投資を考える 証券会社を選ぶ

SBI証券の「SBBO-X」サービスに申し込みました

投稿日:2018年7月15日 更新日:

いつものようにSBI証券サイトにログインしたら、重要なお知らせ欄に「国内株式『SBBO-X』サービスご利用権獲得について」とあったので読んでみました。

「国内株式『SBBO-X』サービスご利用権獲得について」

平素はSBI証券をご利用いただき厚く御礼申し上げます。
このたび、お客さまは、「SBBO-X」サービスのご利用権を獲得されました。「SBBO-X」サービスは、一定のご利用条件を満たされたお客さまにご利用いただけるサービスです。当該サービスのご利用には以下「利用申込」ボタン押下後のページよりお申し込みが必要となります。(続く)

「SBBO-X」というサービスの存在自体を知らなかったので、ひとまずSBBO-Xの概要ページを読んでみました。

「SBBO-Xサービスの概要」

「SBBO-X」(SBI Best Bid Offer)とは、国内株式現物取引における「SOR(スマート・オーダー・ルーティング)注文」で発注された当社のお客さまの注文と、機関投資家の注文について、SBIプライム証券の提供するシステムによりマッチングを行い、取引所の立会外市場(ToSTNeT)で約定させる取引(いわゆる「ダークプール」)です。

ウーン、むずかしい用語がたくさん出てきてよく理解できなかったので、さらにサービスの特徴ページを読んでみました。

「SBBO-Xサービスの特徴」

【ポイント1】より有利な条件で!

取引所の最良気配よりも有利な値段で取引できるチャンス!

【ポイント2】手数料が安い!

取引所取引より約10%安い!(当社スタンダードプラン比較)

【ポイント3】手数料をより割安に!

ランクに応じて、一部大口のお客さまはSBBO-Xの手数料が無料に!

なるほど、とにかく大口顧客は取引が有利に行えるということですね。

で、利用条件を読んでみました。

「SBBO-Xサービスのご利用条件」

月末時点の預り資産(現物株式、投資信託、現金残高(ハイブリッド預金含む))が1,000万円以上のお客さま、または、月末時点の預り資産(同上)が500万円以上で月末を含む月内に現物株式の取引が1回以上あるお客さま。

※円貨のみ
※貸株残高は対象外

現在、僕はSBI証券口座に「円貨資産を約530万円」、「ドル外貨資産を約200万円」持っているので、このうち円貨500万円以上が利用条件に当てはまりました。月1回以上は取引していますし。

さっそく「お客様情報設定・変更」画面の「お取引関連・口座情報」ページからの「国内株式 SBBO-Xサービス」利用申込を行いました

取引手数料がちょっとでも安くなるなら嬉しいですね。こういうメリットがあるなら、SBI証券になるべく多く入金しようかな、という気になります。

「SBBO-X」は、国内現物株式の売買代金等に応じてランクが4つあって、

ブロンズ

シルバー

ゴールド

プラチナ

とランクアップしていきます。プラチナランクだと、何と手数料無料!

目指せプラチナランク!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券



関連記事

信用売りの取引ルール、どう決めようか?

まだやったことのない「信用売り」の取引について、自分なりのルールを検討中です。 とくに信用売りのリスクをどうやって回避していくかを決めておく必要がります。 信用売りには、次のリスクが考えらます。 株価 …

本屋で投資の雑誌を手にとるのが恥ずかしい

本屋に行くと、株式投資関連の雑誌が置いてあるビジネスコーナーがあります。 投資をやっている人なら本屋のなかで一番興味のあるコーナーです。 でも手に取って立ち読みするのが、どうも恥ずかしいんです。 経済 …

先物・オプション取引を独学する[3]書籍(日経225先物② 取引方法&投資手法)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍で日経225先物取引について学びました。 初めての日経225先物 ミニ&ラージで稼ぎ方までわかる本 改訂版 (田中彰・江口陽子著 …

先物・オプション取引を独学する[6]WEBサイト

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 これまで書籍で勉強してきて、日経225先物取引はある程度理解することができましたが、オプション取引はあまり理解できていませんでした。 最終 …

「日経ビジネス 徹底予測2017」を久しぶりに読み返した

日経BP社が2016年末に出版した「日経ビジネス徹底予測2017」。 本棚に置いたままでしたが、2017年の半分が過ぎたいま、あらためて読み返してみました。 注目したのは「日本株予測」です。 予測した …

2019/09/01:メニュー「運用成績」更新
2019/08/02:メニュー「運用成績」更新
2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up