約定記録 取引の記録

約定記録(2018年5月10日):売却(信用返売)

投稿日:2018年5月10日 更新日:

売却

:キユーピー〔2809〕(300株)※信用返売

損益%: +1.4%
損益額: 10,800円
買値 : 2602円
売値 : 2638円

取引理由

:キユーピー〔2809〕(300株)※信用返売

昨日信用買いしたキユーピー300株を、今日早々に売りました。

+1.4%の利益で、約1万円の売買益でした。

信用建玉を約75万円つぎ込んで、1日で1万円稼いだことになります。

今回取引して思ったのは、信用買いでたくさんの株数を買うことは、ほんの1%の値上がりでも十分な利益を得られるのだ、ということです。

そういう意味では「レバレッジをかける」(言い換えれば、たくさんの金額を投資する)というのは、より少ない値動きで利益確定できることになるので、実は安全な投資手法なのかもしれません。

「株価が逆に動いたらどうなるんだ?」と言われたら困りますが、株価が下落しない確率が高いときにレバレッジをかけることは、有効な投資方法だと思います。

キユーピーや江崎グリコなどの食品株は、景気敏感株に比べて、そんなに値動きは激しくありません。1日に上か下に動く株価は、せいぜい1%台です。そういう食品株で利益をあげていくには、もっとレバレッジをかけてもいいかな、と考えています。

「値動きの激しい銘柄で勝負したらいいじゃないか?」と思われるかもしれませんが、知らない銘柄には投資しない方針なので、そこは考えないようにします。あくまで身近で日常生活に密着した銘柄を実際に自分の五感で味わって、認めた商品・サービスにしか投資しないようにしています。

きょうの東証1部の値上がり(値下がり)率上位で、気になる銘柄

値上がり率上位
  • カカクコム(2371)+11.08%
    18年3月当期 利益156.99億円(6.0%増)、19年3月期予想170.9億円(8.9%増)
  • 亀田製菓(2220)+9.02%
    年初来高値更新。今3月期の連結営業利益予想は65億円(前期比29.8%増)と、市場予想(62億円前後)を上回った。
  • 日清オイリオグループ(2602)+6.51%
    18年3月通期単体、当期利益37.05億円、前年比12.3%減
値下がり率上位
  • ぐるなび(2440)-25.53%
    18年3月通期単体、当期利益31.85億円、前年比32.9%減
  • ヤクルト本社(2267)-6.53%
    急落し新安値、今期営業利益予想が市場コンセンサス下回る
  • 東レ(3402)-5.17%
    年初来安値更新。今3月期の連結営業利益予想は1650億円(前期比5.5%増)と、市場予想(1800億円弱)を下ブレ。 

この中で、東レ(3402)はイイ感じに値下がりしてくれたので、買ってもいいかなと思っていますが、残念ながら買付余力の現金がないので手が出しづらいです。



関連記事

約定記録(2018年12月4日):買付(現物・信用)

買付 買:キユーピー〔2809〕(100株) 買値 : 2707円 買:オリックス〔8591〕(100株) 買値 : 1814円 買:日経225連動型ETF〔1321〕(10株)※信用買 買値 : 2 …

保有資産評価(2017年05月31日): 923万円

資産状況 2017年5月末の資産は923万円でした。 前月より26万円増えました。増えた要因は 5月中の取引で、株の売却益が12万円くらいあった 保有株の含み資産が増えた 新しい投資資金を入金できた …

約定記録(2017年5月8日):売却

● 売却 江崎グリコ(100):損益 +3.0% 買値 5818 売値 5990 取引理由 フランス大統領選挙でマクロン氏が当選したことによる安心感からか、日経平均は前日比450円高の19895円と、 …

約定記録(2017年9月11日):売却

● 売却 鳥貴族(100):損益 +1.6% +4,300円 買値 2677 売値 2720 取引理由 〔鳥貴族〕買付余力を増やすため、100株だけ利益確定しました。これで買付余力が80万円に回復しま …

ポートフォリオ(2017年9月22日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 600 -1.98%   キユーピー 1000 -8.56%   鳥貴族 100 -2.83%   カルビー 100 -1.01%   コカ …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up