約定記録 取引の記録

約定記録(2018年6月1日):売却(信用返売)

投稿日:2018年6月1日 更新日:

売却

:トヨタ自動車〔7203〕(100株)※信用返売

損益%: +1.3%
損益額: 13,700円
買値 : 6989円
売値 : 7126円

取引理由

:トヨタ自動車〔7203〕(100株)※信用返売

今週火曜日に、人生で初めてトヨタ自動車株を買いました。信用取引ですけど。

そして今日、早々と利益確定することができました。

5月23日に米トランプ大統領が自動車輸入関税25%案を発表してから、トヨタ自動車株は急角度で下落していたところでの買いだったので「いったん株価は反発はずだ。」という予想が的中した結果となりました。

優良企業が一時的な株価下落に見舞われたときは買いなので、勇気を出して買ってよかったです。

下落幅からすると、来週はさらに株価が上がっていく可能性もありますが、「利食い千人力」という投資格言にならい、早々と返売しておきました。1万3千円の売買益です。

信用取引は短期勝負が鉄則です。保有期間が長ければ長いほど金利をたくさん取られてしまうからです。

トヨタ自動車は運よく早めに売ることができて良かったです。保有期間は1週間までが、信用取引株の保有期間の目安と考えています。でも、ゼッタイ損切りしない投資方針なので、1週間すぎてマイナスを抱えていたとしても、そのまま持ち続けますけどね。

もっと信用取引の経験を積んでノウハウを蓄えたら、いちどはレバレッジを効かせた大勝負をやってみたいです。

SBI証券サイトの信用建余力を確認すると、約1,400万円でした。

1,400万円分の信用取引を、やろうと思えばやれるんです。

1,400万円を1つの銘柄につぎ込む一発勝負も、やろうと思えばやれます。

1,400万円を投資して、もし+10%のリターンなら、140万円の儲けです。10%程度の売買益なら、株の世界では日常茶飯事なので、ゼンゼン夢じゃないです。

あとは自分の腕次第です。

でも「そんな思いきったこと、本当にやれるか?」と自問自答してみると、慎重派の僕にはやっぱり無理だなあ。

どうしてもリスクを先に考えてしまいます。信用建余力MAXまでつぎ込んで、仮に暴落してしまったら、すぐに追証(追加保証金)が必要になってきますからね。そんな大博打は打てません!

でも、心の片隅では「株価の動きに確信が持てたときは、一発狙ってやる!」という気持ちで、虎視眈々と相場を見つめています。


関連記事

ポートフォリオ(2020年10月9日)

マーケット概況 株価/指標 (先週) 今週 増減 日経平均 23,029円 23,619円 +590 NYダウ $27,816 $28,425 +609 米ドル/円 105.2円 105.9円 0.7 …

約定記録(2017年7月27日):買付

買付 日本取引所グループ(100): 買値 2001円 取引理由 〔日本取引所グループ〕楽天証券の買付余力で100株買い付けました。この銘柄は初めての取引です。株主優待目当ての長期保有。まさか証券取引 …

2017年、今年の資産目標は1015万円です!

昨年2016年の投資成績を振り返る 昨年2016年の、1年間の投資成績を振り返ってみました。 1月初め時点の投資資産は、750万円でした。12月末には846万円だったので、1年間で約100万円の利益と …

保有資産評価(2020年12月31日): 1117万円

2020年12月末の保有資産 銘柄 割合 金額 マクドナルド 13.4% 1,500,000円 キユーピー 14.2% 1,589,000円 鳥貴族 20.8% 2,323,000円 トリドール 2. …

約定記録(2021年1月18日-1月22日):買付/売却

今週の約定 損益額合計:+11,600円 年月日 約定 損益額 2021/01/18(月) 買 – 2021/01/19(火) – – 2021/01/20(水) …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up