投資を考える 銘柄ウォッチ

今週はイベント目白押しだったけど、結局相場は動かなかっタカ!(2018年6月17日)

投稿日:2018年6月17日 更新日:

6月7日(木)から来週6月15日(金)にかけて、けっこうビッグイベントが目白押しだったんですが、終わってみるとほとんど相場は動きませんでした。

どのイベントも想定内の結果だったため、サプライズがなく、値動きも静かだったのだと思います。

「イベントの結果」と「日経平均終値(前日比)」を重ね合わせて、相場の動きを確認しておきます。

※日経平均の時系列データは、マネックス証券のサイトがいちばん見やすいので、参考にさせていただきました。

6月7日~6月15日のイベント結果と日経平均終値

6月07日(木):日米首脳会談(米ワシントン)

イベントの結果:
6月12日に開催される米朝首脳会談を前に、日本人拉致問題を取り上げることをトランプ大統領に再度依頼する内容となりました。

日経平均終値:
22,823円(前日比+197円

6月08日(金):G7首脳会議(カナダ) ※9日まで

イベントの結果:
先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、先日米トランプ大統領が一方的に輸入関税措置を発令したことで、米国とその他各国との貿易摩擦問題が議題となりましたが、「引き続き協議する」として、何も進展はありませんでした。

日経平均終値:
22,694円(前日比-128円

6月11日(月):機械受注[4月]

イベントの結果:
4月の機械受注統計は前月比10.1%増となり、リーマンショック前の2008年6月以来、9年10カ月ぶりの高水準となりました。

日経平均終値:
22,804円(前日比+109円

6月12日(火):米朝首脳会談(シンガポール)

イベントの結果:
史上始めて米国と北朝鮮のトップ同士が会談し、握手を交わし、共同合意文書に署名しました。ただ、合意文書の内容には具体的な非核化の行動は入っていませんでした。

日経平均終値:
22,878円(前日比+74円

6月13日(水):FOMC(米連邦公開市場委員会)

イベントの結果:
連邦制度準備理事会(FRB)は今年二回目の利上げを決定しました。利上げ幅は年1.75%から2.00%で、市場予想通りの結果でした。利上げペースは2018年の利上げ回数を従来の3回から4回に増やしました。

日経平均終値:
22,966円(前日比+88円

6月14日(木):FIFAワールドカップロシア大会開幕、ユーロ量的緩和年内終了へ

イベントの結果:
国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップロシア大会の開幕戦はロシアvsサウジアラビアで、5-0でロシアが大勝しました。地元開催国が勝利したことで、今後大会の盛り上がりが期待できます。
ECB(ヨーロッパ中央銀行)は、国債を買い入れて市場に大量の資金を供給する量的緩和を年内に終了する方針を決めました。

日経平均終値:
22,738円(前日比-227円

6月15日(金):日銀金融政策決定会合の結果発表

イベントの結果:
いまの大規模な金融緩和策を維持することを決定しました。

日経平均終値:
22,851円(前日比+113円

イベントの結果をみた感想

こうやって時系列に並べてみると、最も国内市場にインパクトがあったのは、6月14日の「ユーロ量的緩和年内終了」でした。(日経平均前日比-227円

手放しで好材料だったのは、6月11日の機械受注4月が前月比10.1%増くらいでした。(日経平均前日比+109円

他のイベント結果は、好材料であり悪材料でもあるため、相場も大きく動きづらかったのではないかと思います。

株価がどちらかに大きく動くことを期待していた僕としては、肩透かしを食らった結果となりました。

大きく上がれば手持ちの株を売るチャンスだし、大きく下がればナンピン買いや信用買いをするチャンスですからね。


関連記事

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。 よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。 先物取引・オプション …

突然の株価急落は、にわか雨のようなもの

にわか雨に遭った きのう、朝8時頃のできごとです。 大阪市内では、通勤ラッシュのピークを迎える時間帯に突然のにわか雨に見舞われました。 僕も通勤中だったのですが、会社最寄りの市営地下鉄駅を出ると、ちょ …

会社四季報チェック(2019年2集 春号)

2019年3月15日に「四季報 2019年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

なぜ株で負け続ける人がいるのかが分からない

誤解を恐れずに言います。 なぜ株で負け続ける人がいるのかが分かりません。 一説によると、個人投資家のうち投資成績がマイナスの人の割合は、なんと5割とも6割ともいわれています。なぜそんなに多くの人が株で …

キユーピー(2809)の配当&キユーピー便りが届きました

仕事から帰って郵便受けを見ると、キユーピーからお届け物の封筒が届いていて、中身は配当金計算書と「キユーピー便り」の冊子でした。 キユーピー便りは、キユーピーのWEBサイトにもPDFで公開されていて、年 …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up