投資を考える おすすめ投資本

「日経ビジネス 徹底予測2018」

投稿日:2017年12月28日 更新日:

おすすめ度:★★
日経BP社

週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。

本屋に行って、2018年版を買ってきました。780円

昨年よりもページ数が44ページ増えて、分厚くなっています。(昨年版は137ページ、今年は181ページに増量)

今回の2018年版の特徴は「予測する人の数が多い」です。

合計47人

顔ぶれは、経済学者・会社の社長・大学教授・政治家・気象予報士・作家・俳優・クリニック院長・発明家、とバラエティに富んだ方々が、独自の2018年予測を展開しています。

さらに毎年恒例の、専門記者による30業種の予測がついていて、ボリューム満点です。

とにかく読みごたえがあります。

目次をみていきましょう。

  • 世界の4大賢人 特別インタビュー
  • 1章「日本を動かす 大物経営者の視点」
  • 2章「2018年はどうなる!? 紅白予測合戦 ガチンコ十番勝負」
  • 3章「異色企業家が大胆に占う 俺の予測を聞け!!」
  • 4章「専門記者が総まくり! 30業種予測」
  • 5章「日経の専門誌編集長30人が徹底予測!! 2018年に来るテクノロジー」
  • EPILOGUE「2018年、宇宙移住へ第一歩」

ざっと流し読みしてみて、面白かったのは、「1章」と「EPILOGUE」です。

1章「日本を動かす 大物経営者の視点」

やっぱり大物経営者の予測は、豊富な経験にもとづいた予測なので、地に足がついていて参考になります。次の6名です。

  • 日立製作所 会長 中西宏明氏
  • 伊藤忠商事 社長 岡藤正広氏
  • LIXILグループ 社長兼CEO 瀬戸欣哉氏
  • カルビー 会長兼CEO 松本晃氏
  • DMG森精機 社長 森雅彦氏
  • オリックス シニア・チェアマン 宮内義彦氏

内容にはふれませんが、個人的には「伊藤忠商事 社長 岡藤正広氏」の予測が、なるほどなあ、と思いました。

EPILOGUE「2018年、宇宙移住へ第一歩」

はじめて知ったのですが、ロシアの科学者・実業家である「イーゴリ・アシュベイリ」博士が、世界初の宇宙国家、アスガルディアの建国プロジェクトを主導していて、2018年度中の国連加盟を目指しているそうです。

「宇宙空間に国家をつくる」という壮大なストーリーに、ワクワクする記事となっています。

***

「日経ビジネス 徹底予測」は、来年の投資方針を考えるときに、おすすめの雑誌です。



関連記事

銘柄ウォッチ「サンクゼール(未上場)」

サンクゼール 企業情報サイトはこちら もし上場したら、投資してみたい企業のひとつ、「サンクゼール」。 名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんが、「久世福商店」「サンクゼール(St.Cousair)」 …

「世界一やさしいオプション取引の教科書 1年生」

おすすめ度:★ 岩田 亮 著 ソーテック社 さまざまな投資商品のなかで、僕にとっていちばん理解できないのが先物・オプションです。 いちおうSBI証券には先物・オプション口座を開いているので、取引しよう …

最近気になっている10銘柄(2018年8月)

最近気になっている銘柄を10個挙げます。 現在保有はしていないけど、チャンスがあったら買いたい銘柄です。 ※銘柄コード順 01:セブンアンドアイホールディングス(3382) 自然災害が頻発している日本 …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が …

会社四季報チェック(2019年2集 春号)

2019年3月15日に「四季報 2019年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

2020/02/05:メニューの一部を変更
2020/02/02:メニュー「運用成績」更新
2020/01/27:メニュー「株レシピ」更新
Scroll Up