約定記録 取引の記録

約定記録(2018年8月27日):売却

投稿日:2018年8月27日 更新日:

売却

:セブン銀行〔8410〕(1400株)

損益%: 0%
損益額: 0円
買値 : 353円
売値 : 353円

:トリドールホールディングス〔3397〕(100株)

損益%: +1.0%
損益額: 2500円
買値 : 2385円
売値 : 2410円

取引理由

:セブン銀行〔8410〕(1400株)

もともと信用買いしたセブン銀行1000株でしたが、ずっと下落しっぱなしだったので、2週間前に現引きしました。

そのあとさらに400株ナンピン買いしながら戻りを待っていたところ、ようやく含み損益ゼロに回復したので、すぐに全株売却しました。

収益としては、「取引手数料」と「信用買いの買方金利」の合計を損したことになります。

具体的にどのくらいの損だったのか調べてみました。

SBI証券サイトの「口座管理」-「取引履歴」-「信用決済明細」で、期間を絞って検索すると確認できます。諸費用合計は1885円でした。

大怪我をせずに売買できたので、良しとしましょう。

:トリドールホールディングス〔3397〕(100株)

株主優待権利付最終売買日が9月なので、優待目当ての買いが集まる予想で100株買っていました。

しかし、短期的に株価は上がらなかったので、ちょっとだけ利益が出たところで売りました。

9月末までまだ1ヶ月以上あるので、もうちょっと待ってもよかったのですが、買付余力現金を増やすことを優先すべき状況だったので、迷わず売りました。

今日、セブン銀行とトリドールホールディングスを売ることで、合計75万円の現金を確保できました。

先週までは、買付余力現金がほぼゼロという状況だったので、これでホッとひと息です。

この75万円を使って、保有銘柄をどんどんナンピン買いをしていきます。次はカルビーか江崎グリコあたりをナンピン買いしたいです。

ちょっと雑談:2018年ジャクソンホール会議の影響は?

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が、8月24日ジャクソンホール会議で講演し、これまでの路線を変えず、「着実な利上げが最善の方策」との認識を示しました。

これを受け、おおかたの識者は、「9月の利上げは確実、経済状況によっては12月の利上げもあり得る」という見方をしました。

パウエル議長の講演が市場の予想どおりだったのか、為替はすこしだけ円高に振れる程度でほとんど動かず、株価は上昇しました。

パウエル議長は、バーナンキさんやイエレンさんよりも、市場との対話が上手いですね。

落ち着いた顔立ちも、安心感をおぼえます。

正反対のトランプ大統領と、良いコンビかもしれません。


関連記事

保有資産評価(2020年04月30日): 1035万円

銘柄 割合 金額 日経225連動型ETF 20.3% 2,100,000円 キユーピー 10.3% 1,069,000円 鳥貴族 24.1% 2,499,000円 丸井グループ 3.4% 354,00 …

ポートフォリオ(2017年9月8日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 400 -6.27%   キユーピー 900 -10.09%   鳥貴族 500 +0.22%   カルビー 100 -3.15%   コカ …

約定記録(2019年3月26日):売却/買付

売却 売:江崎グリコ〔2206〕(400株) 損益%: +0.1% 損益額: 2,000円 買値 : 5875円 売値 : 5880円 売:キユーピー〔2809〕(100株) 損益%: +0.3% 損 …

約定記録(2019年7月18日):買付

買付 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2311円 取引理由 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 今日はかなり下げましたねー、日経平均株価。 終値で前日比-422円の21,04 …

ポートフォリオ(2019年1月25日)

マーケット概況 日経平均 20,773円 NYダウ $24,553 米ドル/円 109.6円 保有銘柄  icon-square SBI証券(円建て:国内数銘柄の中長期投資) 銘柄 株数 含み損益 日 …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up