約定記録 取引の記録

約定記録(2018年4月4日):買付(信用買)

投稿日:2018年4月4日 更新日:

買付

:キユーピー〔2809〕(100株)※信用買

買値 : 2517円

取引理由

:キユーピー〔2809〕(100株)※信用買

キユーピーが大暴落しました!

前日比、-9.24%です!

きょうの東証1部の値下がりランキング、堂々の5位です!

  • 1位:東海カーボン(5301)-16.09%
  • 2位:日本カーボン(5302)-15.29%
  • 3位:昭和電工(4004)-14.02%
  • 4位:日本電子(6951)-9.36%
  • 5位:キユーピー(2809)-9.24%

ということで、すかさず100株だけ信用買いしました。

下落した理由としては、売上高前期比+3.9%、当期利益も前期比+20.5%と、良い内容だったにもかかわらず、「成長が期待された中国での営業利益は前年同期とほぼ横ばいとなっており、失望売りが出た」(ロイター)ということでした。

こんなに下げなくても・・・というくらい下げました。

今後の動きですが、明日の株価で方向性が決まるとみています。明日も-3%以上下げるなら、もっと下げが進むでしょう。-1.0%より少ない下げでおさまるなら、短期的には5%くらい上がるでしょう。あくまで僕の投資経験からの予想です。

ちょっと雑談:買付余力が無い!と嘆く前に

2018年の年明け以降、手持ちの保有株がパッとしない日々が続いています。

塩漬け株ばかりで、しかも買付余力の現金が全くないので、身動きがとれない状況です。

とにかく時間が過ぎるのを待つだけしかないんだなあ、とあきらめムードで過ごしています。

でも、そんな時、朝の通勤電車で吊革にぶら下がりながら立ってると、ふと思いついたのです。

「嘆く前に、もっとやれることがあるんじゃないか」ということに。

「買付余力がなくても、信用取引でガンガン稼いで、買付余力の現金を増やせばいいんだ。」ということに気づいたのです。

つまり、現物の保有株がずっとマイナスでも、信用買いした株で売買益を積み重ねていけば、現金は増やせるのです。仮に50万円くらい稼げたら、そのお金で現物株をナンピン買いすることができます。

まあ、「言うは易し、行うは難し」ですけどね。


関連記事

ポートフォリオ(2020年2月15日)

マーケット概況 日経平均 23,687円 NYダウ $29,398 米ドル/円 109.7円 資産内訳 証券口座 株式 現金 ■SBI(円) 710 174 ■SBI(ドルを円換算) 37 316 合 …

約定記録(2017年6月5日):売却

売却 江崎グリコ(100):損益 +5.0% 買値 6154 売値 6460 鳥貴族(100):損益 +7.0% 買値 2581 売値 2762 取引理由 月曜日から株価がちょっと上がったので、ついつ …

保有資産評価(2019年01月31日): 1020万円

資産状況 2019年1月末の資産は1020万円でした! 2018年12月末が931万円だったので、前月比+89万円の増でした。 次の要因で増えました。 新しく78万円を口座に入金した 1ヶ月の売買益が …

約定記録(2017年3月30日):買付

買付 キユーピー(100): 買値 3233 取引理由 キユーピーは5月が権利確定月なので、それに向けて徐々に保有数を増やそうと思い、100株買いました。でも昼12時に買ったあとで、後場に相場全体が値 …

約定記録(2019年1月8日):買付(現物・信用)

買付 買:オリックス〔8591〕(100株) 買値 : 1662.4円 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1865円 買:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用買 …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up