約定記録 取引の記録

約定記録(2018年7月20日):買付

投稿日:2018年7月20日 更新日:

買付

:コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス〔2579〕(100株)

買値 : 4140円

取引理由

:コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス〔2579〕(100株)

理由はよく分からないのですが、今日だけで-4%下げていたので、これはお得だと思って買っておきました。

東証の値下がり率ランキングでも23位だったので、市場平均にくらべても下げすぎでした。いったいコカ・コーラに何がおきたのか?

来週、値を戻してくれるのか、それともさらに下げるのか、注目です。

コカ・コーラボトラーズは猛暑になればなるほど儲かる企業だと思うので、今年はイケイケだと思っていたのですが、やはり西日本豪雨の被害が業績にも影響するかと思います。どの程度の影響なのか気になります。

そんなに需要が落ちることはないとは思っているんですが・・・。

ちょっと雑談:両建て投資は有効か?を考えてみた

最近、両建て投資に惹かれています。

両建て投資とは、同じ銘柄で買いと売りを同時に行う取引です。

いろいろシミュレーションした結果、買いと売りを同じ株数で取引するのが、もっともリスクが少なく、コンスタントに利益を上げることができるんじゃないか?と予想して、頭の中で、「あーでもない。こーでもない。」とシミュレーションしているところです。

銘柄Aを「100株信用買い」し、同時に「100株信用売り」をしたとして、株価が上がった時と下がった時のシミュレーションをしてみましょう。

株価が100円上がった場合のシミュレーション

  • 買で100円プラス
  • 売で100円マイナス

当然ながらトータルでプラスマイナスゼロです。

このあと、買を利益確定売りして100円儲けます。

そして、売を100円損切して100円の損切りです。

正確に言うとプラスマイナスゼロではなくて、若干取引手数料が取られての手仕舞いとなります。

株価が100円下がった場合のシミュレーション

  • 買で100円マイナス
  • 売で100円プラス

トータルでプラスマイナスゼロです。

このあと、売を利益確定売りしておいて100円の儲けです。

そして買のマイナスがプラスになるまでジッと待つか、さらに下げたらナンピンするか・・・じっくりプラス圏になるのを待って、なんとかプラスに持っていきます。

結局、両建て投資はどうなの!?

これ、なかなか優れた投資法じゃないでしょうか?

この取引の隠れたメリットとしては、株価がどちらに転んでも「信用買いの保有期間が短くて済む」ということです。保有すればするほど買方金利を取られるので、信用取引はなるべく保有期間が短い方がよいです。信用買いした銘柄は、途中で現引きして現物株としてジックリ保有するという手もあります。

セブン銀行など、少ない金額で投資できる銘柄で、いちどお試し投資してみようと思います。



関連記事

ポートフォリオ(2017年8月18日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 300 -5.68%   キユーピー 800 -7.13%   鳥貴族 700 -4.29%   カルビー 100 +2.14%   コカ・ …

ポートフォリオ(2018年2月9日)

保有銘柄 銘柄 株数 含み損益  icon-square キユーピー 200 -1.36%  icon-square 鳥貴族 500 -15.53%  icon-square 鳥貴族(信用) 100 …

ポートフォリオ(2017年9月29日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 300 -0.13%   キユーピー 1000 -5.20%   鳥貴族 100 -3.13%   S&P500ETF 70 +3. …

約定記録(2017年2月27日):売却

● 売却 キユーピー(100):損益 +3.5% 買値 2885 売値 2986.1 取引理由 400株のうちの100株を売りました。現金にして1万円ほどの利益ですが、税金など考慮すると本当の利益は8 …

約定記録(2019年1月17日):売却

売却 売:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 損益%: +0.2% 損益額: +300円 買値 : 1952円 売値 : 1955円 取引理由 売:日本取引所グループ〔8697〕(100株) …

2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up