投資を考える おすすめ投資本

「初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本 改訂版」

投稿日:2018年10月24日 更新日:

(田中彰・江口陽子 著、スタンダーズ株式会社)

「日経225先物取引にすこし興味はあるんだけど、イマイチよく分からないんだなー。」

という方にオススメの本です。

僕も最近まで日経225先物のことはサッパリ分からなかったのですが、この本を読破して、ようやく理解できました。

投資初心者を対象にした本なので、証券会社に口座開設するところから懇切丁寧に説明してくれます。

↓ 本の目次です。

【目次】

  • 前置き
  • Chapter.1 日経225先物の基礎知識
  • Chapter.2 日経225先物の取引方法
  • Chapter.3 日経225のテクニカル&注意すべき情報
  • Chapter.4 日経225先物で稼ぐ投資家の手法

本の要約

本の内容を、僕が大事だと思ったところだけギューッと凝縮してご紹介します。

 icon-square 前置き
  • 日経225先物取引は資金効率が高く、昼も夜も売買可能。
  • 先物ミニなら7~8万円から始められる。ラージはその10倍なので70~80万円から。
 icon-square Chapter.1 日経225先物の基礎知識
  • 基本的には株やFXと同じ。買いも売りもできる。
  • 取引時間は、8:45~15:10と16:30~翌朝5:25。
  • ラージは証拠金約100万円で、日経平均が2万円なら1000倍の2000万円の取引が可能。
  • ミニは証拠金約10万円で、日経平均が2万円なら100倍の200万円の取引が可能。
  • 売買する最低単位は「1枚」。
  • 追証に注意!
  • 反対売買の期限があり「限月(げんげつ)」という。
  • 限月の満期日のことを「SQ(エスキュー)日」と呼ぶ。(必ず第2週の金曜日)
  • ラージは3、6、9、12月が限月。ミニは毎月が限月。
 icon-square Chapter.2 日経225先物の取引方法
  • 先物取引は、両建て取引も可能。
 icon-square Chapter.3 日経225のテクニカル&注意すべき情報
  • 1回で2、3%程度の利益があれば十分だ。何度も投資し大きく負けずに利益を重ねればよい。
 icon-square Chapter.4 日経225先物で稼ぐ投資家の手法
  • 値が上がると思って買うのであるが、値動きはどうなるか誰にも予測できない。疑心暗鬼の中でポジションを持つのである。その後、自分が思った通りの方向に値が動き、自信が出たら一瞬で枚数を増やす。

日経225先物は諸刃の剣

たった10万円弱の証拠金で200万円の取引ができてしまう日経225先物は、かなりハイリスク・ハイリターンな投資です。

ミニでも、日経平均が100円動いただけで、含み損益が約1万円も動いてしまいます。

さらに限月という決済期限があり、いつまでも保有していいわけではありません。

リスクは多いですが、僕は日経225先物取引を、ひとつの武器として持っておいたほうが良いと思っています。日常的に取引しなくても、取引方法だけ知っておいて、いざというときの武器として使えるようにしておきたいです。


関連記事

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。 よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。 先物取引・オプション …

SBI証券サイトのおすすめ機能[業績フラッシュ]と[適時開示]

SBI証券サイトの「マーケット」タブに追加された[業績フラッシュ]と[適時開示]機能がけっこう便利なのでご紹介します。 スポンサーリンク [業績フラッシュ]と[適時開示]の表示手順 [業績フラッシュ] …

会社四季報チェック(2018年1集 新春号)3

12月15日に「四季報 2018年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 セブン銀行(84 …

銘柄を絞り込むメリットとは?

投資スタイルは人それぞれ、いろんなやりかたがあります。 あつかう銘柄の数も、人それぞれです。 数十、数百銘柄をウォッチしておき、条件に合った銘柄に投資する人 少数銘柄に絞り込んでおき、その銘柄をじっく …

会社四季報チェック(2020年4集 秋号)

2020年9月18日に「四季報 2020年4集 秋号」が発売されましたね。 では、証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックします。 【チェック銘柄】 日本マクドナルドホールディン …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up