約定記録 取引の記録

約定記録(2018年8月15日):売却

投稿日:

売却

:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(20株)

損益%: +1.6%
損益額: $90
買値 : $279.2400
売値 : $283.7827

:Starbucks〔SBUX〕(120株)

損益%: +0.1%
損益額: $7
買値 : $52.57
売値 : $52.63

取引理由

:SPDR S&P500ETF〔SPY〕(20株)
:Starbucks〔SBUX〕(120株)

米ドル建ての株を全て売却しました。

S&P500ETFとStarbucksです。

取引手数料を考えると、ほとんど利益はないですが、円現金を確保するための取引でした。

これで12,000米ドル、およそ130万円分の買付余力を確保できました。

株式を売って得たドル現金の受渡日はいつになるか調べてみると、SBI証券サイトの「口座管理」-「口座(外貨建)」-「買付余力」では、8月17日(金)に受け渡しです。2日後ですね。

金曜日が来たら、為替取引で米ドルを円に換えて、130万円の円現金を得ることにします。

130万円は、国内株のナンピン買いに使います。どの銘柄を優先してナンピン買いするか、慎重に検討しなくてはなりません。江崎グリコ、カルビー、コカコーラ、セブン銀行あたりがナンピン買い候補です。

ちょっと雑談:最近話題の「トルコショック」について調べてみた

最近の金融・経済ニュースを賑わせている「トルコショック」がどういうものか分からないので、調べてみました。

いろいろネットで調べましたが、SBI証券サイトの「マーケット」-「レポート」-「小次郎講師の週間チャート分析レポート」がいちばん分かりやすかったので、以下に抜粋させていただきます。

「小次郎の週間チャート分析レポート」

トルコ側が米国人牧師を2016年のクーデター未遂に関与したとして拘束し、両国は高官協議を行いましたが不調に終わりました。これを受けてトランプ大統領は10日、ツイッターに投稿し、トルコに対する鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置について追加関税を2倍に引き上げる方針を表明しました。米国人拘束問題を経済制裁で対抗するという異例の事態となったことで、対米関係の悪化や経済危機への懸念などからトルコの通貨リラが急落しました。トルコリラの急落により急激なインフレ進行などトルコ経済が一層混乱するとの懸念から、トルコ向け債権を抱える欧州の銀行株が売られ、この流れがユーロの急落という形で波及しました。

つまり、トルコの対米関係悪化→トルコリラ急落→インフレでトルコ経済混乱→トルコにお金を貸している欧州銀行株が売られる→ユーロ急落、とつながり、さらには米国や日本の市場にも波及している、ということですね。

トルコリラが急落しているということは、いまトルコリラを買っておけば、将来的には上がってくれて儲けられるかも?と、つい逆張り的な発想をしてしまいがちですが、僕はトルコリラに手を出すのはやめておきます。

なぜならトルコリラについてほとんど知識がないし、高いのか安いのか、相場観が分からないからです。

「知らないことには手を出さない」のが投資の鉄則ですからね。



関連記事

一日の終わりに、次の日の取引計画をたてる

相場は日々変化していきます。 「相場がどう動いたら、自分はどう動くか?」 ということを、常に整理しておくことが大事です。 そうしておくことで、いざ相場が動いたとき、慌てることなく冷静に対処することがで …

約定記録(2019年1月21日):買付(信用)

買付 買:日経225連動型ETF〔1321〕(50株)※信用買 買値 : 21390円 取引理由 買:日経225連動型ETF〔1321〕(50株)※信用買 日経225連動型ETFの信用建玉がゼロだった …

約定記録(2018年5月14日):売却

売却 売:カルビー〔2229〕(300株) 損益%: +0.7% 損益額: 7,800円 買値 : 3864円 売値 : 3890円 取引理由 売:カルビー〔2229〕(300株) ついにカルビーが売 …

約定記録(2018年2月20日)買付(信用買)

 icon-square 買付 買:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買 買値 : 2935円  icon-square 取引理由 買:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用買 手持ちの保有株のうち鳥 …

約定記録(2016年12月9日):売却

● 売却 S&P500ETF(10):損益 +2.0% 買値 220.90 売値 225.28 取引理由 ダウが一時的に史上最高値を越えたので、暴落警戒で一旦売りました。 来年、NISA枠で買 …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up