投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

投稿日:2018年8月21日 更新日:

オリックス 企業サイトはこちら

オリックスとは

オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。

オリックスレンタカー、オリックス不動産、オリックス生命保険、オリックス・バファローズなど馴染みのある名前が多いです。

「オリックスって一体何が本業なのか?」と疑問がわいてきますが、オリックスは自らの事業内容を「多角的金融サービス業」と説明しています。とにかく金融に関することは何でもやりまっせ、という会社なんですね。「金融に特化した商社」といってもよいでしょう。

最近のテレビCMだと、イチローさんや川栄李奈さんが出ていますね。

ブランドスローガンは「ほかにはないアンサーを。

このスローガンは、企業サイトの説明を借りると、こんな意味を持っています。

オリックスには、時代や人が変わっても確実に受け継がれていくものがあります。
その一つが“どうしたらできるかを考える”姿勢。
お客さまのご要望にお応えするために、最後まで考えぬき、新しい《こたえ》を生み出そうとする姿勢です。

顧客目線で、新しい解決策を探し出す姿勢、というのがオリックスの理念となっています。

関西を元気にするオリックス

オリックスは、関西が本拠地だけあって、関西を元気にする企業のひとつです。

プロ野球パ・リーグのオリックス・バファローズを経営しています。

関西の3つ(関西国際、大阪国際、神戸空港)の空港運営に投資しています。

大阪市西区西本町にあるオリックス大阪本社のオリックスビルは、周りのビルに比べてひときわ目立っていて、スタイリッシュです。

常に新しい収益を求めて、新しい事業に果敢に取り組んでいくオリックスに今後も注目です。

配当と株主優待が魅力的

僕は現在、オリックス株を100株持っていますが、今後も100株は持ち続けたいと思う銘柄です。

なぜなら・・・

  • 配当が高い(3月と9月の配当。予想配当利回り3.61%)
  • 株主優待が魅力的(3月と9月が権利付確定月、100株以上で株主カードがもらえる。3月のみカタログギフトをもらえる)

というメリットがあるからです。

とりえあえず100株だけ買っておいて、損はしない銘柄だと思います。



関連記事

信用取引の「現渡し」にメリットはあるか?

信用取引の「売り」は未経験なので、今年はいちどは取引してみようと思っていて、いろいろと勉強中です。 その売りのルールの中に「現渡し」というものがあり、信用買いの「現引き」の逆バージョンだそうです。 正 …

カリスマ投資家「B・N・F」さんのこと

2005年12月8日のジェイコム株大量誤発注問題で、20億円稼いだ男として有名になったカリスマトレーダーのB・N・Fさん。 たった10分で20億を稼いだ、と当時ニュースになり、すごいなーと興奮しました …

銘柄ウォッチ「壱番屋(7630)」

壱番屋 WEBサイトはこちら 壱番屋とは 壱番屋は、1978年創業のカレー専門チェーン店「CoCo壱番屋」などを全国に展開する会社です。2015年12月にハウス食品グループの子会社になりました。 ココ …

生まれてはじめて先物取引してみました

これまで先物取引というものを一度も経験したことがありませんでした。 で、先日はじめて先物取引を体験してみました。 取引した手順や、取引を終えての感想などをレポートします! 取引内容 2018/10/1 …

鳥貴族、暴落する

ついに来ました。暴落。 6月9日(金)の第3四半期決算発表をうけ、6月12日(月)に鳥貴族株が暴落しました。 何もそこまで下がらなくても・・・というくらい大きく下げました。 前日(前週)終値が2782 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up