約定記録 取引の記録

約定記録(2018年2月6日):買付

投稿日:2018年2月6日 更新日:

買付

SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕(10株)

買値 : $267.83

MAXIS JPX日経400ETF〔1593〕(40株)

買値 : 15580円

取引理由

:SPDR S&P 500 ETF〔SPY〕

NYダウが1000ドル超暴落していたので、S&P500ETFを10株だけ買いました。

1月末時点ですべて売却していたのですが、前回の売値($283.35)より安く買えたので、まあまあ良い取引だったと思います。

最近の米国市場は急ピッチで上がり過ぎていたので、ある程度の下落はあり得ると思っていましたが、一気に1000ドル下落とは、けっこう派手な暴落でした。

:MAXIS JPX日経400ETF〔1593〕

カブドットコム証券に入金している64万円を使って、JPX日経400ETFを40株ナンピン買いしました。これでカブドットコム証券の買付余力は全て使い切ってしまいました。

あとはジッと株価が上がるのを待つだけです。

ちょっと雑談:ようやく暴落が来ましたが・・・

NYダウが1175ドル下落、日経平均が1071円下落、と世界的に株価暴落が起きています。

これまで上がり調子が続いていたので、いつかは暴落が来ると思っていましたが、自分の買付余力が少なくなったタイミングで暴落が起きてしまい、どうにもこうにも身動きが取れなくなってしまいました。

これはもしや、長期的に含み損を抱えたままになってしまう、ヤバいパターンなのかもしれません。

とにかく、なるべく早く含み損益をゼロにもっていけるよう、やれることは全てやるつもりです。

明日からできることを整理しておきます。

  1. とにかく1、2週間は何もせずにジッと待つ
  2. 一部の銘柄で株価が戻ったら利益確定売りして、売った現金を他の銘柄をナンピン買いに使う
  3. SBI証券の信用建余力を利用して、信用買いしながら株価の戻りを待つ
  4. 円安になったら、SBI証券のドル現金を円に振り替え、買付余力としてナンピン買いする

耐えて耐えて、大波が通りすぎるのをジッと待ちます。

ところで、こういう暴落ニュースの報道の仕方でいつも違和感を感じるのは、「1200円超下落!」みたいに、下げ幅だけを注目しすぎなところです。直近の数日間にどのくらいの上げ幅だったのかというのを含めて報道しないと、本質は見えてこないです。

たとえば直近3日間で5000円も急騰していたとして、そのあとたった1200円下がったところで、それはたいした下落幅ではないといえます。今回のNYダウの下落は、そういう「あまりショッキングではない部類」の下落だと僕は見ています。


関連記事

約定記録(2017年1月6日):売却

売却 キユーピー(100):損益 +2.2% 買値 2890 売値 2953 江崎グリコ(100):損益 +0.3% 買値 5571 売値 5590 取引理由 江崎グリコがやっとプラス圏になったので、 …

約定記録(2016年12月7日):買付

買付 鳥貴族(100): 買値 2314 取引理由 保有している400株が-15%まで下がったのでナンピン買いしました。 食品株は全体的にかなり下げてますねー。円安基調で相対的に景気敏感株(鉄鋼、銀行 …

約定記録(2017年12月26日):売却/買付

売却 日本取引所グループ〔8697〕(100株) 損益%: +0.7% 損益額: 1420円 買値 : 2001円 売値 : 2015.2円 コカ・コーラボトラーズジャパン〔2579〕(100株) 損 …

約定記録(2018年2月13日):売却/買付

売却 売:鳥貴族〔3193〕(100株)※信用返売 損益%: +1.5% 損益額: 4,500円 買値 : 3010円 売値 : 3055円 売:江崎グリコ〔2206〕(100株)※信用返売 損益%: …

オリックスのふるさと優待が届きました!(2020年8月)

先日オリックス(8591)の株主優待で「ふるさと優待」のギフト商品を申し込んでいたのですが、ついに商品が届きました! ↓カタログギフトが届いたときの過去記事 オリックスの株主優待品が届きました!(20 …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up