投資を考える コラム

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

投稿日:2018年9月25日 更新日:

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。

よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。

先物取引・オプション取引について、僕が勝手に抱いているイメージは、

  • 専門用語が多くて分かりづらい
  • 取引ルールが複雑
  • 一瞬で資産がぶっ飛びそう
  • なんとなくコワい

といったネガティブなイメージばかりです。

でも、自分の投資の幅を広げる意味で、先物・オプション取引のことをちゃんと理解しておいたほうがいいんだろうなと、最近思うようになりました。

日経225先物や日経225オプションは、日経平均の値動きに大きな影響力を持っているので、先物の仕組みを分かっておけば、相場の値動きの意味がもっと理解できると思います。

それに、いざというときの武器として、先物・オプションを取引できるようにしておくことは、自分にとって決してマイナスにはならないと思います。

先物・オプション取引の仕組みを十分理解した上で、取引するのか、やめておくか、判断すればよいのです。

そんなわけで、これから先物・オプション取引を勉強していきます。

投資セミナーなどで経験者やプロに直接教わるのが最も理解が早いのかもしれませんが、僕は独学でチャレンジします。もともと株式投資を始めたときも独学でした。

回り道するかもしれませんが、地道にやっていきます。

まずは教材集めから

先物・オプション取引を学ぶための教材を集めます。

「書籍」と「WEBサイト」の2本立てで学んでいくことにします。

なぜこの2つかというと、

  • 書籍は、体系的に知識を得ることができる
  • WEBサイトは、切り口のちがった解説を、たくさん閲覧できる

という理由からです。

書籍の教材
WEBサイトの教材

学んだことは、当ブログでみなさんにもご紹介していきます!



関連記事

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

生まれてはじめて先物取引してみました

これまで先物取引というものを一度も経験したことがありませんでした。 で、先日はじめて先物取引を体験してみました。 取引した手順や、取引を終えての感想などをレポートします! 取引内容 2018/10/1 …

ナンピンについて考える

ナンピン買い、していますか。 僕はナンピン買いばかりしています。 ナンピン買いできなかったら投資をやっていないんじゃないかと思うくらい、いつもナンピンばかりして、ナンピンにお世話になっています。 買っ …

投資の目標をもつこと

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。 株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。 僕の場合は、「資産1億円を達成する」というの …

会社四季報チェック(2018年2集)

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up