約定記録 取引の記録

約定記録(2018年10月26日):買付

投稿日:2018年10月26日 更新日:

買付

:リクルートホールディングス〔6098〕(100株)

買値 : 2895円

取引理由

:リクルートホールディングス〔6098〕(100株)

今日の日経平均株価は、シカゴ日経平均先物の上昇を受け、上げて始まったのですが、後場にかけて手仕舞い売りに押されて、結局は前日比で84円安の21,184円で終わりました。

成長株のリクルートホールディングスも、前日比3〜5%の下落だったので、思いきってナンピン買いしました。

これで300株保有となります。

買付余力の現金は、もう5万円しかなくなってしまいました。

年末にかけて株価上昇!と予想するアナリストは多いので、安心して買い向かいましたが、もしかしたら長期下落トレンドが始まっているのか!?

もしそうだとしたら、僕のポートフォリオは「保有株総塩漬け」の状況に陥ってしまいます。現物株なので、いくらでも放っておけますが・・・まあまあヤバイ状況です。

金曜日は週末を控えているため、「土日に悪いニュースがでたときの影響を受けたくない」と思う投資家が、どうしてもリスクオフに動いてしまうので、株価が下がり気味なのは仕方ないです。

ガマン、ガマンです。

ちょっと雑談:「ドーナツ経済学が世界を救う」という本を買ってみました

先日、NHKの朝のテレビ番組「おはよう日本」を観ていて、「ドーナツ経済学が世界を救う」という本の著者であるケイト・ラワース(Kate Raworth)さんが特集されていました。

話の内容に興味があったので、さっそく本屋に行って買ってきました。税別2,400円。

世界的な問題について、今までとは違う考え方が必要なんだ、と訴えかけています。

経済成長を続けていくと環境破壊や食糧廃棄の問題が出てくる、一方、水や食糧など社会的な土台さえままならない国や地域もある・・・。

そこで、「人類の幸福の社会的な土台と地球の環境的な上限のあいだが、人類にとって最も安全で公正な範囲になる。」という考え方がドーナツ経済学だそうです。

「足るを知る」ということでしょうか。

350ページくらいの分厚い本ですが、ゆっくり読んでいきます。


関連記事

保有資産評価(2018年02月28日): 977万円

資産状況 2018年2月末の資産は977万円でした! 2018年1月末が1,010万円だったので、前月比33万円の減でした。年初が1,030万円だったので、そこから53万円の資産が減ってしまっています …

約定記録(2019年11月21日):買付/売却

買付 買:キユーピー〔2809〕(100株) 買値 : 2487円 売却 売:丸井グループ〔8252〕(100株) 損益%: +4.3% 損益額: 10900円 買値 : 2540円 売値 : 264 …

ポートフォリオ(2016年12月9日)

銘柄 株数 含み損益 江崎グリコ 200 -14.59% キユーピー 600 -11.70% 鳥貴族 500 -11.83% Coca-Cola 300 -9.30% 感想 今週もおつかれさまでした! …

ポートフォリオ(2020年8月22日)

マーケット概況 株価/指標 (先週) 今週 増減 日経平均 23,289円 22,920円 -369 NYダウ $27,896 $27,930 +34 米ドル/円 106.8円 105.7円 1.1円 …

ポートフォリオ(2017年5月19日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 200 +2.62%   キユーピー 500 -4.04%   鳥貴族 500 -1.90%   Coca-Cola 300 -3.05% …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up