約定記録 取引の記録

約定記録(2018年8月8日):現引

投稿日:2018年8月8日 更新日:

現引

現引:セブン銀行〔8410〕(500株)

約定価格 : 353円

取引理由

現引:セブン銀行〔8410〕(500株)

1000株保有のうち、半分の500株を現引きしました。

なぜ半分だけかというと、本当は1000株ぜんぶ現引きしたかったのですが、買付余力現金が17万9千円しかなかったので半分だけの現引きになってしまいました。

(建単価353円×500=176,500円)

信用買いしているセブン銀行と鳥貴族は、この先も株価が回復する見込みがないので、一日も早く現引きしておきたいところです。

でも、残りの株全てを現引きするには、あと105万円必要です。

お金がない・・・。

どこから105万円を捻出しようか、頭が痛いです。

現引きに必要な105万円をどうやって捻出しようか?

鳥貴族300株とセブン銀行500株を合わせた建代金は1,048,500円です。

このお金をどうやって捻出するか?

知恵を絞らないといけません。

買付余力円現金はたった2239円。これではどうにもなりません。

考えられるだけの選択肢を洗い出してみました。

1. ドルを円に換える

外貨建て資産を確認してみると、米ドル建ての現金が6883ドル、株式が11960ドルあります。

ドル現金6883ドルを円換算してみると、現在1ドル=111.3円なので

6883×111.3=766077.9円≒77万円となります。

ドルを円に換えたら、いくらかの円現金が確保できます。

2. 新しく資金を投入

投資資金以外の自分の資産を投入する案です。

いくらかはお金は持っているんですが、2018年元旦に、今年の目標として「資金投入せずに年利20%を達成!」を掲げたので、できればやりたくない手段です。

でもいよいよ信用取引の返済期限が近くなったら、やらざるを得ないのかな、と考えています。

直近の返済期限は、鳥貴族の「2018年10月22日」です。

それまでになんとかしたい!

3. 信用取引で100万円稼ぐ

あまり現実的ではないですが、買付余力の現金が底をついた今、何か取引できるとしたら信用取引ぐらいになります。

SBI証券サイトで信用建余力を確認してみたら「12,224,124円」でした。つまり1,222万円分の信用取引を、やろうと思えばやれることになります。信用取引の全力買いをして10%の利益が出たら122万円の儲けです。

しかしながら、リスクが高すぎるので、僕の中では、この選択は禁じ手です。

4. 消費者金融からお金を借りる

これはさらに禁じ手なので、却下します。いちおう可能性として挙げてみましたが、借金して株式投資し始めたらヤバいですからね。僕がもし消費者金融にお金を借りて投資するとしたら、もっと追い込まれてイチかバチかの大勝負をする時です。借金1千万円抱えているとか。



関連記事

約定記録(2019年2月12日):買付/売却(信用返売)

売却 売:日経225連動型ETF〔1321〕(100口)※信用返売 損益%: +0.5% 損益額: +10,000円 買値 : 21360円 売値 : 21460円 買付 買:丸井グループ〔8252〕 …

約定記録(2019年9月17日):買付(信用)

買付 買:日経225連動型ETF〔1321〕(10口)※信用買 買値 : 22460円 取引理由 買:日経225連動型ETF〔1321〕(10口)※信用買 ひさしぶりに日経225連動型ETFを信用買い …

約定記録(2018年8月6日):売却

売却 売:カシオ計算機〔6952〕(100株) 損益%: +1.2% 損益額: 2,110円 買値 : 1694.9円 売値 : 1716円 取引理由 売:カシオ計算機〔6952〕(100株) 先週カ …

約定記録(2020年2月17-21日):買付(信用・現物)

2月17日(月) 約定なし。 新型肺炎の拡大が止まりません。僕の住む大阪でも街を歩く人が目に見えて少なくなりました。とくに中国人観光客の姿をまったく見なくなりました。ちょっと前までは百貨店の化粧品売り …

約定記録(2020年3月30日-4月3日):約定無し

3月30日(月) 約定なし。 きょうの日経平均株価終値は前日比-304円の19,084円でした。 NYダウの終値は前日比+690ドルの22,327ドルでした。 今日は衝撃的なニュースが流れました。タレ …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up