生活お役立ち情報 その他

共働き夫婦のためのExcel家計簿、1ヶ月運用例

投稿日:2018年7月26日 更新日:

以前「共働き夫婦のためのExcel家計簿」という記事をご紹介しました。

過去記事「共働き夫婦のためのExcel家計簿」

これは僕が作ったオリジナルのExcel家計簿で、我が家で実際にフル活用している家計簿です。

この家計簿のメリットとしては

  • シンプルで管理しやすい
  • 確実に貯金できる
  • 夫婦で生活費を公平に負担できる
  • 生活費の浪費がなくなる

ということで、とても素晴らしい家計簿なのであります!

詳しい作成方法や各項目の説明は前述の過去記事に掲載のとおりです。

今回は、このExcelを使ってどのように家計管理するのかという一連の運用の流れを、具体的な数字をつかってご紹介します。

給料額とか支出額は仮の金額ですので何卒ご了承下さい。(本当の僕の給与額ではありません。)

共働き夫婦のためのExcel家計簿 1ヶ月運用例

では、毎月運用している内容に近いイメージで、1ヶ月運用してみましょう。

2018年7月 初旬

1.収入の記入

まず月初のタイミングで、前月末に振り込まれた給与額をA、Bに記入します。臨時収入があった場合はCに記入します。

基本は自己申告制です。

ですが・・・もしお互いの申告が信用できない場合は、ここで給与明細の相互チェックをしておきましょう。

6月末に振り込まれた給料は、夫20万円、妻15万円、臨時収入3万円だったので、7月の欄に記入します。A+B+Cの合計がDとなります。合計38万円が今月の予算になります。

2.予算配分

D(収入合計38万円)を元に、予算を振り分けます。

収入合計と同じ金額になるようE(生活費11万)、F(夫のこづかい6万)、G(妻のこづかい6万)、H(銀行への入金15万)に振り分けます。

E+F+G+Hの合計がIとなります。

必ずI(支出合計)とD(収入合計)は同額になるようにします。

E(生活費)の合計が11万円としたとき、それを事前に夫と妻で振り分けます。

たとえば夫が3万円、妻が8万円のような感じです。

ここでの配分は、別に夫婦の力関係ではありません。その月で、お互いが使いそうな生活費の額を割り当てます。どちらが損とか得というのはありません。僕の家庭では、日常的なスーパーでの買い物やネットでの生活用品の購入は、ほとんど妻が行っているので、妻が多めの配分にしています。

そして、この時点で最初に銀行への入金(15万円)を済ませます。こうすることで確実に貯金ができるのです!

2018年7月 下旬

3.住光熱費の記入

住宅ローン、水道、電気、ガスなど費用のお知らせが来たら、JKLMに記載し、Nに合計が表示されます。

住宅ローン7万、水道3000円、電気4000円、ガス3000円でした。

すべて引き落とし用口座から引かれるだけなので、他の家計項目とは関連しません。だいたい毎月このくらい費用がかかっていんだな、ということを分かっておくために記入します。

2018年8月 初旬

4.支出精算

7月を終えたら、7月分の家計を清算します。

月初で決めた生活費の予算配分は、夫が3万円、妻が8万円、合計11万円の配分でした。

ここでお互いに生活費として使った金額の明細を申告します。

実際に生活として支出したのは、夫が17000円、妻が72000円でした。

月初の予算に比べて、夫は13000円予算が余りました。妻は8000円予算が余りました。

つまり予算に比べ、合計で21000円が余ったことになります。

つまり1人あたり10500円余ることになります。

5.調整額の配分

1人あたりで、ちゃんと10500円余るように調整しましょう。

夫は13000円余ったので、2500円引けば10500円余ります。

妻は8000円余ったので、2500円もらえば10500円余ることになります。

つまり、夫から妻へ2500円を渡すことで、2018年7月の生活費は精算完了です。

E(生活費)、F(夫のこづかい)、G(妻のこづかい)を、当初予算の金額から実績の金額へ修正しておきます。

  • 生活費:当初110000円-21000円=89000円
  • 夫の小遣い:当初60000円+10500=70500円
  • 妻の小遣い:当初60000円+10500=70500円

ここでのポイントは、予算が余るにしても不足するにしても、生活費は夫婦で公平に負担する仕組みとしていることです。

6.月末資産の記入

月末時点の各銀行口座・証券口座の残高をOPQに記入します。Rに合計資産が表示され、現在どのくらいの資産があるのか把握できます。

金額が確定したセルは、「緑色」から「塗りつぶしなし」へ変更しておきます。

ハイ、これで2018年7月度の家計簿が締まりました。お疲れさまでした!



関連記事

T字カミソリは「Schickプロテクターディスポ」がおすすめ!

ここ十数年、僕がずっと使い続けているT字カミソリをご紹介します。 その名も「Schick(シック) プロテクターディスポ」。 「キレてなーい」のCMでおなじみのヒゲソリのなかで、安いタイプのカミソリで …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)42〔2018/9/26〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 9月26日(水)の放送分は、「今夜は特別編!数年後…人生激変SP」で、6組のかたが登場しました。 46歳飲食店経営バツ …

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)32〔2018/5/23〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 5月23日(水)の放送分は、3人のかたが登場しました。 50歳の、女性ロックシンガー 76歳の、ゴミ屋敷に住む飛行機マ …

おすすめ映画3選「ものすごく泣ける映画」

これまで観た映画の中で、「ものすごく泣いた」映画BEST3をご紹介します。 レンタルDVD店で映画を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。 ①「国際市場で逢いましょう」 公開:2015年 監督:ユ …

安くて美味い! コスパ最高の家飲み酒 BEST3!

一生懸命働いたあとの、仕事終わりの一杯! 最高ですよね。 お店で一杯ひっかけて帰るのも良いですが、家に帰ってからゆっくり飲む「家飲み」のほうが経済的です。 そこで今回は、家飲みでオススメするコスパ最高 …

2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up