取引の記録 保有資産評価

保有資産評価(2018年09月29日): 991万円

投稿日:2018年9月29日 更新日:

資産状況

2018年9月末の資産は991万円でした!

2018年8月末が970万円だったので、前月比+21万円の増でした。

次の要因で増えました。

  • 1ヶ月の取引の売買益は+2,000円足らずだったが、保有株のほとんどで株価が上がり、含み損が減ったため、そのぶん資産が増えた

徐々に回復はしていて、前月に比べたら増えました。

しかし、まだまだ含み損はたくさん抱えています。

含み損の合計が、金額にしてどのくらいあるか計算してみると、なんと約108万円でした。百万円の借金を抱えているのと同じ状況ですが、投資金額約1千万円のうちの百万円と考えれば、含み損率-10%です。株式投資ならそのくらいの含み損は驚く数字ではないので、精神的には落ち着いています。

信用取引で買って含み損を抱えていたものは、すべて現引きして現物銘柄に集約させたので、売買期限のある銘柄も今のところ無いですし、気長に株価復活を待ちます。

いまの含み損がすべて解消できた場合、991万円+108万円=1,099万円の資産になります。2018年初めの資産は1,030万円なので、含み損をすべて解消できたとしたら年間収支はプラスで終われるんだ、とポジティブに考えることにします。

さて、今年も残り3か月となりました。年末に向けて市場は動き始めています。

うまく相場の波に乗って取引していきたいです。

年末に向けてのイベントのなかで、僕が注目しているのは、11月の「2025年万博の開催国決定(日本は大阪開催で立候補)」です。やっぱり大阪に住む者にとっては動向が気になります。もし大阪が開催国に決まれば、JR西日本や京阪、阪急阪神、南海など鉄道関係の銘柄の動きが活発になってくるでしょうし、開催国にならなければ、これらの銘柄が失望売りされて、安く買えるチャンスになるかもしれないです。

資産評価

  • 「鳥貴族」が含み損-28%と低迷しています。
  • 「コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス」が含み損-17%と低迷しています。
  • 「江崎グリコ」が含み損-5%、500株の保有です。全資産の28%を占めていて、これ以上のナンピン買いはリスク大です。塩漬け株のなかでは一番ましな含み損なので、含み損益ゼロになったら素早く売り抜けたいところです。
  • 全体資産からみた円の現金比率は35%あり、理想的な割合です。
  • 米ドルの現金比率は0%でバランスがわるいです。早くドルを買い付けて、全資産の20%まで上げておきたいです。

関連記事

約定記録(2020年5月18-22日):買付/売却

今週の約定 損益額合計:+10,300円 年月日 約定 損益額 2020/05/18(月) 買 – 2020/05/19(火) 買・売 +10,300円 2020/05/20(水) &#8 …

約定記録(2019年7月18日):買付

買付 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2311円 取引理由 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 今日はかなり下げましたねー、日経平均株価。 終値で前日比-422円の21,04 …

ポートフォリオ(2017年5月5日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 200 +1.24%   キユーピー 500 -5.44%   鳥貴族 600 -5.46%   Coca-Cola 300 -3.36% …

半年分の約定一覧(2019年1月~2019年6月)

早いもので2019年も半分が終わってしまいました。 上半期が終わったことになります。 1月から6月までの半年分の取引を振り返るため、売買約定記録をすべて抜き出してみました。 「売却日」基準で月ごとに分 …

約定記録(2019年7月25日):買付(信用)

買付 買:TOPIX連動型ETF〔1306〕(1000口)※信用買 買値 : 1619円 取引理由 買:TOPIX連動型ETF〔1306〕(1000口)※信用買 160万円相当の信用買い取引です。 自 …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up