世の中のできごと スポーツ

2018年6月25日 ロシアW杯グループH「日本vsセネガル」!

投稿日:2018年6月25日 更新日:

2018FIFAワールドカップロシア大会、日本代表の第2戦です!

6月25日(月)日本時間00:00から、グループリーグHの第2戦「日本vsセネガル」が行われました。

日本vsセネガル 先発メンバー

  • GK:川島永嗣
  • DF:吉田麻也、昌子源、長友佑都、酒井宏樹
  • MF:長谷部誠、柴崎岳、香川真司(本田圭佑)、乾貴士(宇佐美貴史)、原口元気(岡崎慎司)
  • FW:大迫勇也

※カッコ内は交代選手

日本vsセネガル 試合展開と結果

  • 前半11分:サバリがペナルティエリア左でシュートを放つ。川島がパンチングしたボールが、ゴール前のマネの足に当たり、そのままゴールネットに吸い込まれてゴール! セネガルが先制し0-1。
  • 前半34分:柴崎からペナルティエリア左の長友へパス。長友が切り返して乾に預けると、乾はゴール右隅に技ありシュートでゴール! 日本が同点に追いつき1-1。
  • 後半26分:サバリがペナルティエリア左から中央に折り返すと、流れたボールに走り込んだワゲがシュートしてゴール! セネガルが勝ち越し1-2。
  • 後半27分:香川OUT、本田IN。
  • 後半30分:原口OUT、岡崎IN。
  • 後半33分:大迫がペナルティエリア右からクロスするが、そのままゴールラインを割りそうになる。だが、乾が追いついてダイレクトで折り返すと、ゴール前で待ち構えていた本田が冷静に押し込みゴール! 日本再び追いつき2-2。
  • 後半27分:乾OUT、宇佐美IN。
  • 後半49分:アディショナルタイム4分は、両チーム決定機を作れず試合終了!

結果、2-2で日本とセネガルは引き分けました!

グループリーグHの結果(第2戦終了後)

チーム名 勝ち点 得失点差
日本 4 1
セネガル 4 1
コロンビア 3 2
ポーランド 0 -4

もう1試合のポーランドvsコロンビアは、0-3でコロンビアが勝ちました。

日本が決勝トーナメントに進出する条件ですが、次戦のポーランド戦で・・・

  • 勝ち・・・決勝トーナメント進出
  • 引き分け・・・決勝トーナメント進出
  • 負け・・・「セネガルvsコロンビア」でコロンビアが負ければ、決勝トーナメント進出

となります。

試合の感想

セネガルのフィジカルの高さ・強さ・速さに圧倒された試合でした。

しかし日本は粘り強くセカンドボールを拾いつづけ、自分たちの強みであるボールポゼッションと小回りのきく切り返しで、何度か決定機を作ることができました。

2回もリードされながら、それでも追いつくことができた日本には、チームとしての底力を感じます。

日本代表の次戦は、グループリーグ第3戦の「日本vsポーランド」で、6月28日(木)23:00試合開始です。ガンバレ日本!



関連記事

来たる8月31日サッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦の先発予想

いよいよ大一番です。ロシアW杯アジア最終予選は、残り2試合となりました。 日本代表は 8月31日(木)にオーストラリア戦(ホーム) 9月6日(水)にサウジアラビア戦(アウェー) という予定です。 どち …

2017年 1月・2月・3月の主要イベントを振り返る

2017年も早いもので3ヶ月がたち、第1四半期がおわりました。 1月9日のブログで、1年間の主要スケジュールを確認しましたが、あれから3か月、結局どうなったのかを振り返ります。 1月 ・トランプ新アメ …

2018年の注目スケジュール

2018年(平成30年)が始まりました。 1月4日(木)の大発会、どのような始まりになるのか楽しみです。 その前に、株式投資する上で知っておいたほうがよい政治・経済の年間スケジュールを確認しておきまし …

日本経済新聞スクラップ(2019/10/14朝刊)

(日経新聞2019/10/14のスポーツ記事「ラグビーワールドカップ2019」) 2019年10月14日(月祝:体育の日)の朝に、コンビニのセブンイレブンで日本経済新聞を買いました。 さっそく気になる …

「エンゲル係数 急伸」について考える(朝日新聞 2017年3月30日朝刊)

「エンゲル係数 急伸」の記事内容 2017年3月30日の朝日新聞で、経済面の記事が気になりました。 「エンゲル係数 急伸」 29年ぶり水準、介護・共働き 惣菜購入増 消費支出のうち食費が占める割合を示 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up