投資を考える 銘柄ウォッチ 銘柄スクリーニング

最近気になっている10銘柄(2018年8月)

投稿日:2018年8月19日 更新日:

最近気になっている銘柄を10個挙げます。

現在保有はしていないけど、チャンスがあったら買いたい銘柄です。

※銘柄コード順

01:セブンアンドアイホールディングス(3382)

自然災害が頻発している日本で、コンビニのセブンイレブンは、もはや重要なライフラインの一つとなっています。今後も需要が落ちることはないでしょう。

ネット事業のオムニセブンは苦戦しているようです。僕もオムニセブンのメリットがよく分からないため、利用していません。将来的に、もっと宅急便の配達料金が上がり、アマゾンや楽天やLOHACOでの買い物に比べて送料が格段に安いと感じたら、利用するかもしれません。

  • 株価の現在値4608円。
  • チャートはここ3年間、4200円を底値、5000円を天井にしてボックス圏内を上下しているので、4200円まで下がったら買いか。予想PERは19.45倍。
  • 2月8月配当。予想配当利回り1.95%。
  • 株主優待なし。

02:トリドールホールディングス(3397)

丸亀製麺、長田本庄軒、コナズ珈琲など、事業の多角化を進めています。海外展開も積極的です。株主優待目当てに100株だけ持っておこうかと検討中です。

  • 株価の現在値2368円。
  • チャートは下落基調で年初来安値を更新中。予想PERは15.81倍。権利付確定月を間近に控え、反発するかもしれないため、8月下旬に買いか。
  • 3月配当。予想配当利回り0.93%。
  • 9月が株主優待の権利付確定月(100株以上で2000円相当の割引券)。

03:ぴあ(4337)

「モノ消費」から「コト消費」への流れは、今後も続いていくと思われます。

ぴあのWEBサイトをのぞいてみると、社長あいさつに次のような言葉があります。

20世紀の”物”の時代のライフラインは、電気・ガス・水道といった生命維持のためのものでした。21世紀の”心”の時代に用意されるべきライフラインは、毎日の暮らしを生き生きと感動的なものにする、心の豊かさをサポートするインフラでなければなりません。私たちはそれを「感動のライフライン」と名付けました。私たちぴあは、ITを最大限に活用し、レジャー・エンタテインメント領域を楽しむために必要な情報やサービスを届ける「感動のライフライン」を構築することで、21世紀のひとりひとりの生き生きとした生活を支えていきたい、それがぴあの夢であり、使命であると考えています。

「感動のライフライン」とは、うまいキャッチコピーだと思いました。

  • 株価の現在値5050円。
  • チャートは2018年以降の底値付近まで下がっている。しかし予想PERが105.65倍という異常な数値なのは気になる。システム開発等で利益が少なくなっているためなのか。
  • 3月9月配当。予想配当利回り0.29%。
  • 3月が株主優待の権利付確定月(100株以上で2500円相当のギフトカード)。

04:ヤフー(4689)

ネットサービスの老舗、ヤフーです。

僕はポータルサイトとしてヤフーを使っていて、スポーツナビ、路線情報、LOHACO、天気・災害、などをよく利用しています。

とくにスマホのアプリ「Yahoo!天気」は重宝しています。雨雲レーダーで、あと何分後に雨が降るかが分かるので便利です。

自分で検索しなくても、ヤフーのサイトさえ見れば、必要な情報がちゃんと用意されていて、しかも無料で利用できる、という点が根強い人気の秘密だと思います。

  • 株価の現在値397円。
  • チャートは350円を底値に反発中と思われる。予想PERは25.13倍。
  • 3月配当。予想配当利回り2.24%。
  • 株主優待なし。

05:リクルートホールディングス(6098)

求人情報検索エンジン「インディード」が絶好調です。

今後の成長も期待できるので、100株だけ持っておきたい銘柄です。

  • 株価の現在値3278円。
  • チャートは2016年頃からずっと上り調子。一時的に2500円まで下げることがあれば買いたい。予想PERは36.34倍。
  • 3月9月配当。予想配当利回り0.89%。
  • 株主優待なし。

06:サイゼリヤ(7581)

低価格イタリアンファミリーレストラン「サイゼリヤ」を展開しています。

最近は中国への出店を加速しています。

財務も健全で、自己資本比率は79.8%です。

8月の権利付最終売買日が迫るなか、買っておきたいところです。

  • 株価の現在値2225円。
  • チャートは2018年以降下落基調。そろそろ底値か。予想PERは18.76倍。
  • 8月配当。予想配当利回り0.71%。
  • 8月が株主優待の権利付確定月(100株以上で2000円相当の食事券)。

07:壱番屋(7630)

独り暮らし世帯が増加するなか、カレー屋のように一人で入りやすい外食産業は伸びるとみています。

CSR(企業の社会的責任)の活動として、災害地でカレーライスの炊き出しをしているのは、とても評価できます。手軽に栄養補給できて、みんなが大好きなカレーライスは、炊き出しに最適です。

8月の権利付最終売買日が迫るなか、買っておきたいところです。

  • 株価の現在値4575円。
  • チャートは堅調に上昇を続けている。予想PERは45.8倍。
  • 2月8月配当。予想配当利回り1.69%。
  • 2月8月が株主優待の権利付確定月(100株以上で1000円相当の優待券)。

08:SBIホールディングス(8473)

ネット証券事業のほかに、バイオベンチャー企業への投資も進めており、当たれば飛躍的に成長が見込まれます。

僕がメインで利用しているSBI証券サイトは、きめ細かいサービスで大変使いやすいです。

配当が良いので、100株持っておいてよいかもしれません。

  • 株価の現在値2789円。
  • チャートは上昇中。予想PERは13.05倍。
  • 3月9月配当。予想配当利回り2.79%。
  • 3月が株主優待の権利付確定月(100株以上で13,018円相当の自社子会社商品[サプリメント]引換券1枚)。

09:オリックス(8591)

リース、生命保険、不動産、空港運営など、事業内容は多岐にわたっています。

配当が良く、株主優待内容も魅力的で、いま最も買いたい銘柄です。

  • 株価の現在値1741円。
  • チャートは今年2018年に入って下落気味。予想PERは7.09倍。
  • 3月9月配当。予想配当利回り3.61%。
  • 3月9月が株主優待の権利付確定月(100株以上で株主カード。3月のみカタログギフトあり)。

10:日本取引所グループ(8697)

東京証券取引所を運営する会社です。

商品先物取引を扱う大阪取引所も運営していますが、僕はデリバティブはやらないので、そっちはあまり馴染みがないです。

日本の家計貯金残高は1800兆円とも言われています。投資未経験者に投資の魅力を伝えて、眠っている資産を投資に回すよう促すのも、日本取引所の役目だと思います。

そういった意味で、僕は日本取引所を応援しています。

もっと多くの人に、投資の魅力を知ってほしいです。

  • 株価の現在値1882円。
  • チャートは3年間で上昇基調、短期的には2018年6月以降下落。予想PERは21.03倍。
  • 3月9月配当。予想配当利回り2.53%。
  • 3月が株主優待の権利付確定月(100株以上で1000円相当のクオカード)。


関連記事

ANA機内誌「翼の王国」

おすすめ度:★ 全日本空輸株式会社 編集・出版 ANAの飛行機に乗ったことがある方なら、必ず手に取ったことがある、座席の前ポケットに入っているアレ、あの雑誌です。ANAの月刊機内誌。 たまにANAの飛 …

「スノーボール ウォーレン・バフェット伝」(上・中・下)3巻

おすすめ度:★ アリス・シュローダー著 日経ビジネス人文庫 言わずと知れた著名投資家のウォーレン・バフェット氏。 2017年現在で86歳になりますが、まだまだ相場の第一線で活躍されています。 バフェッ …

日経平均株価を扱うレバレッジ商品を比較検討(信用・先物・CFD)

最近、レバレッジのきいた投資商品を本格的に始めようと思い、いろいろと検討中です。 次の3つの商品を候補に挙げています。 ①信用取引(日経平均連動型ETF) ②先物取引(日経225先物ミニ) ③CFD取 …

「美しい景色を探すな。景色の中に美しいものを見つけるんだ。」ゴッホの言葉

19世紀のオランダの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)。 素朴で情熱的で力強い画風は、いまも多くの人に愛されています。 僕もゴッホの個性的な絵が大好き …

SBI証券で取り扱っている投資商品を調べた

SBI証券に口座をひらいて、かれこれ10年くらい経ちますが、さまざまな取扱商品のうち、僕が取引したことのあるのは次の商品です。 国内株式(現物、信用)・ETF 米国株式・ETF 投資信託 外国為替保証 …

2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
2019/01/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up