約定記録 取引の記録

約定記録(2018年1月23日):売却

投稿日:2018年1月23日 更新日:

 icon-square 売却

コカ・コーラボトラーズジャパン(100株)

損益%: +0.4%
損益額: 1,500円
買値 : 4175円
売値 : 4190円

 icon-square 取引理由

:コカ・コーラボトラーズジャパン

SBI証券のNISA口座で買っていたコカ・コーラボトラーズジャパンが、含み損益プラス圏になったので、ひとまず売りました。1,500円の売買益です。

買付余力を増やす目的で売りました。コカ・コーラボトラーズを売ることで、SBI証券の買付余力は93万円になりました。鳥貴族とキユーピーが100株ずつ買い増せるだけの資金を作れたので、良い取引だったと思います。

明日以降、もしコカ・コーラボトラーズがガクンと値を下げたら、100株を買い戻します。

今回、コカ・コーラボトラーズはNISA口座で取引しましたが、中短期投資をする場合、NISAのメリットはあまり感じられないので、次買う時は通常の口座で取引します。

2018年NISA口座の投資可能額120万円は、まだ手付かずですが、利用しないつもりです。

 icon-square ちょっと雑談「NISA(ニーサ)はいらない」

個人的な意見ですが、NISAの制度には否定的です。

改めてNISAとは何ぞや?というと、NISAとは「口座内の商品から発生する配当金、分配金、譲渡益が5年間非課税となる」制度です。たとえば株を売買して10万円儲かったら、そのうち20%(2万円)は税金として引かれてしまうのですが、それが引かれずに10万円まるごと儲けになる、というのがNISAです。

NISAは、ポイントカードや割引券と同じ原理だといえます。

  • せっかく買物するんだったら、ポイントが付く買い方をしたほうがお得だ
  • せっかく割引券をもらったんだから、使わないと損だ

といった心理で、ついつい買物をしてしまう仕組みです。

ポイントをもらう(NISAで税金が免除される)ことは、あくまでオマケのようなものです。

本当に大事なことは、「買ってよかったと思えるもの(銘柄)を買う」ことです。

NISAは、投資をする人のすそ野を広げるきっかけになるかもしれませんが、「ポイントが欲しいがために、買いたくもないものまで買ってしまう」ようなことになってしまっては本末転倒です。



関連記事

約定記録(2018年12月27日):売却(信用返売)

売却 売:リクルートホールディングス〔6098〕(200株)※信用返売 損益%: +4.5% 損益額: +23,600円 買値 : 2634.5円 売値 : 2752.5円 売:カルビー〔2229〕( …

約定記録(2019年1月11日):買付/売却(信用返売)

買付 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1819円 売却 売:日経225連動型ETF〔1321〕(30株)※信用返売 損益%: +0.8% 損益額: +5,100円 買値 :  …

約定記録(2017年4月27日):売却/買付

● 売却 江崎グリコ(100):損益 +1.4% 買値 5770 売値 5850 ● 買付 S&P500ETF(10): 買値 239.07 江崎グリコ(100): 買値 5850 キユーピー …

ポートフォリオ(2018年2月16日)

保有銘柄 銘柄 株数 含み損益  icon-square キユーピー 200 -2.34%  icon-square 鳥貴族 500 -18.77%  icon-square カルビー 300 -6. …

約定記録(2019年6月10日):売却

売却 売:丸井グループ〔8252〕(100株) 損益%: +1.0% 損益額: 2,300円 買値 : 2262円 売値 : 2285円 売:リクルートホールディングス〔6098〕(100株) 損益% …

2019/09/01:メニュー「運用成績」更新
2019/08/02:メニュー「運用成績」更新
2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up