の投資雑誌や新聞が、無料で閲覧できます。

 icon-arrow-down 日経ヴェリタスの最新刊も置いていました。

 icon-arrow-down インフォメーションテラスの向かいには、シェア先生というキャラクター像がありました。

 icon-arrow-down 別の見学場所には、漫画「インベスターZ」と東証のコラボパネルがありました。

このパネルの中には入って記念撮影できそうですね。

 icon-arrow-down 実写版「インベスターZ」のパネルもありました。

 icon-arrow-down 「とうしくん」という、ゆるキャラもいました。

証券知識普及プロジェクト(事務局:日本証券業協会)に所属しているそうです。

とうしくんは、展示しているだけで、中に人は入っていませんでした(たぶん)。

 icon-arrow-down インベスターZのヒロイン?が、東証の鐘を鳴らす絵。

 icon-arrow-down 見学を終え、受付横にある自動販売機でお土産を買いました。

数年前に東証へ来たときは、お土産は受付のお姉さんから買っていたのですが、効率化の流れがここにも来ているのでしょうか。手軽だけど、チョット味気ない。

 icon-arrow-down 僕が買ったのは「厚さ2ミリの紙製コースター」1セット・5枚 200円(税込)です。

軽くて安いので、これに決めました。

他のお土産は下記サイトから確認できます。

日本取引所グループ 東京Arrows見学オリジナルグッズ

 icon-arrow-down 見学コースに置いてあったパンフレットや投資ガイドブック。全て無料です。

たっぷり時間をかけて東証を見学することができて、大満足でした。

ひとり旅は続きます・・・。



関連記事

2016年に観た映画でいちばん泣いた「この世界の片隅で」

昨年観た映画のなかで、いちばん良かったのが「この世界の片隅に」というアニメーション映画です。 2016年11月に公開されて以来、現在もいくつかの映画館でロングラン上映しているので、ぜひゴールデンウィー …

「出張先での最強コンビニひとり飯」実食

以前の記事で、僕はこんなことを書きました。 「出張中にひとり飯するとき、食べごたえがあって(量)、安くて(値段)、おいしくて栄養のバランスがよい(質)のは『ロールパン + X』の組み合わせだ!」と。 …

「あ、いいな」と思う何気ない光景 3つ

日常生活の何気ない光景のなかで、「あ、いいな」と思う光景を3つ挙げます。 あくまで個人的な感覚なので、共感していただけないかもしれませんが、「うん、いいね」と思っていただけると嬉しいです! その1:街 …

東京へ、ひとり旅してきました!(2018年10月)

(兜町の東京証券取引所) 先日、4年半ぶりに東京へ旅してきました! 一泊二日のひとり旅です。 たまに東京の空気を吸うことで、投資にもきっとプラスになるはず・・・ということで行ってきました。 4年半前に …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)40〔2018/9/5〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 9月5日(水)の放送分は、「笑顔の裏…衝撃の秘密告白SP」で、6組のかたが登場しました。 娘2人の39歳シングルファー …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up