投資を考える コラム

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

投稿日:2018年9月25日 更新日:

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。

よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。

先物取引・オプション取引について、僕が勝手に抱いているイメージは、

  • 専門用語が多くて分かりづらい
  • 取引ルールが複雑
  • 一瞬で資産がぶっ飛びそう
  • なんとなくコワい

といったネガティブなイメージばかりです。

でも、自分の投資の幅を広げる意味で、先物・オプション取引のことをちゃんと理解しておいたほうがいいんだろうなと、最近思うようになりました。

日経225先物や日経225オプションは、日経平均の値動きに大きな影響力を持っているので、先物の仕組みを分かっておけば、相場の値動きの意味がもっと理解できると思います。

それに、いざというときの武器として、先物・オプションを取引できるようにしておくことは、自分にとって決してマイナスにはならないと思います。

先物・オプション取引の仕組みを十分理解した上で、取引するのか、やめておくか、判断すればよいのです。

そんなわけで、これから先物・オプション取引を勉強していきます。

投資セミナーなどで経験者やプロに直接教わるのが最も理解が早いのかもしれませんが、僕は独学でチャレンジします。もともと株式投資を始めたときも独学でした。

回り道するかもしれませんが、地道にやっていきます。

まずは教材集めから

先物・オプション取引を学ぶための教材を集めます。

「書籍」と「WEBサイト」の2本立てで学んでいくことにします。

なぜこの2つかというと、

  • 書籍は、体系的に知識を得ることができる
  • WEBサイトは、切り口のちがった解説を、たくさん閲覧できる

という理由からです。

書籍の教材
WEBサイトの教材

学んだことは、当ブログでみなさんにもご紹介していきます!


関連記事

キユーピーの第3四半期決算短信が発表されました(2017年10月)

きょう10月2日の15時に、キユーピー(2809)の第3四半期決算短信が発表されました。 まあまあ良い決算だったんじゃないかと思います。 7月発表の中間決算では進捗がよくなかったですが、今回の第3四半 …

鳥貴族が、さらにさらに暴落

2018年9月13日(木)、再び鳥貴族が暴落しました。 前日比-4.89%。東証1部上場企業の値下がり率ランキング、堂々の15位でした。 何が原因で暴落したのか? 9月12日の15時に、2018年7月 …

株式投資は、後出しジャンケンで勝てます

明日の株価を100%当てられる人はいない よく「株は連想ゲームだ」と言われます。「大風吹けば桶屋が儲かる」の発想で、何か事件が起こったとき、需要が増えそうなものを連想し、それを提供する企業の株を先回り …

「賢明なる投資家」

(パンローリング株式会社、ベンジャミン・グレアム著) 株式投資の名著といわれるベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham)の「賢明なる投資家」を買って読みました。1冊3,800円という結構 …

投資のおまもり

大阪に住んでいる僕ですが、数年前に有給休暇をとって、東京に2泊3日の一人旅をしてきたことがあります。1月くらいの寒い時期でした。 金・土・日の3日間という日程でしたが、「金曜は平日だから、平日にしか行 …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up