投資を考える 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2018年4集 秋号)3

投稿日:2018年9月17日 更新日:

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

【チェック銘柄】
  • 日本取引所グループ(8697)※保有中
  • セブン銀行(8410)※保有中
  • リクルートホールディングス(6098)

日本取引所グループ(8697)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【償却費増】出足に上場関連順調、デリバティブの低迷は現物株の増加でカバー。情報関連収益や施設利用料、コロケーション利用料も漸増を見込む。ただ、新システム稼働で減価償却が増加、通期営業利益は頭打ち。記念配剥落、配当性向6割で減配。

【短縮】5月の日本国債取引に続き、株式でも決済期間の短縮化を19年7月実施。専門部署設置し、ESG商品拡充を推進。

日本取引所グループは、まず潰れることがない会社のうちの一つです。

この先も資本主義社会がつづくかぎり、株式の取引は行われつづけるでしょうし、証券取引所がなくなることもないでしょう。

そういう意味で、安心して保有できる銘柄です。

僕は、株主優待サービス(年に1回クオカード贈呈)と、高配当(予想配当利回り2.79%)が目当てで、100株保有しています。

「日本の証券取引所が、世界の取引所に負けることなく発展していってほしい。」という応援の気持ちもこめて、100株持ちつづたいと思っています。

セブン銀行(8410)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【連続増益】利用件数増勢、手数料単価もノンバンク利用増え上向く。コンビニ出店に合わせ国内ATM台数も2万5350台に3・9%増計画。米国での金利上昇による現金調達コスト、ATM設置コスト増吸収。

【新サービス】スマホ使った新決済サービスを来春開始すべく新社セブン・ペイ設立。5月サービス開始の現金受け取りは6月末で契約企業52社。年度内100社目指す。

株式投資の初心者のかたに「初めて投資をするときにおススメの銘柄はありますか?」と聞かれたとしたら、迷わずセブン銀行(8410)をおススメします。

理由は3つあります。

  1. 最低投資金額が100株3~4万円と、比較的少ない額で投資できるから
  2. 業績が安定しているから
  3. 高配当(予想配当利回り2.82%)だから

最低投資金額が少ない額で済むということは、たとえば投資資金が12万円のかたなら、セブン銀行株を300株保有することができます。300株まで買えるということは、ひとまず100株買っておき、しばらく様子をみながら200株目を買い足すことができるのです。つまり「時間の分散投資」を行うことができ、投資リスクを軽減できます。

さて、セブン銀行の業績ですが、純利益を着実に伸ばしていて、安心して保有できます。ここ5年間での最安値は2016年11月につけた288円で、300円を底値にして反発を続けています。2018年9月現在の株価は338円。底値近辺といえるので、ちょっとずつ積み立て投資のつもりで買い増していくのもいいかなと考えています。

リクルートホールディングス(6098)の四季報チェック

≪東洋経済 会社四季報情報≫

【独自増額】主力の販促メディアは美容院向け中心に幅広く拡大。求人情報検索エンジンの米インディードが5割伸長と絶好調。人材派遣は前期までの人材獲得奏功。会社営業益は増額へ。税平常化。連続増配。

【デンソー】学び直し教材としてスタディサプリ採用、法人向けで初導入。じゃらん顧客限定で昨夏開始の中小向け融資は飲食・美容に拡大。経営支援で顧客接点増やす。

仕事さがし・家さがし・結婚式場さがし・グルメさがしに加えて、Airレジ・スタディサプリなど新しいサービスにも積極的です。

弱みを挙げるとすれば、どのサービスのジャンルにも、それを専門とする競合企業がいるので、サービスの質が中途半端なままなら競争に負けてしまうかもしれないことです(たとえば仕事さがしの「リクナビ」の競合「enジャパン」、家さがし「SUUMO」の競合「HOME’S」、グルメさがし「ホットペッパー」の競合「食べログ」など)。

株価は右肩上がりに伸びていて、100株買っておこうかと迷っている銘柄です。

逆張り投資家としては、いちどドカンと下げてくれたら買いやすいのですが、なかなか下がらず順調に上がっていっているので、二の足を踏んでいます。


関連記事

投資用語&投資指標の復習「PER」

投資に関する用語や指標って、けっこうたくさんありますよね。 投資家なら誰もが知っているものから、複雑に数式が絡み合った意味不明なものまで、いろいろあります。 いちおうメジャーな用語・指標の意味は理解し …

銘柄ウォッチ「SBIホールディングス(8473)」

SBIホールディングス WEBサイトはこちら SBIホールディングスとは SBIホールディングスは、金融サービス事業、アセットマネジメント事業、バイオ関連事業の会社を傘下にもつ持ち株会社です。 僕は「 …

米国株投資なら「マネックス証券」

米国株中心に投資するなら、証券会社は「マネックス(MONEX)証券」をオススメします。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他の証券会社とくらべて圧倒的に多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してき …

なぜ株で負け続ける人がいるのかが分からない

誤解を恐れずに言います。 なぜ株で負け続ける人がいるのかが分かりません。 一説によると、個人投資家のうち投資成績がマイナスの人の割合は、なんと5割とも6割ともいわれています。なぜそんなに多くの人が株で …

カブドットコム証券でS&P500ETF(1557)をおためし投資することにしました

最近、「信用取引の短期売買に使うETF銘柄をどれにしようか?」と、ずっと検討してきましたが、カブドットコム証券でS&P500ETF(1557)を取引してみることにしました。 カブドットコム証券 …

2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
Scroll Up